生理痛を解消

生理痛

生理痛を楽に

 

生理になる時に色々な症状が起きるのが特徴的な生理痛ですが、多くの方が生理痛と言うと薬で抑えたりしているのが現状です。

 

薬を誓うとしばらくすると、いつの間にか痛みが消えて楽になることができますが、楽にすることばかり考えていることが多いようです。

 

生理痛を楽にすることと、生理痛を治していくとことは違います。

 

楽にすることは薬を飲めば一時的に楽になることができます。

 

しかし薬とは痛み止めです。

 

生理痛になっている原因を改善している訳ではありません。

 

歯の痛みをおさえたり、肩こりでも効果があったり、腰痛でも効果があったりする薬です。

 

薬は飲めば胃で溶かされて薬効が血液に吸収されて全身をめぐります。

 

悪い所だけに効く痛み止めはありませんし、薬と言うのはいつまでたっても全身に効いています。

 

生理痛の時も薬を飲めば症状を起こすところ以外も薬効が届きます。

 

頭痛薬でも同じことが起きています。頭痛薬を飲めば痛みが起きている頭だけに薬効がいったり効いたりすることはありません。

 

薬は全身に効いています。

 

ホルモン系の薬を飲んでも異常がないホルモンにも届きます。異常があるホルモンだけに作用することはありません。

 

異常ない所に薬の成分が行くと言うことは、薬効が異常がない所に行っても何もしなければ良いですが。

 

生理痛の原因

 

薬の痛み止めと言うのは原因なんか関係ありません。

 

薬を飲んでも生理痛の原因になっている所だけに効いていれば良いですが、効くということも一時的な痛みを止めているだけです。

 

原因があるのに原因をみつけることは簡単ではない為の一時的な処置です。

 

病気でしたら病院の検査で判明しています。判明しても痛み止めとホルモン系の薬ですが。

 

いつまでも薬ばかり服用していると原因も、いつまでも同じままではありません。

 

薬は一時的な痛みに痛みを止めているだけです。

 

生理痛が起きるときには体質と体調が深く関係しています。

 

何かの原因があって生理痛が起きやすい体質が存在します。

 

その生理痛が起きやすい体質がある方が、体調を落とすと生理痛がひどくなります。

 

生理痛が起きる時には、必ず、この2点が深く関係しています。

 

原因になるのは体調と体質です。

 

体調と言うのは

 

生理痛の一つの原因になる体調と言うのは疲れやストレスの蓄積です。

 

多くの疲れやストレスがたまっていてもあるものが原因になっている方は体調がわかりません。

 

体調とは疲れやストレスの蓄積ですが、疲れやストレスも限界なく蓄積していくことができます。

 

疲れやストレスがここまでしか、たまらないと言う事はありません。

 

疲れやストレスと言うのは際限なくたまりますし限界はありません。

 

最近は自分でもわからなくなっているくらい疲れやストレスがたまっている方がいます。

 

多く蓄積した方ほど、ある現象が起きていて、体調をわからなくしています。

 

疲れやストレスが蓄積したら体はどうなっているのか、と言う事を説明すると疲れやストレスが多くなればなるほど歪みが起こります。

 

この歪みは骨盤の歪み、背骨の歪み、頭蓋骨の歪みです。

 

例えばですが、生理になる時に体調が悪くなっているだけで骨盤の歪みが起きています。

 

そして骨盤だけではありません。

 

背骨の3番目と5番目の歪みがあれば生理痛になります。

 

背骨と言うのは内臓に関係しています。

 

内臓といっても病気ではありません。

 

体調が悪くなる、体調を落とすと言うことは体に疲れやストレスがたまりますが、筋肉にもたまりますが、内臓にもたまります。

 

全体的な体調が落ちていくと全身に疲れやストレスがたまりながら筋肉にもたまりながら内臓にもたまります。

 

骨盤の歪みと同時に内臓にも疲れやストレスがたまることでさらに拡大していきます。この時には全身の内臓とホルモンバランスが崩れていますし自律神経にも影響して悪くなります。

 

体調が落ちている時には自律神経も働きが落ちています。

 

体調が悪い時には、内臓の働きも悪くなっています。

 

体調が落ちている時には、骨盤の歪み・背骨のズレがあります。体調を落とせば落とすほど骨盤の歪み・背骨のズレは大きくなります。

 

歪みにも限界はありますが、歪みにも程度があります。

 

生理ではない時も骨盤の歪み・背骨のズレはあります。

 

生理痛になるときは
生理の時だけに骨盤の歪み・背骨のズレがあることはありません。

 

普段から起きている骨盤の歪み・背骨のズレですが生理の時に、それが、さらに拡大することがあります。

 

そして一番、生理痛に深く関係して原因になるのは体質です。

 

体質と言うのは家系的なモノであり、遺伝的なものです。

 

サプリメントを飲んでも体質は変わりません。

 

運動をしてもストレッチをしても体質は変わりません。変わらない所か悪くなります。

 

クリームを塗っても体質は変わりません。

 

体質とは老化していくものです。悪くなるのは多くありますが、良くなることはありません。

 

体質が良くなるとは若返りですから。

 

当院の施術のなかには体質改善という施術があります。

 

体調が良い時には、体調に応じて体質改善の施術をすすめていく事ができます。

 

体質改善はアンチエイジング、若返りの施術です。

 

体質改善は1回で変わることはありませんし、体調を上げていくだけでも数回はかかります。

 

体質改善は体調が上がって良い時にしかできません。

 

体調を上げていくだけでも生理痛は軽くなります。

 

 

 

 

 

行橋市で生理痛の原因を見つけ出して改善することをしています。

 

当院では行橋市、苅田町、みやこ町などの「行橋市 生理痛」や「生理痛 行橋市」や「「行橋 生理痛」と「行橋 生理痛」などの検索でも人気があります

page top