つらい生理痛を解消する事

生理痛を解消するには

行橋市と苅田町からも近隣なので多くの方が来ています。

 

 

生理になる前から生理痛になったり、ひどい生理痛を起こしたりすることは原因がありますので、原因から改善していかなければいけませんが普通、一般的に原因を見つけ出すことは簡単な方法ではないため多くの方が薬に頼ってばかりいると思います。
生理痛が起きた時に薬を飲むことは構わないと思うんですが、どうして生理痛になるのかということも考えなければいけませんので、薬ばかり頼ってしまって、一時しのぎを作るのはしょうがありませんが、原因を見つけ出すことも考えるようにしてください 。
生理痛と薬

生理痛を起こしている方が病院に行ったりするとホルモンのバランスが悪いとか自律神経の乱れがあるとか色々なことを言われると思うんですが生理痛に一番関係しているのは体質と体調に関係が深くあります。

 

病院というところは病気の検査をして病気の治療をするところですから体調とかも関係ないし体質とかも関係はありませんので病院は病院の分野である病気の専門家です。

 

つまり何かの病気になった時に有効だということなので 生理痛を起こしてしまう原因というのは病気と言ってるわけではありません。

生理痛が、どうして起きるのか

生理の時に生理痛になるのは体質が深く関係していますので体質というのを、変えていかなければ薬を飲んでも一時的な方法にしかなりません。
一度悪くした体質というのは良くなることはありませんので、改善していかない限りは変わることはなく、進行していくものが体質です。

 

しかし体質ばかりが生理痛を起こすものではなく毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや精神的な緊張やプレッシャーなどで多く積み重なるものが生理痛を起こす原因にもなりえます。

 

生理痛を起こす原因にもなり得るものというのは特別なものではなく、誰でも溜まっているものなんですが体質的な弱さのある部分に対して溜まっていく傾向がありますので、体質敵な要素がある方がため込んでしまうと生理痛を起こしひどい生理痛になります。
生理痛を起こしている基本的なものというのは、体質以外では、体調になります。
基本的に体調は自分で体調が良いと思えばいいかも分かりませんが、体を検査してみると体は正直ですからいろいろな問題を多く起こしています。

 

生理痛がひどくなるのは

 

生理痛がひどくなることは、毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや精神的な緊張やプレッシャーなどで多く生み出されていくものは弱い部分にたまる傾向がありますので、生理に関係する部分に溜まっていくことが、原因で普段の生理よりもひどくなります。
溜まっていくものは特別なものでもありませんし特殊なものではありませんが誰でも多くとまっているものが原因です。
それは疲れです。

 

疲れが多くなると疲労になり、疲労が多くなると蓄積疲労になります。
この蓄積疲労が弱い部分にたまると、生理痛がひどくなります。

 

蓄積疲労と生理痛

 

毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがホルモン系、卵巣、子宮に蓄積していくと、必ず骨盤の歪み・骨盤の開きになり、背骨のズレも起こします。
ホルモン系や卵巣や子宮といっても病気と言ってるわけではありませんので、何でもかんでも内臓の名前や名称をあげたりすると、病気と思うのはやめてください。

 

体というのは毎日毎日動かしたりすることが、多くあり蓄積した疲労が、多くたまっていきますので蓄積した疲労は筋肉にもうたまりながら内臓に溜まっていくことが原因で、体の中から歪みやズレを起こしていき、骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレを起こして行きます。
必然的に生理に関係するものは卵巣と子宮とホルモン系ですから卵巣と子宮とホルモン系の問題を検査することもしなければいけないと思っています。

 

眠りの問題からも生理痛になる

最近は多くの方が眠りが浅いことに気がついていない場合が多いようですから眠りが浅いということは脳が弱ったり否定したり衰弱状態になっているとメンタルをやられてくるかホルモン系のバランスを崩してしまうことが多くありますので脳下垂体ホルモンのバランスを崩してしまえば生理痛になるのは当然だと思いますのでホルモン系の問題も考えながら解消していかなければいけません。

 

