肩こりを解消

肩こり

肩こりを楽に

 

肩こりを楽にしていくなら原因を見つけることが大切です。肩こりを解消するならストレッチよりも運動よりも筋トレよりもツボを押すよりも薬を使うよりもマッサージするよりも肩こり解消グッズを買うよりも病気にいくよりもネックレスするよりも原因から。

 

肩こりには普通で見てわからない原因があります。この原因から解消することをしないと根本的には治らないで楽にする事ばかりです。

 

肩こりと言うと筋肉を揉めば良いと追う方が多くいます。

 

肩こりと言うと筋肉をマッサージすれば良いという方も多くいます。

 

肩こりと言うと筋肉を低周波治療器をかければ良いと言う専門家の先生も多くいます。

 

肩こりと言うと運動不足だと思って筋トレをしたりする方もいます。

 

肩こりと言うとテレビや雑誌の紹介で肩こり解消グッズを買ったりしている方も多くいます。

 

肩こりに効果があると言うサプリメント、健康食品を飲んで楽にする方もいます。

 

肩こりと言うと湿布を貼ったりして楽にする方もいます。

 

肩こりと言うとネックレスをして肩こりを楽にする方もいます。

 

肩こりというとツボを押して楽にする方もいます。

 

これらは肩こりを楽にするものです。

 

肩こりを治している訳ではありません。

 

肩こりを楽にすることと、肩こりを治すことは違います。

 

痛み止めの薬と同じで歯の痛みがある時には歯医者に行こうと思うでしょうが、歯医者にいく前に痛み止めの薬を使う事もあります。

 

肩こり、腰痛、頭痛も痛み止めを使うと一時的に楽になると言うか感じなくなることがあります。

 

原因を見つけることなく一時的にしのいでいるだけです。

 

痛み止めは原因を見つけることなく飲めばしばらくは治まる為に用いる方が多くいます。

 

肩こりも痛み止めを飲むと肩こりを軽くすることができるかも知れません。

 

しかし肩こりんみは原因があります。肩こりを感じない時でも原因はありますから、感じないからと言って安心していると原因もいつまでも同じままではありません。

 

そんなに甘いものではありません。

 

肩こりの原因は違う形をして表面に出てきます。

 

肩こりとは

 

肩こりとは筋肉の凝りですが、筋肉のコリも長い間なると筋肉は徐々に固くなります。この固くなるとは老化して固くなることですから一時的なものではありません。

 

一時的なものではないので揉んでも柔らなくなりません。

 

老化した筋肉が揉めば柔らかくなるか、なりません。

 

老化した筋肉がマッサージすれば柔らかくなるのか、と言うと柔らかくなりません。

 

老化した筋肉が低周波治療器や電器をしてもかわりません。

 

筋肉も一時的なものと永久的なものがあります。

 

一時的な筋肉のコリは低周波治療器や電器をすると楽になります。

 

一時的な筋肉のコリは湿布を貼ったりしても楽になります。

 

一時的な筋肉のコリはサプリメント、薬を飲んでも楽になります。

 

しかし永久的な老化から筋肉が硬くなっていくものは、その時だけです。

 

あまりに筋肉が老化して固くなったものは、神経がマヒして肩こりを感じなくなります。

 

そうすると手や指の神経のマヒが起きたり握力低下が起こりますし、物を落としやすくなります。

 

肩こりを解消する時にストレッチよりも運動よりも筋トレよりもツボを押すよりも薬を使うよりもマッサージするよりも肩こり解消グッズを買うよりも病気にいくよりもネックレスなどをしていると筋肉が硬くなっていきます。

 

この固くなる筋肉は永久的な固さです。

 

永久的な筋肉の硬さでつらく感じるか、神経麻痺して感じないか、どちらかです。

 

永久的な筋肉の硬さは体質改善の治療するしか若返ることはできません。

 

いくら低周波治療器や電器をしても余計に進行していきます。低周波治療器や電器は刺激ですから筋肉に対して刺激をすればするほど固くなります。

 

固くなるとリンパの流れが悪くなりますし老廃物が多くたまります。循環もわるくなります。

 

リンパの流れが何も原因がなくて悪くなることはありません。

 

ですからリンパ療法は意味ありません。リンパ療法と言っていますがマッサージです。

 

リンパの流れが悪くなるのも疲れやストレスの蓄積から起きています。

 

体に多くの疲れやストレスがたまると歪みになります。歪みになるからリンパの流れがわるくなります。

 

また筋肉疲労から起きる肩こりもあります。

 

しかし筋肉だけが疲労をためると言う事はありません。体に多くの疲れやストレスがたまっても気が付きません。

 

必ず、肩こりが起きる時には体全体に疲れやストレスがたまっています。症状が起きている部分に、さらに多くの疲れやストレスがたまっています。

 

肩こりも腰痛でも疲れやストレスの蓄積から起こります。

 

しかし疲れやストレスは筋肉にもたまりながら、さらに内臓に蓄積しています。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

 

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。

 

あとは内臓です。内臓には大脳、脳幹、脊髄が入ります。

 

内臓といっても色々な内臓があります。

 

心臓、肺、肝臓、すい臓、腎臓、まだまだ内臓はありますが、肩こりに関係する内臓は心臓、肺、胃、肝臓です。

 

あとは脳も関係します。

 

肩こりになるのは

 

 

行橋市、苅田町、京都郡からも多くの方が訪れている肩こりを楽にするカイロプラクティック徳力整体院。

page top