顔が小さくなる小顔矯正

小顔矯正

始めから顔が小さくなることで人気がある小顔矯正をしています。ボキボキもしないし、痛くもない小顔矯正をしていますから、安心して受けてもらう

 

当院の小顔矯正はほんとうに痛くないことで人気があります。顔も無理やり押さえつけたりすることもなく小顔矯正をしていきます。

 

ですから年齢に関係なく小顔矯正で顔が小さくなることができます。

 

小顔矯正をしていく時には自分でも顔が小さくなったのがわかるようにしています。そのため小顔矯正をしていく時には、小顔矯正を希望している本人にしてもらいたいことがあります。

 

小顔矯正を希望する方、全員に小顔矯正を受ける前に顔を触っておぼえてもらいます。しかし、これが簡単なようで大変、難しくなっています。

 

簡単なようで簡単ではない触り方は、感じようとする事なんですが、それができない方が増えているからです。小顔矯正をする時に、顔を触って大きさや幅をおぼえてもらいますが、ただ手を当てただけではわかりません。顔の大きさを感じようとしないと変化がわかりません。

 

小顔矯正と言っても顔が10センチも20センチも変わりません。そのため1センチだったり2センチだったり、3センチだったりの範囲です。

 

特にアゴの部分は変化が大きくありますが。

 

顔が1センチ変わったのを、手で触って確認して小さくなったのがわかるようにしています。1センチ顔が小さくなったのが、わからない方は、いくら変えてもかなり変えないとわかりません。

 

もし1センチ変わっても、わかる方はわかります。適当に触ったりいい加減に触ると変化しても分かりません。そして感じようとしないとわかりません。感じようとする時に手だけで触りますが、手だけで触った方はわかりません。

 

手だけで触りますが手で感じようとしないと、1センチ顔が小さくなっても分かりません。最近は時々、小顔矯正を希望されてきた方は、かなり顔が小さくなって変化しても分からないと言う方がいます。自信をもって変えて変えても分からなければ顔が小さくなる意味ありません。

 

小顔矯正とは

 

小顔矯正をする時には顔を触っておぼえてもらいます。顔を触る時には下の写真のように触ります。

 

小顔矯正とは
①顔を触る時にはアゴの部分で手首を合わせます。

 

②手のヒラと指を浮かさないように顔に密着させます。鏡でみて浮いたところがないか確認して下さい。浮いた所はわかりません。

 

③そして左右差を感じて下さい。この時に手だけではなくある部分が働かないとわかりません。ある部分と言うのは脳です。何事も脳で痛みやコリも判断しています。大脳で感じようとしないとわかりません。

 

目を閉じて顔を触って記憶します。例えばですが顔の左側が全体が大きいとか、右側の一部が出っ張っているとか。左右差があります。顔は左右が対称ではありません。

 

小顔矯正に入る前に2度ほど練習します。1回目は自分だけで触ってもらいます。2度目は小顔矯正に入る直前に顔を院長とともに触ります。1度目でわからなかった方も2度目で触り方、感じ方がわかったと言う方もいます。これが、わかる方と、もうわからない方がいます。

 

分かる方ほど、触ると言うこと、感じると言うことが難しいとわかりますが、わからない方ほど、なぜか簡単に触ります。

 

小顔矯正は

 

小顔矯正に入るときには小顔効果と持続力があるのか、維持することがあるのか、気になると思いますが、多分、当院の小顔矯正が一番だと思います。

 

小顔矯正をしていく時には2種類の小顔矯正があります。一つは初回からしていく小顔矯正と体質改善による上級の小顔矯正です。

 

初回からできる小顔矯正は体調の小顔矯正と言います。体には毎日の生活や仕事で蓄積した疲れやストレスがあります。この蓄積した疲れやストレスが顔に影響しています。時に顔の浮腫み、顔の脂肪の多さ、皮膚の垂れ下がりなどは体調に関係しています。

 

小顔矯正をしていく時には体調が深く関係しています。体調が悪い方ほど顔の浮腫みがひどく戻りがあります。つまり持続性がありませんから維持することができません。

 

さらに睡眠負債だと大変なことが起きています。しかし気が付いていない方が多くいます。

 

体調が悪いと歪みやズレが大きくなります。誰でも痛みやコリがなくても起きています。例えば生理不順、生理痛、便秘、下痢、軟便、膀胱炎、尿漏れ、冷え、浮腫みなどで起きている方もいます。

 

睡眠負債と小顔矯正

 

最近は多くの方が睡眠負債になっています。睡眠負債と言うのは夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方です。単純に目が覚めないからと。

 

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。しかし夢を見るよりも眠りが浅い睡眠があります。この睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠です。

 

寝ながら考え事をしている睡眠をしている方ほど脳が弱っていきます。脳が弱ると痛みやコリを感じにくくなります。風邪も細菌が体内に入っていると脳が元気だから発症して熱が上がりますが、脳が弱っていると隠れインフルエンザにもなります。

 

どんなに歪みやズレがあっても脳が弱ってしまうと痛みやコリを感じません。

 

小顔矯正をする時には、疲れやストレス蓄積から起きている体調の悪さ、さらに睡眠負債がどれだけ大きく影響しているか、と言う事です。

 

特に睡眠負債は影響が甚大で小顔矯正だけではなく体の老化が急速に進んでいきます。特に脳の老化が急速に進行してきます。

 

この方が感覚神経を働かせることができなくなって感じとることができません。本当は小顔矯正よりも、もっと大切なことをしないと。体を直すと言うことを。

 

小顔矯正をしながら体を直していく事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

行橋で人気がある小顔矯正をしているので初回から顔が小さくなる矯正で行橋市でも人気。みやこからも。

page top