小尻になる骨盤矯正なら

骨盤矯正で小尻になる

行橋市と苅田町からも近隣なので多くの方が来ています。

 

 

当院では30年の経験から初回から骨盤が小さくなる骨盤矯正ができます。
骨盤矯正をしていくときには体調の検査をしていますが、骨盤矯正と体調と言うのは関係がないようで、実は深い関係があります。
と言うのも
体調が悪いと浮腫み、脂肪が増えやすくなるからです。
調子を落とすと骨盤の歪み・骨盤の開きが起こります。骨盤が大きくなります。
疲れ多くためると、リンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積して循環が悪くなります。それが浮腫みになります。
ストレスと言うと誤解を招くので使いたくはありませんが、一般的にストレスと言うと良くわかっていなくて使っています。専門家の先生も理解していないのに使う事もあるくらいですから。
疲れが多くたまるとストレスになり=蓄積疲労になります。
ストレスと骨盤矯正
ストレスと言うのは、疲れがたまって蓄積したモノが疲労になり、疲労が多くなったものが蓄積疲労になります。当院ではストレスと言う言葉を使わないで蓄積疲労で説明していきます。
以前、お問い合わせの時にも背骨のズレがあるんですが、矯正したいのでと言う問い合わせに、日常の生活のストレスがたまっているのが原因だと説明したつもりですが、意味が違うように取られることがありましたので蓄積疲労と説明します。

蓄積疲労というのはたまるところを選んで、たまってくれることはありませんので、身体全体に溜まりながら多くは弱い部分に溜まっていきます。
疲れは、毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものです。と言う事は全員の方が溜まっていますが、解消ができていません。
痛みやコリなどの何かの症状がないからと言って蓄積疲労がたまっていない方はいません。
蓄積疲労は誰でもあるモノです。
その蓄積疲労が骨盤を大きくしていきます。

蓄積疲労と骨盤矯正

蓄積疲労を減らすことも考えずに普段の生活をしています。
蓄積疲労は弱い部分にたまる傾向がありますから、弱い部分が骨盤矯正に関係する方が骨盤が太くなり脂肪が増えて浮腫みも多くなりますから、普段のサイズが入らなくなる事もあります。
骨盤矯正と蓄積疲労
腰痛でも肩こり、生理痛、でも、便秘でも蓄積疲労が原因で起きていたり、悪化しています。
普段から生理痛がある方も、生理痛がひどくなるのは蓄積疲労が原因です。
日常的に便秘がある方も、便通がひどくなるのは腸にたまる疲労が原因で働きが低下しています。
すべての原因に蓄積疲労が暗躍しています。
骨盤周辺に脂肪が多くなるのも蓄積疲労が原因で多くなります。
浮腫み・脂肪が増えるのは運動不足・食べすぎだけではありません。
特に脂肪と浮腫みを判断することは多くの方ができていません。
脂肪は中に脂肪があります。
浮腫みはリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなることから増えるリンパ液の水です。

脂肪が増えるのは

 

脂肪は、体操、運動、ジョキング、筋トレ、ストレッチ、サウナ、汗をかく事で代謝を上げて脂肪は燃焼することで減る事もありますが、簡単に減る事はありません。かなりしないと減りません。
増えるのは簡単に増えますが減りにくいのが脂肪です。

 

食べすぎでも脂肪は多くなります。多くの方はカロリーを取りすぎています。甘いモノや糖分の取りすぎ、脂分の取りすぎも脂肪は関係しています。

 

女性の1日の摂取カロリーは、1700キロカロリー前後です。

 

カロリーは目安です

 

ごはん1膳 160グラム 269キロカロリー
食パン 6枚切り 1枚  177キロカロリー

 

ブラックコーヒー    5キロカロリー
コカ・コーラ  1本  235キロカロリー
ビール(中ジョッキ)  140キロカロリー

 

きつねうどん   382キロカロリー
ラーメン     443キロカロリー
冷麺      404キロカロリー
アイスクリーム 196キロカロリー
タイ焼き    211キロカロリー  

 

朝食  ご飯 1杯で269キロカロリー+オレンジジュース82キロカロリー=351キロカロリーになり
お昼  きつねうどん 382キロカロリー+おやつにアイスクリーム196キロカロリー =572キロカロリーになり
夕食  天丼 731キロカロリー ビール1杯 140キロカロリー=871キロカロリー
合計は 1794キロカロリーです。
まあまあですね。これ以上、食べたらアウトです。

 

しかし、
脂肪が増えるのは、体を動かさないからだけではありません

 

脂肪が増えるのは、食べすぎだけではありません

 