眠りというのは熟睡状態のことを言いますので熟睡状態というのは脳が寝ていることを言いますから人がベッドや布団の上で横になって目を閉じてスースー寝息を立てているからといって寝ているわけではありません。

 

生理痛と眠り

 

脳が寝ていることが熟睡ですから熟睡時間というのは8時間睡眠時間があっても取れるのは最高で30分が限界だそうです。
この30分の時間があるのかないのかで寝ているのか眠れていないとかということが決まりますので眠れていなければ当然骨盤の歪みや骨盤の開きや背骨のズレが大きくあり生理痛になってしまうのは当然の結果です。

 

寝つきが悪い、夜に目を覚ます

寝つきが悪かったり1時間も2時間も3時間も眠れなかったり夜中に何回も目を覚ましてもすぐ眠れるからといって良い睡眠をしているかと言うとそういう状態ではありませんので長く眠ることができなければまたは深く眠ることができなければ不眠症という言葉があります。
生理痛と眠りと不眠症

 

寝ているようで眠れていないから生理痛になる

最近は多くの方が夜に嘔吐する時にすぐ眠れて朝まで目が覚めないから寝ていると思っているんですが眠りが本当に熟睡段階まで取れているのかと言うとほとんどの方が出ながら考え事してる睡眠になっていて脳が活発化に動いていますので熟睡ができていないということで寝ている間に脳や体が衰弱状態になっている方が生理痛を起こしていると酷い生理痛になります。

 

生理痛と眠りと睡眠負債

 

寝ているようで眠れていない睡眠というのは睡眠負債になっていますので積み重ねれば積み重ねるほど多く積み重ねてしまった結果、ひどい生理痛になっている方が多くいますので眠りの会長からも生理痛を改善しなければいけないということです。

 

体質改善と生理痛を改善すること

弱い部分には疲れがたまって蓄積疲労に変換されてしまいますので弱い部分を少しずつでも変えていくことができるのが体質改善の強制になります。

 

 

生理痛を楽にしていく為には基本的なことから確認しながら矯正していくことが大切です。
生理痛を解消していく時には、当院の院長である私が検査して改善を目指していきます。
生理の時に生理痛が起きるのは原因があります。この原因を進行してしまう前に改善しないと不妊症の原因になったり、子宮や卵巣の問題を先将来、起きやすくなります。あくまでも可能性や確率が高くなると言う事ですが。
生理痛と言うのは体質と体調が深く関係しています。

 

生理痛になるときには

 

生理が始まってから生理の時に生理痛になったりする方が多くいますが、生理になると起きるは当然だとか、生理痛が起きるのが普通だと考えていませんか??
普通は生理痛なんか、あまり起きるものではありません。

 

生理はホルモンバランス

 

生理になる時にホルモンバランスが悪くなると言う方もいますが、正常では起きることはありません。何も変化がなくホルモンのバランスが悪くなることはありません。
生理になるとホルモンは関係していますが、ホルモンも何かがあるからホルモンのバランスが悪くなると考えた方が自然です。
生理痛になるのも、どうして起きるのか??と言うことを考えるようにして下さい。

 

生理痛とは

なぜ、生理痛になるのか???
何が原因で生理痛になるんだろう???
どうして同じ生理痛でも差があるのか??
なぜ、同じ生理になっても、どうもない人がいるのか??
どうして生理痛になる

 

なぜに生理痛になるのか!!

 

つらい生理痛を変えたい。
薬ばかり飲むことが多いから薬を飲むことがないようにしたい。
生理痛の原因を見つけたい。
生理痛を根本から改善したい。

 

生理痛を追放したい。
生理痛が起こらないようにするには生理痛の原因になるものを見つけること。
必ずどこかに原因がありますが、それが簡単にには見つかることがないのでわからない。
生理痛は病気ではないので病院でも検査はできません。もし病院で検査を受けて見つかるものは病気です。
病院は病気の専門家ですから専門分野は得意です。しかし多くの生理痛は病気ではありません。
生理の時に関係するホルモンも調べてみると、どこかに異常があるかも知れませんが、あっても薬を服用すると言う事ですからホルモンを正常にする事ではありません。

 

生理痛を直したい、生理痛を根本から改善したいと思なら体調と体質から改善していくと変わっていきます。

 

