小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなる

小顔矯正をして初回から顔を小さくするなら、減らさなければいけないモノがあります。
これを減らしていくと顔が小さくなるからですが、逆に増えてしまうと顔が大きくなり、朝から顔がパンパンになったりします。
しかも、これは日常に多くあるモノが体に蓄積したのが原因です。
小顔矯正でも、顔を小さくすれば良いと言う訳ではありません。
小顔矯正
 マッサージして顔を小さくすれば良いと言う訳でもありません。マッサージしても、また増えていくからです。どうしてマッサージして顔が小さくなるのか??そこの理由も考える必要があります。それは顔が大きくなっているからです。浮腫み、脂肪が増えて顔が大きくなっているからマッサージすれば多少は小さくなります。しかしマッサージすれば良いと言うモノではありません。
リンパを流せば良いと言う訳でもありません。リンパを流しても、また、すぐにたまるからです。どうしてリンパが流れないのか、原因があります。その原因から改善しなければいけないと思います。
小顔矯正をする時に、関係したり減らさなければならないモノは腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みでも深く関係しているモノです。痛みやコリがないからと言って痛みやコリの原因の歪みやズレがないとは言えません。
小顔矯正をする時には、一番、深く関係しているモノとは、疲れです。
疲れは体にたまっていきますが、どこと構わずたまっていきます。
つまり全身に疲れはたまります。と言う事は顔にもたまります。
小顔矯正と疲れ
疲れが顔にたまっていくと体の関係もしながら浮腫み、脂肪が大きくなっていきます。
体にも疲れが蓄積しながら、顔にもたまっていくと顔の浮腫み、脂肪が増えていき、それだけではなく顔の骨が大きくなっていきます。
現在、この説明文を読んでいる方は、顔を触って見て下さい。
顔を触って硬く感じる部分は骨です。つまり顔の骨です。
顔を骨を筋肉だと思っていたと言う方は一人だけいましたが、顔を触って固く感じれば、それは、顔の骨です。
顔に手を当てた時に、皮膚があって皮下脂肪があって、筋肉があって骨があります。浮腫みは、皮下脂肪層にも筋肉層にも、どこでもあります。
つまり顔に手を当てて人差し指と親指で、できるだけ大きく顔をつまんで下さい。つまんだ部分にあるのが、皮膚と皮下脂肪と筋肉になります。つまむことが出来なかった固いのが顔の骨です。
その顔の骨が今までは全員の方が大きくなっていました。
つまり脂肪も浮腫みも増えますが、顔の骨が正常ではなく大きくなっています。
これを正常に戻すことができると、同時に浮腫みも脂肪も減らす事ができます。
顔の大きさが正常ではない時には浮腫み、脂肪も増えていますが、顔の骨も大きくなっています。
これが疲れの蓄積で起きています。
疲れも多くなると疲労になり、疲労が蓄積していくと蓄積疲労になることから起きる事です。
蓄積疲労は毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなります。
1日、2日ではなく、毎日の蓄積で、多くの方が体にも顔にも疲れを多くためていきます。
さらに、眠りが浅いと、蓄積する度合いが大きくなり、浮腫みやすく脂肪が多くなります。
もちろん、この時には骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレもあり、代謝も悪くリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。

 

 

 

 

小顔矯正をして時には、当院では希望されてきた方に自分で、わかるようにしています。
その為、院内のスタッフがメジャーで測る事はしていません。
自分で小さくなったのが、わからなければ意味はありません。
スタッフが測ると位置が違ったり、矯正する前はゆるく測って大きく見せたり、また、矯正したあとはキツク測ると誰でも小さくなるからです。しかし、小さくなって変化したのが、わかる事は簡単ではありません。顔を小さくすることは10センチも20センチも小さくなる事はありません。
小さくなるのは、1センチだったり、2センチだったり、3センチだったりと言う感じです。
その為、小顔矯正をする為に鏡で顔の大きさを確認したり、手で顔を触ったりする事をしてもらいます。
これは、本当に変わるからですが、中には触り方ができていない方、大きさがわからない方もいます。
当院でも気を付けていますが、10人中、わからない方が1人か2人はいます。
鏡で見る時の注意も、手で触る時に気を付けることも書いていますでの、説明を見て下さい。もちろん当院では小顔矯正に入る前に説明しています。