浮腫みが増えるのは

浮腫みと言うのは脂肪と違いますから、食べすぎや体を動かさないことが原因ではありません。
浮腫みと言うとリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなっていると言う感じで思われてリンパマッサージ、リンパ療法をすることがありますが、無意味です。
浮腫みと骨盤矯正
浮腫みは、皮膚層、筋肉・じん帯層、脂肪層、そして、骨盤の中にもありますし、骨盤の内側の腹膜、大腸がある部分にもあります。
どこでもあるのが浮腫みです。
ただ、リンパを流せば良いと言うものではないからです。
軽いマッサージがリンパマッサージ、リンパ療法です。
浮腫みは、確かにリンパの流れが悪く老廃物が動かないのが原因ですが、何も原因がなくて滞留ありえません。
その原因が疲れの蓄積にあります。
疲れはたまる場所を選んでくれません。
全員に疲れが溜まりながら、弱い部分に疲れはたまっていきます。
例えば統計は取っていませんが、骨盤の中には大腸や小腸、膀胱、子宮、卵巣がありますから、必然的に生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎の方は骨盤が開きやすいし歪みが大きくなり脂肪、浮腫みを増やす傾向があります。
骨盤矯正で骨盤を小さくしても、骨盤の中にある内臓は、どうなるのか?
当然、何かの影響があります。
疲れの蓄積が多くなると、当然の結果ですが、骨盤の歪み・背骨のズレになります。痛みやコリがなくても歪みやズレは起きています。
しかし、疲れの蓄積の蓄積疲労を減らすことは、最高に難しいことです。
疲れがたまると、徐々に骨盤が大きくなります。
疲れが溜まって多くなると浮腫み、脂肪は増えていきます。

 

疲れの蓄積をたまった所から減らすと、代謝も向上していきますから浮腫み、脂肪が減りやすくなります。
疲れの蓄積をたまった所から減らすと、骨盤の歪み・骨盤の開きも解消しやすくなります。
疲れの蓄積をたまった所から減らすと、リンパの流れも解消して老廃物が流れていきます。
疲れの蓄積をたまった所から減らすと、内臓の働きも回復していきます。

 

しかし、それだけでは、また毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものが蓄積していきますから、変える為にも体の奥から変える必要があります。

 

その矯正が、体質改善の矯正になります。
体質改善の矯正をすると、維持しやすくなるだけではなく、さらに変化をさせる事ができます。

 

 

眠りの問題と骨盤の歪み・骨盤の開きと骨盤矯正

毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや精神的な緊張やプレッシャーなどでも多くの疲れが蓄積していき蓄積疲労になっていくんですが眠りが浅いことからも疲れが多く溜まってい蓄積疲労に変換されることが多くあります。
眠りというのは布団やベッドの上で横になって目を閉じてスースー寝息を立てていれば、寝ているのかと言うとそうではなくて、脳が寝ていることだけを眠りと言いますので脳が寝る時間というのは、8時間の睡眠時間がある方が30分が限界の範囲です。
眠りと骨盤矯正
つまり30分の熟睡ができているのか、できていないのかという、問題が眠っているのか、眠れていないのかということになります。
最近は多くの方が脳が寝ている熟睡ができていない為、眠れていないと言えます。
悪い眠りにも、二つ折りの眠りがありますので、一つは寝つきが悪かったり、夜中に何回も目を覚ましたりすることや、目が覚めないけど、浅い眠りしかしていない睡眠の二つに分けられます。

寝つきが悪い睡眠、夜中に目をさます睡眠

夜寝ようとする時に寝つきが悪く一時間も二時間も3時間も眠れない方が不眠症ということになりますので不眠症というのも色々な不眠症があります。
夜に何回も目を覚ましたりする方も、すぐ眠れても不眠症になります。
眠りと骨盤矯正と不眠症
不眠症の方は夜寝ようとする時に寝つきが悪く一時間も二時間も3時間も眠れない方がいるのが不眠症だと思っている方が多くいますが夜中に何回も目を覚ましても不眠症になりますのですぐ眠れるからといって違うと思わないでください。
不眠症に属する方は眠りのトラブルを抱えていますので体調がすごく悪くなっていてむくみや脂肪も多くなり太ってしまう方が多くいますが自分で気が付いていない方も多くいますので夜中に何回も目を覚ましてもすぐ眠れるからといって大丈夫だと思わないでください。
眠りのトラブルを抱えている方を検査してみると体調がすごく悪くなっていて骨盤の歪みや骨盤の開きは大きくあり内臓の状態もかなり良くないしリンパの働きや代謝もかなり落ちているということがあります。

