整体とは歪みやズレを解消すること

整体とは

整体というのは歪みやズレを矯正して腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘などを改善していく方法なんですが体に起きる色々な症状というのは歪みやズレから起きています
.歪みやズレが起きていないで色々な症状が起きることはありませんのであらゆる症状というのは歪みやズレを介して起きているということが言えます。
整体とは

背骨のズレとは

風邪を引いても背骨のズレが起きていますしインフルエンザになっても背骨のズレは起きています。
風邪を引いた時には背骨の 7番目の骨が免疫に関係する部分ですから免疫というのは脾臓というのが免疫に関係しますので免疫に関係する7番目の骨がずれを起こしています。
インフルエンザになっても同じなんですが免疫に関係する背骨の7番目の骨と場合によっては背骨の3番目の骨が肺に関係する部分ですからはいに何らかのトラブルを起こした時には背骨の3番目の骨はずれています。
アルコールを飲んだりすることには関係なく肝臓が弱っている時には背骨の8番目の骨がずれを起こしていますので8番目の骨がずれている時にアルコールを飲んだりするといつまでもアルコールの匂いが残ったりすることがありますのでアルコールを分解できないということが起きています。
時間が経てば消えるものではなく肝臓がアルコールを分解していますので肝臓の働きの低下からアルコール臭が残るということがあります。

歪みやズレは

体が歪んだりずれたりする時にはどういう状態で歪みやズレが起きているのかという問題がありますので歪みやズレの原因を見つけ出さなければいけませんが多くの方の歪みやズレというのはある現象が起きていることが原因で蓄積しています。
ある現象というのは疲れやストレスなんですが疲れやストレスというのは同じ意味の言葉になりますので蓄積した疲れがストレスという意味になりますが多くの方はストレスと意味をわかっていませんのでストレスという英語はありません。
ストレスというのは蓄積した疲れのことを言いますので蓄積疲労がストレスと言います。

ストレスと整体

ストレスというのは限界なく体に貯めてしまうことができますのでストレスといっても軽いものから中程度のものから重症程度のものからひどすぎるものから色々な状態がありますが最近は多くの方が睡眠負債状態になっていますので睡眠負債状態の方はダイレクトに痛みやこりなどのいろいろな症状を感じにくくなっていることが多くありますので自分でどんなに体調が良いと思っていても検査をしてみると違う結果が出てくることも多くあります。
体には毎日毎日の疲れや仕事をすることで溜まるストレスがあり生活することでストレスが多くなったり運動したりジョギングをしたり歩いたりすることでもストレスが多くなりますし車の運転をして座って居るだけでもストレスは多くなっていきますし、旅行に行って温泉に入っている時でもストレスは多くなるばかりですから何をしてもストレスというのは蓄積して多くなります。

生活している限り疲れやストレスが

生活で多くなることばかりなんですが人は簡単に疲れが溜まったとかストレスが溜まったと言いますがストレスや疲れを減らす努力はしていませんので何をしたらストレスを減らすことができるのかということも考えなければいけませんが一般的には食事で解消していると思われることがありますが焼肉、うなぎを食べたり栄養のあるものを食べたりすることで解消していると思っているでしょうが実は違うんです。
疲れやストレスというのは例えばですけど体重が100 kg の方がいるとしたら体をぎゅっと絞ってみると水分が65 kg 出てきますので体重の半分以上が水分だと言えます。
しかし水分にストレスや疲れがたまるということは考えられませんので後残ったものに疲れやストレスが溜まって体の歪みが起きる部分があるということなんです。

疲れやストレスの蓄積

ではどこにたまるのかということを説明していきたいと思います。
疲れやストレスというのは35 km の中に蓄積していきますので35 km の中には神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と脂肪と骨の重さと中枢神経系の大脳などと内臓しか存在していませんのでこの中で疲れやストレスがたまりやすいところと考えられるのは内臓と筋肉になります。
中枢神経系も内臓の一部ですから中枢神経系つまり大脳にも疲れやストレスが溜まることが多くあります。
ストレスというのが内臓にたまると説明したように筋肉よりも体の中にあるのが内臓ですから内臓にストレスが溜まることが原因で骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレになっていきます。

奥から崩れる

体の一番奥にあるものから崩れを起こしていきますが内蔵と言っても病気と言ってるわけではありませんので何でもかんでも内臓の病気と結びつけることなくしっかりと説明を聞いてください。
内臓にストレスが溜まることが原因で骨盤の歪みや骨盤の開きが起きていきますのでそしてさらに背骨のズレというのは内臓に直結していますので弱った内臓の部分の骨はずれを起こしていきます。

内臓疲労が背骨のズレに

例えばですけど先ほど説明したように心臓が弱った方は胸椎の1番目と2番目の骨がずれを起こしています。
肝臓がアルコールに関係なくなった方は背骨の8番目の骨がずれを起こしています。
生理痛や生理不順がある方は腰椎の3番目と5番目の骨がずれを起こしている時に生理痛を起こしやすく軽い時とひどい時の差というのは子宮や卵巣の部分にストレスが溜まったおーさを表しています。
ノロウイルスにやられて下痢になった時でも胸椎の5番目の骨がずれを起こしていますので胸椎の5番目というのは胃の部分になりますから胃にノロウイルスが多く付着してしまいいの入り口の部分が膨れた状態が下痢になります。
このようにウイルス性のものとストレス自体がたまったものと色々な状態の歪みやズレが存在しています。

