頭痛、頭の痛み、偏頭痛を楽にする

頭痛

頭痛を楽にしていく為には

 

頭痛には頭痛が起きる原因が潜んでいます、頭痛薬を使うことが多くありますが、頭痛は一時的に抑えているだけです。

 

痛み止めを使っていると言うことが頭痛薬です。頭痛には頭痛の原因がありますから原因から見つけることをしないと頭痛を楽にすることばかりしていると原因もいつまでも同じままではありません。

 

原因も進行しています。しかし進行している原因は体質にも深く関係している為、簡単には治りませんし、改善できませんが、短期で頭痛を楽にすることはできます。

 

今起きている頭の痛みは、ほとんどが1回で楽になりますが、楽にすることと原因を治療することは違います。

 

普通は楽にしていくと治ったと言いますが、治っていません。

 

楽にしただけです。

 

これは薬でも治療でも同じことが言えません。

 

そんなに簡単に短気で頭痛の原因を直すことは誰でもできません。頭痛が一時的におさまっていても、形を違えて出てきます。

 

頭痛としてではなく違う形で。

 

それが脳梗塞や脳出血としてでる可能性が大きくなります。

 

可能性ですから頭痛の方、全員がなると言う訳ではなく確率が高くなると言う事です。

 

起さなくても、いつ起こしても良い状態になっている可能性があります。

 

頭痛は頭痛になる因子と原因があります。

 

特に原因が一番、厄介です。

 

頭痛と言うと肩こりから起きる頭痛、首のコリから起きる頭痛、目の使い過ぎから起きる頭痛があります。

 

しかし、どれも原因ではありません。

 

同時に起きていると言うことが多くあります。

 

肩こりがあって頭痛もある、目の疲れがあって頭痛もある、首のコリもあって頭痛も起きている。

 

しかし

 

頭痛は肩こりの筋肉を揉んでも楽になります。

 

頭痛は首のコリを解消しても楽になります。

 

これは頭痛が起きている所と言うのは圧力が上がっている関係で、どこかをマッサージしたり、もんだりすると圧力の上がり方で下がりやすいからです。

 

痛みが起きている所と言うのは、どこでも圧力が高くなっています。

 

圧力が高い所は緊張やピリピリしています。

 

この圧力を下げることを、どこかですると痛みは楽になることが多くあります。

 

頭痛には頭痛を起す原因がありますから、この原因から減らしていくことをしていく必要があります。

 

頭痛の原因を見つける

 

頭痛の原因を見つけていく為にも、体調から上げていくことをしないと原因を見つけることもできません。

 

初回や数回は原因を隠してしまって見つける事が出来ないからです。

 

初回や数回は色々なものがありすぎて原因をつきつめることができません。

 

体にも多くの疲れやストレスがたまっています。

 

毎日の生活で疲れやストレスはたまるばかりです。

 

仕事でも疲れやストレスは多くなります。

 

眠りが浅いと疲れやストレスは多くなります。

 

精神的にプレッシャーを加わると疲れやストレスが大きくなります。

 

運動をしてもストレッチをしても疲れやストレスは多くなります。

 

疲れやストレスが蓄積したら、唯一、減らすことができるのが寝ている時ですが、最近は多くの方が眠りが浅くなっています。

 

眠りが浅いと脳は弱ります。そうすると脳にも疲れやストレスは蓄積していきます。

 

脳が疲れやストレスをためてしまうと回復することができません。

 

脳疲労がどんどん多くなって脳疲労が拡大していきます。

 

これが睡眠負債にもなり、脳が疲労することで頭痛になるかたもいます。

 

 

 

 

 

脳の弱り

 

 

行橋市、苅田町、みやこ町などの頭痛と頭の痛みを楽にしていく事をしています。

page top