顔が小さくなる小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正で顔が小さくなる

 

当院では初めから顔が小さくなる小顔矯正をしています。初回から顔が小さくなるので人気があります。しかも、ボキボキしない痛くない小顔矯正ですから安心です。

 

小顔矯正というのは、ただ顔を小さくしていけば良いと言う訳ではありません。

 

顔を小さくすれば良いという訳ではなく体も整えて行かないと一番は持続時間があり栓。

 

最近は多くの方が小顔矯正に訪れていますが、自分でも感じないくらい、わかっていないくらい体調や調子を落としています。

 

体調や調子が悪くなると浮腫みやすく、脂肪が多くなりますし、猫背にもなります。

 

しかし体調や調子と言うのは、自分で感じるものですが、あることが起きていると感じません。

 

このあることとは、脳疲労です。最近は多くの方が小顔矯正に訪れますが全員に脳疲労があります。

 

脳疲労も段階がありますから、段階と言うか、程度があります。

 

体に起きるあることと言うのは、疲れやストレスの蓄積です。

 

疲れやストレスと言うのはたまれば多くため込むことができますが、疲れやストレスが多くなればなるほど体も防衛的に歪みやズレを起こして、自分に痛みやコリとして諸症状を感じさせようとします。

 

これが感じにくくなっている方が多くいます。せっかく、体が補正的に歪みやズレをおこしてくれます。

 

この歪みやズレが信号として痛みやコリになります。なのに信号が届かない、感じない方が増えています。

 

本当は体調から上げたりすることの方が優先するべき人がいますので、ここせ説明させてもらいました。

 

小顔矯正をする時には

 

小顔矯正の説明に戻します。当院では小顔矯正をする時には小顔矯正をする前に顔を触っておぼえてもらいます。

 

これは小顔矯正をしたあとを比べられるようにです。

 

当院の小顔矯正は自分で顔の変化を比べることができます。

 

小顔矯正をしていく時には、初めから顔が小さくなります。初回から顔が小さくなりますので小顔矯正に入り前に何となくではなく、しっかりを顔を触っておぼえて下さい。

 

その顔を触る時に、一番、おぼえやすい触り方があります。

 

その触り方も指導して教えますから、その通りに触っておぼえるようにして下さい。

 

しっかり触っておぼえていると顔が小さくなったのが、わかります。

 

いい加減に触るとわかりません。

 

小顔矯正する時の顔の触り方は

 

小顔矯正をしていく時の顔の触り方はアゴの下で両方の手のヒラを合わせます。合わせたら手のヒラを意識して顔に密着させます。次に指を顔に密着させて顔の左右差を感じます。

 

ここで一番、大事なのは、手のヒラを顔に見っけているか、どうかと左右差を感じると言う事です。

 

 

上の写真のように顔を触ります。

 

ただ、触るとわからない方がいますから、手のヒラや指が浮いていないか鏡で見て下さい。そして顔の左右差を感じます。

 

この左右差を感じようと集中すると手だけではなく脳の感覚神経を動員できます。これが一番、大事です。

 

手だけで簡単に触った方は大きく顔が小さくなっても、何となくしかわかりません。

 

小顔矯正をしていく時に、何となくでは笑顔が違います。

 

しっかりと顔の変化がわかることが一番だと思います。その時の顔が違うからです。

 

小顔矯正の方法は

 

小顔矯正の方法は、本当に痛くもない怖くもない小顔矯正です。

 

と言うのも顔を無理やり押さえつけたりしないで顔を小さくしていく事をしています。

 

当院では小顔矯正をして行くときには、顔をマッサージするようにもんで顔を小さくしていくから安全です。

 

しかし顔のマッサージではありません。

 

マッサージして顔が小さくなることはありません。

 

本当にマッサージをするように顔を揉むような感覚で顔が小さくなります。

 

小顔矯正をして行くときには入る前に顔の大きさをおぼえてもらうようにしていますから、変わらなければ、自分でわかると思いますから。

 

当院では顔の脂肪や浮腫みも同時に減らしていく事をしています。

 

ですから当院ではマッサージ感覚で小顔矯正をしています、しかしマッサージではありません。

 

マッサージではない証拠に、顔の変化を自分で確認することができます。

 

小顔矯正をして行くときに

 

小顔矯正をして行くときに検査する事をしているのが当院の特徴です。検査してみると色々なことが見えてきます。

 

最近は多くの方が炎症やハレがあります。普通では起こりませんが、顔に炎症やハレがあります。

 

この顔の炎症やハレがあると浮腫みやすく、脂肪が多くなったり、顔が大きくなります。

 

この炎症やハレも起きる原因があるから起きています。何も原因がないのに炎症やハレが起きることはありません。

 

何かの原因があるから顔に炎症やハレがある方が多くいます。

 

 

 

行橋市で顔が小さくなる小顔矯正をしています。

 

当院では行橋市、苅田町、みやこ町などの「行橋市 小顔矯正」や「行橋 小顔矯正」と「小顔矯正 行橋市」と「小顔矯正 行橋」でも人気があります。

page top