小顔矯正なら

当院の小顔矯正は

当院では触り方や鏡で見る時の説明は別のページでしていますので、ここでは小顔矯正をする時の重要は問題を説明していきます。
今まで30年以上の経験で多くの方の顔を小さくする事をしてきましたが、全員の方の顔の大きさが正常ではありません。
正常ではないから正常に戻していくと顔が小さくなり、小さくなると浮腫み、脂肪も同時に減っていきます。
その為、初回から顔が小さくなります。

初回から顔が小さくなるのは理由があります

当院では初回から顔が小さくなるので、評判なんですが初回から顔が小さくできるには理由があります。 初回から顔を小さくすることができるには小顔矯正をする時に一番、減らさなければいけないものが、体にも溜まりながら、顔にも溜まっているという事実があるんです。
小顔矯正をしていくときにたまったものを、減らすと顔が小さくなったり、浮腫みや脂肪が減ってくる という効果があります。
小顔矯正をしていくときに減らしていくと顔が小さくなったり浮腫みが、解消したり脂肪が減ってくるものというのは、特別なものではなく、毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや体を動かしたりすることや精神的な緊張やプレッシャーで多く生み出されていくものが、体にも溜まりながら顔にもたまっていきます。
体にも溜まりながら、顔にも溜まっていくと、顔が徐々に大きくなっていき、浮腫みや脂肪を増やしてしまう結果になり顔が大きくなります。

アゴの部分をスッキリさせる

浮腫みや脂肪が増えるのも原因があります。
食べ過ぎだけが原因ではありません。
運動不足も原因にはなりません。
特にアゴのラインと言うのは、噛んだり話したりして動かしています。動かすと言う事は運動することと同じですから運動すれば脂肪があることないと思います。運動することで脂肪は燃焼するはずです。
小顔矯正をする時に、変化が大きいのがアゴの部分です。
アゴの部分がシャープになれば顔全体のイメージが違ってきます。
しかし、アゴを変える時には何をしたら小さくなるのか!!
小顔矯正をする時に一番関係するものというのは予想外なものなんですが小顔矯正をする時に一番関係するものは毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや体を動かしたりすることや精神的な緊張やプレッシャーなどで多く体にも積み重なって顔にも積み重なるものが原因です。
それは、疲れです。

疲れの蓄積と小顔矯正

色々な物事で体を動かしたり精神的な緊張やプレッシャーでも、多くの疲れが生じてしまい疲れは、体に蓄積していくことがありますので体にも溜まりながら顔にもたまっていきます。
小顔矯正の方法
疲れが、いつのまにか貯まっていくということは痛みやコリがなくても体にもたまりながら、顔にも溜まっていきますので、顔が痛いということは起こりませんが、顔のむくみや脂肪が多くなってしまい代謝が滞ってしまってリンパの働きを悪くなり老廃物が多く溜まっているということでむくみになっていきます。

 

顔にも疲れがたまるというのは大変変な話なんですが実際に当院の院長は検査してみると顔にも疲れが溜まっているということで色々な顔の部分の働きを悪くしてしまうという結果でむくみや脂肪が多くなっているということが分かったからです。
顔に疲れが溜まって疲れが多くなることから蓄積疲労になっていくとむくみや脂肪が多くなっていきむくみや脂肪が多くなるだけではなく顔の骨自体が大きくなって膨らんでいきます。

 

当院でも顔の骨が膨らむというのは予想はつきませんでしたが実際に顔が大きくなっているという事実がありますので今では説明を読まれている方も顔を押してみてください。
顔をして硬く感じる部分が顔の骨です。
小顔矯正と蓄積疲労
顔に疲れがたまると本当に顔が大きくなっていき骨自体が膨張するということが起きてしまっているみたいですから膨張すると代謝が悪くなりリンパの働きも低下して老廃物が多くたまにながらむくみや脂肪を多くしてしまうという結果になります。

 