歪みやズレと言うのは

何も原因がなくて歪みやズレが起きることはありませんので歪みやズレというのはストレスに関係しているかウイルスや細菌に関係しているか睡眠負債状態に関係しているかということですが病気になっている方も同じように肝臓の病気であれば胸椎の8番目の骨はずれを起こしています。
しかし病院などで肝臓の治療をして肝臓の数値が治ったとしても背骨の8番目の骨はずれが解消されることはありません。
特に背骨のズレというのは内臓に直結していると説明しましたが内臓にも生まれつき弱い部分とそうではない部分が存在しています。

弱い内臓に疲れやストレスが

生まれつき弱い部分というのが体質であり家系的なものであり遺伝的なものであります。
内臓には年齢層をというのがありますので強い内臓というのは存在していませんがそうでもない内臓というのは存在しています。
そうでもない内臓は何も症状を起こすことはありませんが弱い内臓にはストレスが溜まりやすくストレスが溜まっていくと徐々に細胞が変化していき最終的には病気になっていきますが病院に行って検査して数値の異常が出ることは完成するか完成間近の状態だけです。

検査は

病院の検査というのは病気の検査をしていますので病気になってしまうか病気になる前に分かるのが病気の検査ですから病気になってしまったら病院で治療を受けなければいけません。
しかし色々な痛みやこりというのは病気になる前で起きていますので未病という状態で起きています。
未病という状態であれば病院に行って検査をしても何も異常が出ることはありませんから健康だと言われるかも分かりませんが何かの痛みやこりが起きているときや腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘などが起きている時には何かが起こっているわけですから健康状態と言えるかどうかですが病気になっていないという健康状態だと思います。

数値の異常がなくても

病院では病気として数値的な異常がでない限りは何も分かりませんしどんなに症状を訴えていて病院に行って色々な検査をしても病的段階になっていないという方は健康だと言われますしわからないとはなかなか言えませんので異常なしだということになります。
しかし体は健康な細胞から一気に病気の細胞になることはありませんので健康な細胞から病気の細胞になるためには半年や一年でなることはなく5年でもなく10年以上かかりに10年かかることもあります。
健康な細胞つまりゼロの細胞から一気に100になることは考えられませんのでなって行く途中という過程があるということです。

進行途中のもの

なって行く途中や家庭では病気ではありませんのでいくら病院で検査をしてもわからないということなんです。
当院では癒しやマッサージをしているわけではありませんので体を治すことを目的として施術していきますが一度に治ることはありませんので簡単に考えて来られても迷惑です。
何も考えていない方が簡単に考えて来られることもありますが説明しても納得してもらえないことも多くあります。
実際にどういうことが起きているのかということも考えなければいけませんがなぜ痛みやコリや腰痛や肩こりや頭痛や生理痛で便秘などが起きるのかということを考えなければいけませんが多くの方は何も考えていない方が多くいますので情報が氾濫してる世の中ですがあまり嘘のような情報はないと思いますが惑わされることはよくないと思います。
しっかりとした正しい情報を発信するようにしていますので当院の院長がこのブログを書いていますので嘘偽りがない説明をしていると思っています。

病気ではないものもある

しかし当院では病気を治しているわけではありませんし薬の投薬や薬の指導はしていませんので薬の指導や投薬などは病院で受けるようにしてください。
体には色々な痛みやコリが起きる時には必ず何かのものが潜んでいますがそれらを検査することというのは大変難しいですから単純に湿布を貼ったりして楽にすることもあるでしょうしドラッグストアなどで売っているサプリメントを飲んでも楽になることもあるでしょうし専門家の方や家族の方にマッサージしてもらうことでも楽になってしまうために多くの治療を遅らせている原因になっています。

低周波治療器や電器は

整骨院や整体院などまたカイロプラクティック院などでも多く用いられている低周波治療器や電気などは定電流の電気をプラス端子からマイナス端子に流して刺激を加えて刺激を加えることで循環は良くなります市リンパの働きは一時的には良くなるでしょうが刺激をして痛みやコリをチラしているだけであり対症療法の代表的なものです。
痛みやコリを直さなければいけないのに原因を見つけ出すことは簡単ではないために簡単な方法に逃げている治療法というのが多く存在しています。
対症療法というやり方は原因何かは関係なく何が裏側に潜んでいるかも見つけ出すこともなくただ楽にすることをしている治療法の一つなんですが病院に行って痛み止めの注射を打つことも一時的に抑えられますので対症療法の一つだと言えます。

対症療法

対症療法というのは湿布を貼ったりマッサージをしたりサプリメントを飲んだり健康食品を飲んだり低周波治療器や電気などをかけたりすることです。
一番簡単な方法が楽にするという治療法の対象両方になります。
痛みやコリが起きる時には必ず原因が存在していますので原因を見つけ出さなければいつまでたっても同じことの繰り返しですし原因もいつまでも同じままではいられませんので進行していくということが多くありますので先将来につながる可能性があるということですがなると断言しているわけではありません。
整体というのは体を整えていくという意味になりますのでカイロプラクティックというのはアメリカからはえてきた整体と同じ治療をしているのがカイロプラクティックですからカイロプラクティックというのは手の技で体を整えていくという意味がありますので整体と同じ意味になりますが整体は日本の骨盤矯正技術です。
整体というのは先生からでしに受け継がれる技術でしたがアメリカから入ってきたカイロプラクティックは学校まで作って世間一般に広まってしまうぐらいのものでした。
整体とは
北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院。

page top