小尻になる骨盤矯正

骨盤矯正

骨盤矯正とは

 

骨盤矯正とは骨盤を小さくしていく方法です。骨盤と小さくしていくのが骨盤矯正です。多くの方が骨盤矯正に訪れますが骨盤矯正の意味を知らないで来る方が多くいます。

 

骨盤と言うのは3つの骨で形成しています。中央の尾てい骨(仙骨)と両横の寛骨と言う3つで骨盤です。

 

 

上の写真にあるように中央の仙骨と2つの寛骨で骨盤です。寛骨は3つに分類することができます。腸骨、恥骨、坐骨です。この3つは部分ですから正式には寛骨と言います。

 

この骨を小さくすることが骨盤矯正になります。見ても分かるように小さくなる部分はありませんから小さくなることは無茶です。

 

骨盤周辺にある浮腫み、脂肪を減らしても見た目でみて骨盤が小さくなっていきます。しかし、それでは骨盤矯正ではなくて骨盤周辺矯正です。骨盤の周辺を減らしていく訳ですから。

 

骨盤矯正は

 

骨盤矯正をしていくときには骨盤の歪み・骨盤の開きを矯正して整えていく事でも骨盤が小さくなります。

 

しかし限界があります。骨盤の歪み・骨盤の開きが無くなれば、もう小さくすることはできません。

 

では、どうして骨盤を小さくしていく事ができるのか、と言う問題になります。

 

当院では特殊な骨盤矯正をしています。骨盤矯正をする時には検査する事をしています。検査する項目は体調の検査、骨盤の歪み・骨盤の開きの検査などはもちろんですが。

 

それだけではありません。

 

当然、骨盤の歪み・骨盤の開きがあれば、そこから整えていく事をしていきます。そうすると骨盤周辺にある脂肪、浮腫みが減っていきます。

 

しかし、それだけではありません。

 

検査してみると色々な状況がわかりますが、骨盤矯正に訪れた方の全員が体調がすごく落ちて悪くなっています。

 

体調の低下が骨盤に

 

骨盤矯正と言っても骨盤だけを整えれば良いと言う訳ではありません。骨盤に影響があるものがいくつもあります。ですから骨盤の歪み・骨盤の開きを整えて終わりではありませんから1回で終わる骨盤矯正はありません。

 

骨盤矯正をする時には小さくなっても「維持することができますか」とか「持続力はありますか」と聞かれますが、勘違いしています。維持する力、持続させる力は自分です。

 

こちらは骨盤を小さくした訳ですから、あとはご本人次第です。だから1回目から骨盤が小さくなっても維持することや持続させる力は自分の体調にあります。

 

2回目か3回目には体調を整えていく事もしないと維持することも、持続させることもできません。骨盤矯正が終わったあとが、その時点で一番、小さい骨盤です。

 

それをそのまま、維持できる方は、体調がすごくいい方だけです。実際にはそんな方はいません。

 

当院では検査する事をしていますのでわかりますが、院長から「体調はどうですか」と聞かれたり「体調は良いですか」と聞かれると多くの方が「体調は良いです」と答えます。

 

検査してみると、そんな状態ではないと言う事がわかります。骨盤を検査してもひどく歪みがあるし背骨がガタガタしているし、眠りも浅く脳疲労が多く起きているし。

 

骨盤矯正をする時の天敵は

 

①体調の状態

 

②体調の低下からの歪みやズレ

 

③睡眠負債   

 

④体質  です。

 

一番、骨盤矯正をして行くうえで骨盤に影響するのは③です。

 

多くの方が睡眠負債になっていますが、それに気が付いていません。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っています。単純に目が覚めないからと。

 

眠りと言うのは脳から寝ていることを言います。寝ている本人にはわかりません。寝ているから。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。人が見て寝ていると思うのは恰好だけを見ています。寝ている本人も寝ているからわかりません。

 

例えば6時間の睡眠があっても寝付く時間と夢を見る時間が10分くらいです。あとの5時間50分くらいは、どんな睡眠をしているのか。そこまで考えていません。

 

一番、最悪な睡眠があります。この睡眠は寝ながら考え事をしている睡眠といいます。

 

多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。寝ながら考え事をしている睡眠は脳を極端に弱らせていきます。一度、弱った脳はもう元気になることはありません。

 

そんな方が多くいます。

 

骨盤矯正をする時には

 

骨盤矯正をする時には骨盤矯正をする前に自分の手で骨盤を触ってもらいます。つまり骨盤矯正に入る前に骨盤の大きさをおぼえてもらいます。

 

骨盤矯正をして骨盤がどれだけ小さくなったのか、自分でわかります。つまり比べることができます。

 

しかし、この触り方は簡単ではありません。簡単に触った方ほど小さくなっても分からないと言う方がいます。骨盤矯正といっても10センチも20センチも変わることはありません。メジャーで測ることも良いでしょうが、当院では手の感覚を大切にしています。

 

骨盤矯正で変わるのは1センチかもわかりません。2センチの場合もあります。それ以上、変わる方もいるでしょうが。

 

そして骨盤矯正の治療を受ければ受けるほど先の治療を進めることができます。そのため受けるたびに変わって維持しやすくなります。

 

骨盤矯正でも体調を上げたり、骨盤の歪み・骨盤の開きを解消したり、それ以上の治療があります。

 

 

 

骨盤矯正というのは
行橋市、みやこ町、苅田町から多くの方が骨盤矯正に訪れている人気がある骨盤矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院。

page top