腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどを解消

腰痛

腰痛を楽にしていくなら

 

行橋で腰痛を楽にしていくなら腰痛の原因になっている骨盤の歪み・背骨のズレから解消していきます。

 

腰痛を起こす時には、必ず、骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

 

骨盤の歪み・背骨のズレがあるから腰痛を起こしています。

 

しかし、骨盤の歪み・背骨のズレがあっても、腰が痛くなるとは限りません。

 

しかし腰痛の原因は骨盤の歪み・背骨のズレですが、骨盤の歪み・背骨のズレも程度、段階があります。

 

腰痛の原因になる骨盤の歪み・背骨のズレがあっても、痛くなるとは限りませんが、いつかは腰が痛くなることが起きていきます。

 

骨盤の歪み・背骨のズレは誰でも起きていることです。腰痛になっていないかたも骨盤の歪み・背骨のズレは起きていますが、程度・段階と言うのは、大きくならないと、腰の痛みにはなりません。

 

骨盤の歪みが大きくなると、切っ掛けで腰が痛くなります。

 

骨盤の歪みが軽いと、切っ掛けがあっても腰痛になることはありません。

 

腰痛の基本的なことは骨盤の歪み・背骨のズレです。

 

腰痛を起こす切っ掛けとは

 

腰痛を起こす切っ掛けとは姿勢にあります。

 

西部劇などの映画で椅子に座って足を机の上に足を置く座り方がありますが、こんなことをしていたら外国人は起きにくいですが、日本人は骨盤の歪み・背骨のズレがある時には、腰が痛くなります。腰を浮かして座ると言うことは、かなりの負担です。

 

背もたれに腰をくっけないと腰痛になります。背もたれから腰が離れればはねれるほど腰が痛くなりますが、骨盤の歪み・背骨のズレの程度が軽いと起こりません。

 

つまり同じことをしても起きるときと起きない時の差は骨盤の歪み・背骨のズレの程度にあります。

 

しかし骨盤の歪み・背骨のズレがあるからといって、すぐに腰痛になることはありません。

 

腰痛を起こす切っ掛けとは、

 

重いものを持っことが特徴ですね。

 

重いものを持とうとして腰が痛くなったと言うことは、良く言われることですが、重いものを持つことが原因ではありません。同じものを同じように持っても腰痛にならないときもあります。これには骨盤の歪み・背骨のズレが深く関係しています。

 

骨盤の歪み・背骨のズレがある時には骨盤は不安定になっていますから、骨盤が不安定の時に重いものを持つと体の支点が動いていますから、上肢と思いものを支えることができません。

 

この時に起きるのが急性のギックリ腰です。ギックリ腰は急性のネンザです。足首や手首のネンザと同じです。ちなみに寝違えも捻挫です。

 

捻挫も3日くらいで回復するものもあれば、長期間、回復しないものや進行性ものもあります。

 

腰痛が進行してしまうと椎間板ヘルニアになったり、坐骨神経痛になります。

 

椎間板ヘルニア、坐骨神経痛は脚の痛みや足のシビレが代表例です。

 

ですから、椎間板ヘルニアも坐骨神経痛も特別なモノではありません。誰でも椎間板ヘルニアにも坐骨神経痛にもなります。

 

骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのは

 

骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのは、誰でも良く言うものが原因です。

 

言わない方はいないと思います。

 

それは日常的に我々の隣にあるものです。

 

何をしても多くなるものですし、何もしなくても多くなるものが骨盤の歪み・背骨のズレを起しています。

 

何もしなくても、食事をするだけでも多くなるものです。

 

何もしなくても、何をしても多くなるのは、疲れやストレスです。

 

疲れやストレスがない方はいません。わかっていない方は多くいますが。

 

疲れやストレスと言うのは、毎日の生活で多くなります。

 

例えば息を吸う事でも肺が働いてくれているから血液の中に酸素が混ざって脳へ送ることができます。肺が働いてくれているからできる事です。肺が働くためには、エネルギーがないと肺は働きません。肺を動かしているものは横隔膜です。横隔膜を動かす為にもエネルギーが必要です。

 

エネルギー(体力)

 

何かが働いたり動いたりする時にはエネルギーが必要です。エネルギーとは動く力、動かす力です。

 

体にも動くエネルギーが必要ですし、運動することもエネルギーがないと運動することもできません。

 

走らなくても、色々な部分で調節する自律神経が働いています。

 

走れば心臓が働いてくれていますから、心臓が元気じゃないと心臓は動いてくれません。

 

エネルギーと言う良い方が変であれば体力といった方が良いかも知れません。

 

何も人間の体力と言うのは、筋肉だけにまわされるものではありません。

 

内臓にも多く体力は回されて消費されています。

 

おいしいものを噛むことも体力が必要です。

 

消化するものエネルギーが必要です。

 

便を送り出すのもエネルギーと体力が必要です。

 

腰痛が起きる時には、疲れやストレスが蓄積して骨盤の歪み・背骨のズレになります。

 

しかし疲れやストレスも蓄積する場所があります。

 

筋肉にもたまりますが、多くは病気ではない状態で内臓にもたまります。

 

内臓に蓄積する疲れやストレスが骨盤の歪み・背骨のズレを起していきます。

 

疲れやストレスが多くたまると、骨盤の歪み・背骨のズレも大きくなります。

 

この時に、重いものをもつことが重なると体を支えられないで腰痛になります。

 

長く腰痛が回復しない方も言います。

 

長くても短くても、腰痛を起こす理由は同じです。

 

 

 

行橋市で腰痛を楽にしていくなら30年のカイロプラクティック徳力整体院。

 

当院では行橋市 腰痛と腰痛 行橋市、と行橋 腰痛、腰痛 行橋などもキーワードで人気があります。

page top