人気がある小顔矯正

小顔矯正

人気がある小顔矯正

 

当院の小顔矯正はボキボキもしないし危険なこともしないのに顔が小さくなる小顔矯正をしています。

 

小顔矯正をする時には、一番、優しいマッサージ感覚で小顔矯正をしているので安心です。しかしマッサージをしているわけではありません。

 

小顔矯正をしている院長である私もマッサージをして顔が小さくなるとは思っていません。

 

しかし誰が見ても、受けている本人が思ってもマッサージをしているようにしかみえません。しかしマッサージでは顔が小さくなることはありません。

 

と言う事はマッサージをしているように見えて違うことをしているから顔が小さくできます。

 

当院の院長は検査する事ができます。検査してみると問題が見つかります。この問題と言うのは炎症やハレがあるという事です。

 

今まで多くの方の顔を小さくすることをしてきましたが、全員の方が体調が落ちていました。体調が落ちるのも段階があります。

 

段階も程度が軽いものから、ひどいものから、ひどすぎるものから色々あります。

 

1段階から10段階まであるとしたら10段階で収まらない悪い方もいます。

 

体と言うのは疲れやストレスの蓄積と言うのは、たまればため込むことができます。限界なく際限なく疲れやストレスをためてしまいます。

 

疲れやストレスがたまると

 

疲れやストレスが多くたまると体は歪みを起こしていきます。この歪みは骨盤の歪み、背骨の歪みなどとして起こります。

 

そして顔にも疲れやストレスは蓄積していきます。疲れやストレスが顔に多くたまると顔の皮膚、皮下脂肪、筋肉、じん帯、顔の骨が炎症やハレを起していきます。

 

顔の皮膚、皮下脂肪、筋肉、じん帯でしたら、脂肪が多くなったり、浮腫みが多くなったり、皮膚が垂れ下がったりします。

 

しかし骨の炎症やハレまで起きてしまうと骨が肥大して大きくなります。つまり骨が変形を起こしていきます。

 

特にアゴのラインは多くの方の骨が炎症やハレを起している部分です。

 

ですからアゴの骨は矯正できると変化が大きくある方もいます。

 

つまりアゴが細くスッキリしていきます。アゴのラインがシャープになります。

 

骨を美容整形で削ることなく

 

骨を手術で削ることなく、自然で骨の変形したものを矯正と言うか治療することができれば顔は変わります。

 

その為には検査する事ができないと骨の炎症やハレがあるということがわかりません。

 

当院では検査する事ができますから触ると顔の炎症やハレがある所がわかります。

 

検査ができても治療ができないと意味がありません。

 

小顔矯正は検査することと治療することが一番、大切です。

 

当院の小顔矯正はマッサージ感覚で変えることができる小顔矯正だといいました。

 

当院では小顔矯正に入る前に顔を触っておぼえてもらいます。

 

小顔矯正をしたあとと、小顔矯正をする前を比べられるようにです。

 

顔が小さくなったのが自分でわかるようにしているのが特徴です。

 

そのため、自分で顔を触ってもらう事をしていますが、他人がメジャーで測るよりも簡単ではありません。

 

自分の顔を鏡で見るよりも難しく大変ですが、この触り方ができれば小顔矯正をしたあと顔を触って笑顔が違います。

 

小顔矯正の触り方

 

小顔矯正をする時には顔を触っておぼえてもらいます。その触り方は院長の方から説明しますから、その通りに触るだけです。

 

まずはアゴの部分に両方の手首が来るようにします。下の写真を参考して下さい。

 

小顔矯正の触り方
手を顔に密着させて顔の形をおぼえます。

 

手のヒラを浮かさないように触りますが。そして一番、重要なのが左右差を感じます。

 

顔と言うのは左右対称ではなく、非対称です。つまり右と左が同じではありません。

 

片側が出っ張って大きいとか、左は一部だけが多きとかあります。

 

これを小顔矯正に入る前にしてもらいます。

 

これを簡単にしてしまうと顔が小さくなってもわかりません。

 

ですから一生懸命、触っておぼえるようにして下さい。

 

触ることができたら、施術台に寝てもらいます。上向きで寝てもらって、さらに先ほどと同じように顔を触ってもらいます。

 

顔を触った手の上から院長が触ります。この時に初めてわかったと言う方もいます。それほど顔を触ると言うことは大変、難しく簡単ではありません。

 

これをおぼえたら本格的に小顔矯正にはいります。約20分くらいの小顔矯正ですが時間を長くしても効果はありません。

 

20分くらいで集中して顔を小さくしていきます。

 

20分くらいの時間が一番、顔が小さくなる時間です。

 

それ以上の時間は逆に効果が落ちていきます。

 

院長が小顔矯正をしていきますが1分くらい院長が顔を触ってと言いますから、その時に顔を触ると、もう顔が変化し始めています。

 

それがわかったら、さらに顔を変える事をしていきます。

 

小顔矯正といっても1回で終わる小顔矯正はありません。と言うのは理由があります。実は顔だけしていると戻りが大きくあります。

 

顔と体は関係があります。

 

体の歪みを整えたりする事もしないと効果は落ちていきます。

 

持続する力、維持する力は自分の状態にあります。

 

 

 

行橋で小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなると評判で人気がある小顔矯正をしてる行橋市からも多くの方が来院するカイロプラクティック

page top