施術で歪みやズレを矯正する

整体

整体とは

 

整体なら体の歪みを整えていく事で楽にすることができます。整体と言うのは体の歪みを矯正することができる唯一の方法が整体です。整体と言うとボキボキする施術をしているため痛いとか、怖いとか、粗々しいとか悪いイメージばかりですが、当院の整体は、そんなことはしていません。

 

整体と言うのは手の技術だけで体を整えていく事をしていくのが整体です。当院では昔は技術力と検査する力がなかったために低周波治療器や電器を使っていました。

 

低周波治療器や電器をしても刺激ですから直している訳ではありません。特に低周波治療器は痛みやコリを散らしているだけです。

 

痛みやコリを散らしてわからなくしているのが低周波治療器です。

 

マッサージチェアなども刺激して気持ち良さはありますが疲れさせているだけです。電気店に行くとマッサージチェアにかかっている方がいますが、かかっても気持ち良さはありますが直している訳ではありません。

 

マッサージベット、マッサージチェア、ローラーベットでは刺激です。刺激を加えることは気持ち良さはありますが、それだけです。

 

マッサージベット、マッサージチェア、ローラーベットは確かに刺激することでリンパの流れは良くなります。老廃物も流れていきます。循環も良くなります。

 

しかし、そんなことをしていたら刺激をすればするほど体は落ちていきます。体は刺激をすると反発力が生まれます。反発力で回復しようとしますが、最近の方は回復力が低下しています。ですから刺激で反発力を利用する方法では直りません。

 

回復力の低下

 

回復力の低下の原因は睡眠負債にあります。最近は多くの方が睡眠負債になっています。睡眠負債になっていることさえ気がついていない方もいます。

 

回復する力は脳にあります。大脳が弱っている方が増えているから回復力が出てくれません。

 

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。眠りと言うのは大脳が寝ていることだけを言います。大脳が休養を取って寝ていることを眠りと言います。

 

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

 

不眠症でしたら夜、寝ようとすると寝つきが悪いとか、夜に目が何回も覚めるとかありました。

 

しかし睡眠負債は違います。睡眠負債は目が覚めません。睡眠負債が多くなると脳は日増しに疲れやストレスをためていきます。脳が疲れやストレスをためていくと脳細胞の数が減っていきます。年齢以上に急速に減っていきます。

 

始めは物忘れが多くなったり、うっかりが増えていきます。イライラしやすくなるのも特徴です。脳が弱ると痛みやコリを感じにくくなります。体調の悪さも分からなくなります。

 

脳が弱るとハイテンションになります。ハイテンションになると疲れ知らずで動くことができます。朝からすぐに動くことができます。運動も元気だと思うたくさん頑張れます。

 

しだいに目の下のクマが多くなります。浮腫みも多くなります。急激な体重の増加が起きる方もいます。これが睡眠負債と言う大変なことが起きています。

 

整体と疲れやストレス

 

普通は体に多くの疲れやストレスがたまることが原因で体は歪みやズレを起こしていきます。体に疲れやストレスがたまると歪みやズレになります。

 

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。これが疲れやストレスです。

 

疲れやストレスはどこにたまるのか、考えている方は少ないと思います。専門家の先生も知らない方が多くいます。

 

疲れやストレスは内臓にたまっていきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

 

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパとあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)も内臓の一部です。この中で疲れやストレスがたまりやすい所は筋肉と内臓です。

 

疲れやストレスが内臓にたまっても病気ではありません。病院では血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査をしていますが、これらは病気の検査ですから病気になれば病院にいくことをして下さい。

 

しかし痛みやコリは病気ではありません。

 

しかし病気でも痛み、ハリ、重いなどの症状は起こります。病気ではコリはないと思います。

 

背骨のズレと内臓

 

内臓に疲れやストレスがたまって多くなると、背骨のズレになります。背骨のズレと内臓は関係があります。

 

例えば肝臓に疲れやストレスがたまると背骨の8番目の骨はズレを起こしていきます。そうするとアレルギー性鼻炎、花粉症、膝の痛み、外反母趾が起こりやすくなります。

 

例えば膵臓に疲れやストレスがたまると背骨の6番目がズレています。そうするとかゆみ、乾燥肌、下痢、アトピーなどが起こります。

 

例えば胃に疲れやストレスがたまると背骨の5番目がズレています。もちろん胃の症状が起きて胃の痛み、胃の持たれが起こります。

 

内臓に疲れやストレスがたまると背骨のズレが起きて痛みやコリになります。

 

背骨のズレと整体
腰痛、腰の痛みが起きるときには腎臓に疲れやストレスがたまっていくと腎臓に関係する筋肉の大腰筋、腸骨筋に影響がでて骨盤のバランスが崩れていきます。つまり骨盤が不安定になります。この時に中腰や前かがみや重いものを持ったりすると体を支えることができませんから腰痛、腰の痛みになります。

 

ギックリ腰は急性のネンザです。足や手首のネンザと同じです。寝違えもネンザです。足と手首のネンザは違いますがギックリ腰、寝違えは体調の悪さから起きています。

 

しっかりと休まないと大変なことになります。

 

整体とは

 

整体とは疲れやストレスがたまった筋肉と内臓の疲労を解消することと背骨のズレを矯正する事をしていきますが、多くの整体は背骨のズレを矯正することしかしていません。

 

疲れやストレスがたまりやすい所は弱い内臓に疲れやストレスがたまります。内臓も関節も弱い所とそうでもない所があります。

 

弱い内臓に疲れやストレスがたまると体の歪みやズレになります。

 

これを整えて行くのが整体です。

 

 

 

行橋市で整体ならカイロプラクティック徳力整体院

page top