頭痛、頭の痛み、偏頭痛を解消

頭痛

頭痛、頭の痛み、偏頭痛とは

 

頭痛、頭の痛み、偏頭痛が起きる時には原因があるから痛みになっています。原因があるのに、それを見つけ出すこともしないで一時抑えの薬ばかり使って楽にする事ばかりしています。

 

頭痛、頭の痛み、偏頭痛には原因が隠れていますから隠れた原因を引っ張り出して解消することができれば頭痛、頭の痛み、偏頭痛が起きなくなります。

 

当院では頭痛の方がよく来院していますが多くの方の頭痛は睡眠負債から起きていることもあります。

 

自分で気が付かないで睡眠負債になっている方が多くいます。

 

頭痛の原因は睡眠負債と睡眠負債から起きる免疫の問題が多く関係しています。

 

睡眠負債と頭痛、頭の痛み、偏頭痛

 

最近は多くの方と言うか全員が睡眠負債になっています。睡眠負債と言うと気が付いていない方が多くいますが目が覚めないから寝ていると思っています。

 

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

 

眠りと言うのは大脳が休養を取って寝ていることを眠りと言います。

 

目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

 

眠りと言うのは誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

 

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。夢を見ているのは数秒だったり、数分の時間で見ています。長く夢を見ていたと思っても短時間です。

 

夜に寝ようとすると、すぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ているとは言えません。

 

夜に寝ようとすると、すぐに眠れて寝付いたら寝ながら考え事をしている睡眠をしています。寝ながら考え事をしている睡眠が最悪な睡眠ですが。寝ている時も眠りが浅く大脳が働いています。

 

大脳が日常と同じように働いてばかりいると休養を取ることも寝ることも大脳はできません。そうすると脳は弱っていきます。

 

脳の弱りと頭痛

 

脳が弱ると脳は日増しに疲れやストレスをためて落ちていきます。脳が弱ると痛みやコリにも鈍感になりマヒした状態になります。

 

そうすると脳にはモルヒネのような脳内麻薬が多く生産されていきますから余計に体調も分からなくなり痛みやコリにも鈍感になりハイテンションになります。

 

ハイテンションになると明るくなります。ハイテンションになると朝から動けます。疲れ知らずで働くこと、生活すること、運動、ジョキングもできます。

 

かなり無理になっていることさえ分からなくなります。睡眠負債が多くなると脳細胞の急激な減少になります。脳細胞の急激な減少はもっと加速度的に脳細胞を減らしていきます。

 

この時に頭痛、頭の痛み、偏頭痛になっている方が多くいます。

 

限界まで悪くしてやっと頭痛、頭の痛み、偏頭痛になっている方もいます。

 

当院では検査する事ができます。

 

検査と頭痛、頭の痛み、偏頭痛

 

検査してみると体調が異常と思えるほど悪い方が多くいます。頭痛、頭の痛み、偏頭痛がある方は体調が良い方は一人もいません。

 

頭痛、頭の痛み、偏頭痛がある方は頭の痛みだけ言いますが、そんなことはありません。全身が体調の悪さを示しています。

 

体と言うのは痛みがある部分だけ悪いことはありません。

 

全身に不具合が起きながら頭痛、頭の痛み、偏頭痛を感じています。

 

睡眠負債になると脳細胞の急激な減少になっていくと、物忘れ、うっかりが多くなります。イライラしやすくなります。頭がボーとすることも多くなります。

 

言葉のキャッチボールができなくなります。断片でした話すことが出できなくなります。

 

頭痛、頭の痛み、偏頭痛になっている方は以前、みたテレビの特集で内科の先生が言っていましたが半数の方が脳梗塞になっていると。

 

半数でも脳梗塞になっているとかなりの高確率です。

 

病院になる時も健康な細胞から1年や2年でなることはなく10年、15年かけながら細胞の変化を進めていきます。

 

脳細胞に限らず血管の細胞も同じです。

 

内臓と頭痛、頭の痛み、偏頭痛

 

あとは頭痛、頭の痛み、偏頭痛と言うと内臓も関係しています。特に胆のう、肝臓、すい臓なども頭痛、頭の痛み、偏頭痛に関係しています。

 

頭痛、頭の痛み、偏頭痛になる時には体質も関係があります。

 

頭痛持ちと言うのは慢性化した頭痛の方ですが、これが頭痛に関係する体質があると言う事です。

 

頭痛、頭の痛み、偏頭痛になる

 

 

 

 

行橋市、みやこ町、苅田町などから頭痛、頭の痛みの解消に訪れています

page top