眠りのトラブルと小顔矯正

寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。脳が寝ていることを眠りと言います。つまり熟睡です。
脳が眠っている時間のことを熟睡と言いますが脳が眠れていない限りは寝ているとは言えないので布団の上で目を閉じて横になってスースー寝息を立てていても寝ているわけではありません。
日々の疲れの蓄積だけではなく眠りの問題からも疲れが多くなっていきますので疲れを通り越して疲弊状態や衰弱状態になっている方も多くなっていますので眠りの問題がある方は改善していかなければいけませんが簡単な方法で眠りが改善できるものではありません。
眠り

 

最近は、多くの方が不眠症と睡眠負債に陥っています。不眠症と睡眠負債は違います。不眠症とは寝つきが悪く、夜中に目を覚ましたりします。また夢をみる時間が長いのも特徴です。

 

寝つきが悪い、眠れない、夜中に目を覚ます事と小顔矯正

寝つきが悪いことや眠れなかったり夜中に何回か目を覚ますことを、不眠症と言います。
特に寝つきが悪かったり眠れない方は、わかりやすいんですが、夜中に何回も目を覚ますのも不眠症です。
夜寝たら夜中に一度でも二度でも目が覚めてすぐ眠れると思っている方が多くいるんですが、夜中に一度でも、目を覚ます回数が多い方は不眠症になります。
不眠症と小顔矯正
普通一般的に不眠症と言うと夜、寝ようとする時に寝つきが悪く一時間も二時間も3時間も眠れなかったりするのが、不眠症のような感じだと思いますが不眠症といってもいろいろな方がいますので夜中に何回も目を覚まして、すぐ眠れている方も不眠症になります。
不眠症の方は体を検査してみると、ご自分が考えている以上にガタガタになっている歯ボロボロになっていますので、骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレが大きくなっても気が付いていない方が多くいます。
気がついていない方の多くは、脳のトラブルを起こしている方ですから眠りが、浅ければ脳も痛みやコリを感じにくくなったりすることがあります。
寝つきが悪かったり眠れなかったり夜中に何回も目を覚ましてしまうということは、体の状態が良いことはありませんので、骨盤のゆがみや背骨のズレを大きく起こしているんですが、痛みやコリを起こしているような状況でも感じていない方が多くいますし、風邪の細菌が入っても発症しないという状態になっている方が多くいますので、体調を落としているということになりますので体調を落とせば、むくみや脂肪も多くなり太ってしまったり顔が大きくなってしまうということがあります。

寝ているようで眠れていない眠りと小顔矯正

寝つきも悪くなく眠れないことも無く夜中に何回も目を覚ますこともなく、夜寝ようとしたら朝までぐっすり寝ていると思っている方も多くいますので本当に熟睡ができているのかなと思うぐらい検査をしてみると異常な状態になっていることがわかりますが、自分では眠れていると思っているのでわかっていない方が多くいるというのも事実です。
眠れているんであれば本当に熟睡ができているんであればむくみが多くなることもなくよっぽど食べ過ぎない限りは、体を動かすことをしなくても太ったりすることはおこりませんし、便秘や生理痛で悩まされることもありません。
寝ているようで眠れていない睡眠のことを睡眠負債と言いますので、睡眠負債というのは、夜中に目が覚めることもなく朝までぐっすり寝ていると思っているんですが、睡眠負債の方は寝ながら考え事をしてる時間が圧倒的で長くあり目が覚める瞬間に夢を見るから夢しか記憶に残りません。
睡眠負債と小顔矯正
睡眠負債の方も検査をしてみると骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあるのに、腰痛や生理痛や便秘などが起きていても不思議ではないのに感じていないしわかっていない方が多くいますが、何かの腰痛や肩こりや色々な諸症状がないからといっても便秘や生理痛や膀胱炎を繰り返したりする方も多くいますので、何かの異常が起きていると考えなければいけません。
夜、寝ようとする時に、すぐ眠れて、すぐに寝ながら考え事をしている睡眠になって目が覚める瞬間に夢を見ています。
腰痛や肩コリや何かの痛みやコリがないからと言って体調が良いとは限りません。
しかも熟睡ができていなければ調子を落としているとか体調が悪いと感じなければいけないのに感じていないことが問題です。
眠りと小顔矯正

 

体質改善と小顔矯正

体質改善の矯正で体の中から変えていく事ができます。小顔矯正をする時に、体を変化させていく事が一番の近道になります。

 

