肩こりを解消する

肩こり

肩こりを楽にしていく為には

 

肩こりを楽にしていく為には、肩こりですから筋肉のコリから改善するようにしています。

 

肩こりと言うと筋肉のコリですけど、筋肉がどうなっているのがコリなのか。

 

筋肉のコリが肩こりを起こしますから筋肉のコリと言うのがわかっていないといけません。

 

筋肉のコリと言うのは筋肉にも疲れやストレスがたまることがありますから、筋肉に疲れやストレスがたまると筋肉疲労になります。

 

筋肉疲労から肩の筋肉が緊張したり循環が悪くなったり、リンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積していきます。

 

もちろん血管の流れが悪くなりますし、神経の流れも悪くなります。

 

流れが悪くなると筋肉は緊張が強くなります。筋肉の疲労が多いと筋肉は硬くなります。

 

肩こりが起きている方は、筋肉がどうなってコリを起こしているのか、原因があります。

 

筋肉というのは

 

筋肉はいつも、使うことが多くあります。

 

何気なく肩や腕を使うことが筋肉に疲れやストレスを為ていきます。

 

肩や腕や手を使う事があると筋肉は疲れやストレスをためていきます。

 

特に最近は、多くの方が携帯を操作する時に肩、腕、手を使います。

 

スマートフォンを操作する時には、肩や腕や手に力が入っています。

 

肩や腕や手を使うことすべてが肩こりに関係していきます。

 

仕事でもキーボードを打つことでも肩や腕や手を使います。肩や腕や手を使う割には肩こりが起きるまで、また、積み重なるまで何もメンテナンスをしません。

 

いざ、起きてしまってから困るような状態ではダメです。

 

肩こりを感じてしまってからでは遅すぎます。

 

常日頃から肩こりが起きやすい方は、起きないうちに何かをしていると軽くて済むかも知れません。

 

野球選手のピッチャーのようにはオーバーですが、つねに普段から改善して疲れやストレスがたまらないうちに減らすことも必要です。

 

車の運転でもハンドルを維持する力が働いています。この維持する力と言うのが積み重なると肩こりに進展していきます。

 

掃除をしたりするときも肩や腕や手に力が入りますから、筋肉疲労が起きて肩こりになる原因になることもあります。

 

家事をするときも包丁でものを切ったり、鍋を持ったりすることで肩や腕や手を動かします。

 

ショッピングでものを持つときも重いものを持たなくても持つ動作や軽いものでも維持する力が働くと筋肉疲労が起きて肩こりになります。

 

色々な肩こりに関係することがあります。

 

肩こりとは

 

肩こりを起している時には肩こりになる原因がありますから一番は何と言っても筋肉のコリです。

 

いつもいつも肩を使うことで筋肉の疲労が多くなっていきます。

 

肩を使うことで筋肉疲労が起きて肩こりになる場合もあれば歪みから筋肉のコリが起きることもあります。

 

歪みから起きる肩こりは多く見受けられます。

 

歪みが起きれば筋肉は骨から骨へ引っ付いていますから骨が歪みを起こして動くことで骨が引っ張れたり緩んだりします。

 

これが肩こりになることもあります。

 

ほとんどは筋肉だけで起きていることはありません。

 

歪みから筋肉の緊張や疲労が起きて肩こりになっています。

 

肩こりの場合、検査することで確認ができますが、筋肉のコリだけで起きていることはありません。

 

しかし肩こりと言うのは筋肉のコリだけを改善しても楽になります。

 

筋肉だけ楽にする方法はマッサージ、湿布を貼っても、低周波治療器や電器をしてもです。

 

歪みが残ったままになっています。

 

また、しばらくすると筋肉のコリが起きていきます。

 

低周波治療器や電器などをすると、筋肉のコリが起きていても感じないことがあります。

 

それほど神経をマヒした状態になっていれば感じません。

 

肩こりを感じなくても筋肉のコリはありますから、また、筋肉のコリを起こした原因も残ったままになっています。

 

歪みも歪みが起きた原因があります。

 

勝手に歪みが起きる訳ではなく原因があって歪みを起こしています。

 

姿勢で歪みが起きることはありません。

 

猫背で歪みが起きることはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行橋市で肩こりを楽にしていく為には

 

当院では検索で行橋市、苅田町、みやこ町などの「行橋市 肩こり」や「行橋 肩こり」でも、又「肩こり 行橋市」や「肩こり 行橋」などのキーワードでも人気があります。

page top