腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどは

腰痛

腰痛を楽にしていく為には

 

腰痛を楽にしていくには、腰痛の原因になっているものから改善していく必要があります。

 

原因を改善していくには回数がかかりますので、その前に今ある腰の痛みを楽にしていく事をしています。

 

もちろん原因は関係ないから今の腰の痛みを楽にすれば良いと思う方は、腰痛が楽になれば終了です。

 

腰痛を楽にすることと、腰痛を直していくこととは、全然、意味が違います。

 

腰痛を起こす原因は、重いものを持つなどの姿勢ではありません。その姿勢をした時にあることが起きていますから、このあることが原因になります。

 

腰痛を起した方は姿勢が原因のように言いますが、原因は別にあります。

 

腰痛を起した時に、

 

重いものを持ち上げようとして腰が痛くなった、と言います。

 

庭仕事で座って雑草を取っていて、立とうとして腰が痛くて体が伸ばせない。

 

くしゃみをしただけで腰が痛い。

 

朝、起きたら腰が痛くて動きにくい。

 

靴下を履こうとしたら急に腰が痛くなった。

 

車の運転をしていると徐々に腰が痛くなる。

 

運動していたら腰が痛くなった。

 

野球でバットをスィングしていたら腰が痛くなった。

 

サッカーでボールを蹴ろうとしたら腰が痛くなった。

 

テニスでボールを追いかけている時に足が滑って腰に痛みが走った。

 

ランニングをしていたら腰が痛い。

 

色々な腰痛がありますが、これらは全て切っ掛けです。

 

切っ掛けをする前に、あることが起きていることが原因です。

 

このあることとは、

 

骨盤の歪み、骨盤の開き

 

骨盤の歪み、骨盤の開きがある時に、重いものを持つと腰痛になり腰が痛くなります。

 

骨盤の歪み、骨盤の開きがある時に、庭仕事で雑草を取って立とうとしたときに腰が痛くなって体が伸びなくなります。

 

骨盤の歪み、骨盤の開きがある時に、寝ているだけで朝、腰が痛くなります。

 

骨盤の歪み、骨盤の開きがある時に、くしゃみをしたら腰に痛みが走ります。

 

など主には腰痛の原因は、骨盤の歪み、骨盤の開きです。

 

骨盤の歪み、骨盤の開きがあると切っ掛けで腰に痛みが走ったり、腰痛になります。

 

骨盤の歪み、骨盤の開きは普段から起きています。

 

しかし骨盤の歪み、骨盤の開きだけでは腰の痛みは起こりません。

 

普段から段階、程度がある骨盤の歪み、骨盤の開きは起きていますが、起きていても痛みにはならないことが多くあります。

 

骨盤の歪み、骨盤の開きは生活上で生まれるものが原因で起こります。

 

生活したり、仕事をしたり、眠りでも多くなるものが原因です。

 

この原因は疲れやストレスです。

 

疲れやストレス

 

疲れやストレスは日常的に多くなっていきます。

 

疲れやストレスがない方はいません。疲れやストレスを感じていない方はいます。

 

疲れやストレスがあっても疲れやストレスを感じる所がマヒしている方もいます。

 

色々な痛みやコリが感じるのは脳で感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行橋市で腰痛を骨盤の歪みから改善することをしています。

 

当院では行橋市、苅田町、みやこ町などの「行橋市 腰痛」や「行橋 腰痛」と「腰痛 行橋」や「腰痛 行橋市」などの検索でも人気があります。

page top