体の中から変えていくことができる唯一の方法ですが初回からできる方はいません。
まずは体を作っていかないとできません。
体質改善で小顔矯正をしていくと効果も大きくなり変わる度合いが大きくなり体全体の影響がでて細くなっていきます。
体質改善と小顔矯正
体質改善の詳しい説明は別サイトですが、トップページから体質改善のページへ

 

 

 

 

当院では初回から顔が小さくなる小顔矯正をしていますが、当院の小顔矯正はボキボキしたりすることもなく顔を無理やり押さえつけたりすることもしていませんので、安心して受けてもらうことができる小顔矯正をしているんですが、小顔矯正といっても色々な方法があると思いますが、当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなるから人気があります。
そして小顔矯正をする時には、どうやって顔を小さくすることができるのかということを考えながら小顔矯正をしていきますので、検査することを重要視しています。
小顔矯正とは
小顔矯正をする時には、今までは全員の方が顔が小さくなっていますが、顔が小さくなるのもかなり小さくなるかと、少ししか変化しない方がいます。
どれぐらい変化するかということは強制を やってみないと分かりませんので必ず小顔矯正を受ける前に鏡で見たり手で触ったりということで自分の顔の大きさや形を覚えてもらうことをしていますので比べることができます。
当院では小顔矯正をしていくときには自分で確認をしてもらうことをしていますので、院内のスタッフが顔を測ったりメジャーで計測したりということはしていませんので、ご自分で確認 しながら小顔矯正をすることができます 。
自分で比べることができると説明していますので本当に初回から顔が小さくなることがありますので、院内のスタッフが計測したりすると位置が違ったり、矯正する前は、ゆるく分測って、矯正したあとはキツク測るということがありますので、そういうことがないように自分で確認してもらうことをしています。
小顔矯正で顔を
当院では小顔矯正をする前に自分の顔を覚えてもらうことをしていますので自分で顔が小さくなったのが分かると思いますので嘘偽りがない小顔矯正をしていますので安心して受けてください。
しかし小顔矯正と言っても一回で終わることはありませんので初回から顔が小さくなっても維持する力はあげたり体の問題を解消したりということをしないと顔だけ関係するものではありませんので関係するのは体にも影響が出ています。
つまり体と顔というのは相互関係があるということなんです。
これは特別な小顔矯正ですから他のかたや小顔矯正を専門にしている先生でさえも知らないしテレビや雑誌で紹介されることもありませんが、今、現在、このページをご覧になっている方の顔が、正常の顔の大きさではないと言えます。
大変失礼な話なんですが顔をというのも体と同じように疲れやストレスが顔にも溜まるという大変不思議なことが本当に起きています。
普通一般的に疲れやストレスが溜まるのは体というイメージが多くあるんですが、顔にも多くの疲れやストレスが溜まるということがありますので、一例で言うと老け顔という感じがありますが、老け顔は実際に老けた状態で起きているものもあるんですが、疲れやストレスが多く溜まっているということで、老け顔になっています。
体に多くの疲れやストレスが溜まるように顔にも溜まっていくということが起きると、顔の浮腫みが多くなってしまいます。
浮腫みが多くなればなるほどブヨブヨになっていくということが起きてしまいますので、疲れやストレスを減らすことをすると顔が引き締まるという効果が本当にあるんです。
小顔矯正をして行く時に一番関係するものが大きなものが二つ存在しています。
それは先ほどから説明しているように疲れやストレスの蓄積と、あと、もう一つは眠りの問題なんです。

 

 

当院の小顔矯正は初回から顔を小さくすることができる小顔矯正です。
小顔矯正の方法も色々な矯正があるために、他院で小顔矯正に行っても顔が小さくならなかったとか、浮腫みも減らないということを、よく聞きますが当院ではそういうことはありません。
今まで当院で小顔矯正を受けた方の全員の方が顔を小さくすることがなって、喜んで小顔矯正を受けに来ていますが、一度で終わる小顔矯正はありませんので、小顔矯正と言っても顔を小さくすれば良いというわけではないからです。

 

