小顔矯正とは

当院では初回から顔が小さくなることで人気のある小顔矯正をしていますが顔を小さくしていくためには関係するものから減らさなければいけません。
小顔矯正と疲れやストレス

小顔矯正とは

顔を小さくしていく小顔矯正と言うのは実は頭蓋骨の前側の部分ですから頭蓋骨矯正と言うわけではありませんが頭蓋骨の前側の顔を小さくしていくことを小顔矯正と言うことですから多くの方が気がついていないことがありますので頭蓋骨矯正とは違います。

顔とは頭がい骨の一部

頭蓋骨の前側の部分を小さくしていくことを小顔矯正と言っていますので顔の前側だけを小さくする事はプロでも難しいと思いますので顔を小さくするためにはどうすればいいのかということを考えるよ無理してます。.
顔を小さくしていくためにはどうすれば顔が小さくすることができるのかということを考えるようにして検査することをしていますが小顔矯正をするときに検査すると言うのも大変変な話なんですが実は顔を小さくしていくためにはあるものが深く関係しています
小顔矯正をしているときに深く関係しているものというのは疲れやストレスです。
小顔矯正と疲れやストレスと顔

疲れやストレスの蓄積

小顔矯正をしていくときに何よりも優先して減らさなければいけないものは疲れやストレスの蓄積なんですが疲れやストレスというのは簡単に減らすことができないものですから疲れやストレスを蓄積したところから減らすことができれば顔は小さくなるということです。
疲れやストレスと言うのは多く溜まれば溜まるほどむくみや脂肪になっていきますので朝から顔がむくんでいるということが多く聞くと思いますが朝は1番引き締まっていなければいけません。
矯正して小顔と疲れやストレスと顔

朝から顔がむくんでいる

朝から顔がむくんでいると言う事は普通は起きてはいけないことなんですが、朝は寝て元気なはずですから朝が1番むくみが少なく動いたり疲れたりすることでむくみが増えていくわけですから朝が1番顔が小さくむくんでいないと言うことが普通ですから朝からむくんでいると言う事は眠れていないと言うことを指していますので本当に目が覚めなければ寝ていると考えないでください。
小顔矯正をしていくときに深く関係するものと言うのは疲れやストレスともう一つあります

疲れやストレスと小顔矯正

疲れやストレスとは別に眠りに関係するものが最近多くなっていますので今まで多くの方の顔を小さくすることをしてましたが、全員と言っていいほど疲れやストレスが多く溜まっていて骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあたり、背骨がズレてガタガタ状態になっている方ばかりでしたが痛みやコリを感じていないと言うことで体調が良いと思っている方ばかりです。
疲れやストレスが多く溜まれば溜まるほどため込んでしまうことができますので、ため込んでしまうと体にもむくみや脂肪が多くなっていき骨盤が歪んだり骨盤が開いたり背骨がずれたりするということが普通に起きてしまいます。
小顔矯正とは疲れやストレスと顔

疲れやストレスと浮腫み、脂肪

疲れやストレスが多くなればなるほど体も浮腫み、脂肪が増えていくだけではなく骨盤の歪みや骨盤の開きが起きて背骨がずれてガタガタ状態になっている状態で体はどんどん太くなって脂肪やむくみを避けて貯めて行きます。
疲れやストレスをため込んでしまった方ほど、むくみや脂肪が大きくなり顔が大きくなっていくことがありますので顔と言うのは表面上には皮膚と皮下脂肪と筋肉とじん帯と顔の骨しかありませんので、これのどれを減らすことをすれば顔が小さくすることができるのかと言う問題がありますので検査しないとどういう状況になっているのかと言うことを判断することはできないと思いますので当院では検査することと小顔矯正を中心にしています。
小顔矯正と疲れやストレスと顔

TOPへ