睡眠負債と骨盤矯正

最近は多くの方が不眠症か睡眠負債になっています。不眠症と睡眠負債は違います。
不眠症は寝つきが悪く、夜も目が覚めやすいのが特徴です。また夢を多く見る事もあります。
その点、睡眠負債は目が覚めません。人と言うのは見た目で判断していますから寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。
睡眠負債の方は眠りが浅い為に眠りから多くなる疲れやストレスがたまっていきます。そうすると骨盤の歪み・骨盤の開きが大きくなり浮腫み、脂肪が多くなります。
睡眠負債で脳が弱ってしまうと、立った瞬間に骨盤の歪み・骨盤の開きが起きる方もいます。
骨盤矯正と睡眠負債

 

 

体質改善で骨盤矯正

当院では体質改善の接術をしていますが体質改善と言うのはアンチエイジングの施術になりますから、骨盤が大きくなった原因を改善することをしていきますが、この改善は初回からできる方はいません。
疲れやストレスがある程度、減っていることが条件になりますので、期間を空けてくるとできません。
体質改善の施術で骨盤矯正をしていくと、受ければ受けるほど変化していきます。持続力も向上します。
骨盤矯正と睡眠負債

 

体質改善の説明(別サイトですがトップページから体質改善のページへ)

 

 

 

 

人気がある骨盤矯正をしていますが骨盤を小さくしていく為には、どうすれば骨盤が小さくなり小尻になる事ができるのか。
それを説明する前に骨盤には、何があるのか、と言う事なんですが、骨盤には、骨盤の両側の寛骨と言う骨と中央の仙骨(尾てい骨)と言う骨の3つと皮膚と筋肉とじん帯と脂肪と浮腫みと神経、血管、リンパ管があります。
これの、どれを減らすと骨盤が小さく小尻にすることができるのか、と言う事です。
骨盤矯正とは

骨盤矯正ですから骨盤の歪み・骨盤の開きを

骨盤矯正ですから、当然、骨盤の歪み、骨盤の開きを見つけ出してあれば矯正することは、当然です。今まで多くの方の骨盤を検査してきましたが、全員の方が骨盤の歪み・骨盤の開きがありました。あると言うことは矯正して整えると骨盤が変わると言う事ですから小さくなります。矯正して小さくなれば浮腫み、脂肪が減る事もあります。
しかし限界があります。

 

しかも骨盤の歪み・骨盤の開きを起こしている原因が他にあります。単純に骨盤の歪み・骨盤の開きだけを矯正して整えても、原因が残っているから、すぐに骨盤の歪み・骨盤の開きが起こります。と言うことを考えれば骨盤の歪み・骨盤の開き矯正だけではダメだと言う事です。
それには、どこから骨盤の歪み・骨盤の開きが起きているのか、検査で見つける必要があります。
骨盤矯正
骨盤矯正をするなら基本からすることが大切です。
骨盤矯正をするなら

 

 

実は骨盤矯正で一番、関係するのは疲れやストレスです

疲れやストレスは体にたまりますから体と言うと骨盤もあります。つまり骨盤に疲れやストレスがたまることがあります。
骨盤矯正とは
骨盤にも疲れやストレスがたまり、たまると骨盤が大きくなります。そして脂肪や浮腫みも増えていきます。
初回の骨盤矯正は疲れやストレスを減らして大きくなってしまった骨盤の骨を小さく正常に戻していきます。もちろん骨盤の歪み・骨盤の開きも矯正していきます。

 

 

行橋市、苅田町、みやこ町からも多くの方が骨盤矯正に来ています。

 

ようこそ、行橋市・京都郡苅田町からも多く方が来院している30年の経験があるカイロプラクティック徳力整体院。

 

 

 

 

名称 カイロプラクティック徳力整体院 または、 徳力整体院
相談 無料相談受付中
予約方法 完全予約制
電話番号 093-962-9133

 

住 所

福岡県北九州市小倉南区守恒本町2-2-10 2階です

交通機関 小倉南サンリブもりつね店の正面

モノレール守恒駅下車 徒歩3分
守恒バス停前(サンリブもりつね店の前に有るので)

近隣には

ナフコ徳力店 (信号にかからなければ車で5秒)
小倉競馬場から車で1分 (信号にかからなければ)
北九州免許試験場から車で2分 (信号にかからなければ)

駐車場

共同で3台あります。(看板側に寄せて止めて下さい)

営業時間

月曜日・火曜日・木曜日・金曜日 

 

午前中 9時~11時40分 
午 後 13時から18時30分

 

水曜日 9時~17時まで   
土曜日 9時~13時まで

定休日 日曜 祝日
施術技術 整体 カイロプラクティック 気功
クレジットカード できるだけ現金でお願いします。

 

JCB VISA PayPay