当院の小顔矯正は体を整えていくことで顔を小さくすることができるんですが、初回からいろいろやってしまうと小顔矯正を受けた後にだるくなる方がいますので初めはターゲットを絞って、顔だけ触って顔を小さくすることに専念していきます。
しかし小顔矯正というのは大きく関係するものが二つありますので二つを減らすことをしないと維持することもできませんし、持続性もありませんし、さらに顔を小さくすることはできません。
当院の小顔矯正は多くの方が20回から30回以上、受けられている方が多くいるんですが、当院の小顔矯正には意味があるからです。
受ければ受けるほど顔が変わります(限界はありますが)。
変わるのは顔だけではありません。
中には変わりにくい方も当然います。その場合と、しばらく通院している方は特別な矯正をしていますから、変わるんです。
小顔矯正は人気ランキング1位
当院の小顔矯正は体の中から変えていく方法です。
体調が悪いから、顔は大きくなり浮腫みが増えます。
調子が落ちると、浮腫みも増えていきます。
朝から顔がパンパンになることは眠れていればありません。

 

小顔になる方法

小顔になる方法というのは色々な方法があると思いますので小顔に見える髪型をしたり小顔に見えるメイクをしたり小顔マッサージをしたり 小顔ローラーをしたり小顔矯正グッズ使ったりエステに行ったりといういろいろな方法があります。
当院の特徴はどの方法にも負けない小顔矯正だと思っていますので本当に初回から顔が小さくなりますが一回で終わることはありません。
小顔矯正をする時には先ほども説明したように関係するものが二つありますので二つの物を減らすことをしないと本当に顔が小さくならなくて大変な目にあうからです。
今まで当院で小顔矯正を受けた方が小顔矯正を受けた後に顔を触ってもらうことをしていますが多くの方が院長と目を合わせて驚くぐらいの感じになるかと思いますので個人差はあります。

 

小顔矯正と髪型

小顔と髪型
小顔矯正をするためには髪型やヘアメイクで顔を小さく見せるということが多くあると思いますがどれもこれも顔を小さくして顔を隠しても本当に小顔になったわけではありませんので当院では本当に小顔になる方法をお勧めして受けてもらうようにしています。
髪型で小顔に見せても見せているだけであって実際に顔が小さくなったわけではないと思いますので、本当に小顔になるためには、どうすればいいのかということも当院の院長もいつも考えています。

 

小顔矯正とメイク

小顔とメイク
小顔矯正でもお化粧やメイクすることで 顔を小さくすることができる技術があると思いますが本当の小顔になったわけではありませんので小顔になったように見せても本当に小顔になったわけではありませんので本当に小顔になるための努力を忘れてはいけません。

 

小顔マッサージ

小顔マッサージ
小顔矯正マッサージというのがありますが小顔矯正マッサージをしても自分でやってもあまり小さくなることもなく変化することは少ししか起きないと思いますので専門家の先生にマッサージをしてもらったりリンパを流してもらったり老廃物を回収したりということで循環をしても少ししか顔は小さくなってくれませんので、その意味はむくみや脂肪がどれぐらいあるのかということも検査しなければいけません。
むくみや脂肪だけを減らしても顔が小さくなることは、少ししかならないと思いますのでさらなる小顔矯正をしていくためには検査することで、どういう状況になっているのかどうすれば顔を小さくすることができるのかということを見つけ出すことをしています。

 

 

小顔ローラー

小顔ローラー
テレビなどでも紹介されている小顔矯正ローラというのはコロコロさせて美顔を作るという意味でやっている方もいますからむくみも減る可能性もありますし脂肪も減らすことができるかも分かりませんし肌のツヤがよくなったり肌色が良くなったりという効果があると思いますが体の中から直して変えていかない限りは何も変わっていません。

 

小顔矯正グッズ

小顔矯正グッズ
小顔矯正をする時には口にくわえてまでのような道具で両端を上下に動かして口の筋肉を鍛えたり周りの筋肉を鍛えたりということで顔を細くすることができる可能性もありますし、小顔矯正ベルトを巻いて圧迫しても顔が小さくなることもあるかも分かりませんし、ラップを巻いて発汗させても顔が小さくなることもある可能性もありますが、どれもこれも効果的にはイマイチだと思っていますので、本当に顔を小さくするためには、どうすればいいのかということを考えなければいけませんので当院では検査することをしています。

 