生理痛の原因を根絶

 

その為には1回で生理痛の原因が改善できることはありません。まずは生理痛の原因になる体調から整えていく必要があります。
生理痛が起きやすい方、生理痛になりやすい方、生理痛を繰り返す方、生理痛がひどい方、などは生理に関係する背骨の腰椎3番目と5番目がズレています。

 

このズレにも体調で起きるズレと、体質で起きるズレがあります。

 

生理痛が起きる方は体質的に腰椎3番目と5番目の骨がズレています。3番目は卵巣に関係する部分です。5番目は子宮に関係する部分です。
体に多くの疲れやストレスがたまると体質敵に弱い3番目と5番目の骨がズレていきます。
疲れやストレスと言うのは内臓に蓄積していきますから、内臓である卵巣や子宮に疲れやストレスがたまると背骨がズレたり、

 

骨盤の中にある内臓ですから骨盤にも歪みを起こしていきます。

 

疲れやストレスは知れない方が多くいますが内臓に蓄積していきます。
体には体重100キロの方も70キロは水分です。あとは筋肉、リンパ管、血管、骨、内臓しかありません。
水に疲れやストレスがたまることはありませんから、疲れやストレスがあとたまる所は内臓しかありません。
内臓に疲れやストレスがたまっていくと働きが低下して骨盤の歪み、背骨のズレになります。
この内臓に疲れやストレスがたまることを、体調と言います。疲れやストレスが内臓に蓄積すると内臓の働きが低下して落ちていき内臓の体調が落ちていきます。

 

内臓の働きが低下して働きが落ちてくると内臓は正常に元気に働くことはありません。

 

これが生理痛になります。

 

生理痛がある時には、骨盤の歪みや背骨のズレが起きています、ですから腰が痛かったりします。
また、体調が悪くなると卵巣ホルモン、脳下垂体ホルモンなどにも影響がありますから、この影響からホルモンのバランスも悪くなります。
体調が悪い時には子宮や卵巣だけではなく他にも調子を落としている内臓があります。
子宮や卵巣だけが疲れやストレスをためるものではありません。
他にも弱い内臓があれば疲れやストレスは蓄積しやすくなります。

このことを総合的に見て体調と言います。

生理の時でも軽い時もあれば、ひどい時もあります。このことが体調に由来しています。
体調が良い時に生理になると生理痛が軽くなります。
体調が悪い時に生理になると生理痛がひどくなります。
生理痛になる
体質的に原因を見つける前に体調から上げていく事をしないと体質を直すことはできません。
体質改善をする前に、体を整えることと、疲れやストレスを減らしていくことからしていきます。
体質改善 アンチエイジング 若返りの施術

 

 

最近は多くの方が眠りが浅くなっていますが、気が付いていません。
睡眠負債と睡眠障害

 

ようこそ、行橋市・京都郡苅田町からも多く方が来院している30年の経験があるカイロプラクティック徳力整体院。

 

 

 

 

名称 カイロプラクティック徳力整体院 または、 徳力整体院
相談 無料相談受付中
予約方法 完全予約制
電話番号 093-962-9133

 

住 所

福岡県北九州市小倉南区守恒本町2-2-10 2階です

交通機関 小倉南サンリブもりつね店の正面

モノレール守恒駅下車 徒歩3分
守恒バス停前(サンリブもりつね店の前に有るので)

近隣には

ナフコ徳力店 (信号にかからなければ車で5秒)
小倉競馬場から車で1分 (信号にかからなければ)
北九州免許試験場から車で2分 (信号にかからなければ)

駐車場

共同で3台あります。(看板側に寄せて止めて下さい)

営業時間

月曜日・火曜日・木曜日・金曜日 

 

午前中 9時~11時40分 
午 後 13時から18時30分

 

水曜日 9時~17時まで   
土曜日 9時~13時まで

定休日 日曜 祝日
施術技術 整体 カイロプラクティック 気功
クレジットカード できるだけ現金でお願いします。

 

JCB VISA PayPay

 

 

徳力整体院では行橋市と苅田からも予約が増えています。