小顔矯正とエステ

小顔矯正エステ
エステでも小顔矯正をしていると思いますがエステの小顔矯正と言うとクリームを塗ったり発汗させたりラップを巻いたりマッサージをしたり蒸気を当てたりして発汗を促すような状態や吹き出物の悪さを出していくという矯正だと思います。
エステで行う小顔矯正というのは肌色や吹き出物は解消される場合もありますのでクリームで塗ったり海藻パックをしたりという感じで肌を変えることはできる可能性もありますし脂肪を減らすことはできる可能性もありますが逆に一時的にむくみは減る可能性もあるんですが後でむくみは多くなってしまう可能性もあります。

 

小顔矯正と効果

小顔矯正をして行く時に顔を小さくしたら小さくなったで維持することができますか持続することができますかと、聞かれることが多くあるんですが、当院の初回から顔を小さくする小顔矯正でも体の状態が深く関係していますので、一度で『顔の維持ができるか』と聞かれると『できません。』と答えます.。
小顔矯正をするなら自分の状態を確認する必要がありますので小顔矯正をして技術の関係だけではなくご自分の状態も、かなり深く関係するということがありますので検査することで状態を確認しながら小顔矯正をすることを心がけています。
小顔矯正をする時に関係するものが大きなもので二つあります。
それを今から説明していきたいと思いますのでもう少しお付き合いください。

 

 

ようこそ、行橋市・京都郡苅田町からも多く方が来院している30年の経験があるカイロプラクティック徳力整体院。
痛くもないから評判の小顔矯正をしていますが当院の小顔矯正は初回から顔を小さくしていく事ができる小顔矯正ですが、体力の低下がある方が顔を小さくする変化についていかないとダルさが出る事がありますので要注意が必要です。
小顔矯正
小顔矯正と言っても、顔を小さくすれば良いと言う訳ではなく、顔を小さくすると言う事は頭がい骨を小さくすることになります。
顔の部分と言うのは皮膚、筋肉、じん帯、脂肪、浮腫み、顔の骨、神経、リンパしかありません。
疲れやストレスの蓄積ほど、深く関係するモノはありません。
本当に疲れやストレスを減らしていくと小顔になっていきますから、当院の院長は、その小顔矯正をしています。

 

小顔矯正なら基本から

 

 

脂肪を減らす

もちろん脂肪が多ければ脂肪を減らすことで顔は小さくなります。しかし脂肪を減らしても、またしばらくすると脂肪は増えていきます。脂肪が多くならないようにはできませんが、増える原因から変えていくことができると脂肪が増える率が違ってきます。脂肪が増える原因は疲れやストレスの蓄積です。
疲れやストレスと小顔矯正
実は多くの方が知りませんが疲れやストレスは顔にもたまっています。体にたまって顔にたまらないと言う事はありません。疲れやストレスは、たまる所を選んでくれません。顔にも疲れやストレスがたまるという事は、本当です。顔に疲れやストレスがたまると顔の脂肪が多くなっていきます。
これを減らすと顔が小さくなります。今まで30年間で多くの方の顔を小顔にしていますので実績は確かです。
小顔矯正と疲れやストレス

顔の浮腫みを減らす

顔にも疲れやストレスがたまると説明したように顔に疲れやストレスが多くなるとリンパの流れが悪くなり老廃物が多くたまり循環が悪くなります。
何も原因がなくて浮腫みが多くなることはありません。

顔の骨が大きくなる

実は本当の事なんですが、顔の骨が全員の方が大きくなっています。顔の骨と言うのは顔面骨とも言いますが、頭がい骨のことを言っています。小顔矯正とは頭蓋骨を小さくしていく事です。しかし頭蓋骨矯正ではありません。
頭がい骨矯正は能力アップの時にする矯正ですから、小顔矯正ではありません。
つまり頭がい骨が小さくなることが小顔矯正になりますので、そんなことができるのかと言うと可能です。小顔矯正ですから顔の骨を小さくすることを、常日頃からしていますし、怖いことはありません。
骨も疲れやストレスをためてしまうと、骨が大きく膨らみます。これを正常に戻していくと顔が小さくなるからです。
しかし疲れやストレスを減らす事が、一番、難しいことです。
小顔矯正と顔の骨

 

当院は行橋市、苅田町、みやこ町、田川市からも多くの方が小顔矯正に来ています。

TOPへ