顔を小さくする小顔矯正

初回から顔が小さくなることで人気のある小顔矯正をしていますが顔を小さくするためにはどうやったら顔を小さくすることができるのかということを考えるようにして矯正を行っていますので今までは全員の方が顔が小さくなって言っていますが小顔矯正と言っても一回で終わる小顔矯正はありません。
小顔矯正とは

小顔矯正とは

1回で終わる矯正がないというのは理由がありますので顔だけ小さくしても体がガタガタになっていたりむくみが多くなったり骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくなったり背骨がずれてガタガタになっていたりすることが多いからです。
体を整えていくこともしないと維持する力もありませんし持続性はないと思っていますので初回から顔が小さくなったとしても維持する力や持続性がないと効果がないと思われてしまいますが全部、全てご自分の体の状態に関係がありますので体を整えていくことを考えるようにしてください。
小顔矯正をしていく時には何かを塗ったりスチームをかけたり冷やしたりラップなどを巻いたりすることはしていませんのでそういう状態では締め付けているだけで何も効果がなかったり表面上のむくみは改善できるかも分かりませんし脂肪が減るかも分かりませんが、それ以上の効果はないと思っていますし体から整えていくということが1番、重要になります。
体を整えることなく小顔矯正をしても顔と体というのは相互関係がありますので自分の体の状態というのが深く顔を小さくしていく時にも関係しています。
小顔矯正とは疲れやストレス

無理やりな小顔矯正ではない

多くの小顔矯正というのは無理やり押さえつけたり痛いというイメージがあったり頭を無理やり押さえつけたりすることがある小顔矯正や機械やクリームなどを使ったりすることがある小顔矯正が多いようですが実際に表面上のものではなく何かを変えていかなければ顔を小さくすることはできませんし維持することはできません。
小顔矯正というのは顔だけ小さくすればいいというわけではなく顔というのは頭蓋骨の一部顔の骨がですけど頭蓋骨の前側の部分が顔という意味になりますので実際には解剖学的には顔という部分はなく頭蓋骨の前側の部分を顔と言ってるだけです。
結構な方がそういう説明をすると気がついていないことがありますし頭蓋骨矯正ではありませんが頭蓋骨を変化させることをしないと本当の意味で小顔になることはできませんので顔の表面上の浮腫みや脂肪だけを減らしても顔は小さくなっていくと思いますが顔を小さくしていくということは骨を小さくしなければいけませんが美容形成外科的に手術しかそういうことは存在していません。
エステで行う美容的な小顔矯正というのは顔の表面上のむくみや脂肪を取っていく小顔矯正ですからクリームを塗ったりスチームをかけたり何かを塗ったり何かを置いたり冷やしたり温めたりマッサージをしたりということを行っているのがエステの小顔矯正です。
小顔矯正とは疲れやストレス

顔の小さくするとは

美容形成外科的には手術で脂肪を取ったり吸引したり顔の骨を削ったりすることをして顔を小さくしています。
しかし当院では手術もできませんしスチームをかけたり何かを巻いたりという行為はしていませんけどエステや美容形成外科以上の効果があると思っています。
当院ではその両方ができるからです。
もちろん無理やり矯正では、ありませんので痛くもなく強くもない小顔矯正をしています。
小顔矯正をして行く時には顔の脂肪やむくみを取ること減らすことはもちろんなんですが顔の骨を削ったり手術したりすることなく顔の骨を変化させることができるからです。

全員の方の顔が

今まで多くの方の顔を小さくすることをしてきましたが全員と言っていいほど顔が大きくなっているのが検査で分かっているから正常に戻すことで顔を小さくすることができるんですが顔が大きくなればなるほど顔の部分にむくみや脂肪が多くなっていきます。
しかし単純にそれだけではありません顔の骨も大きくなっていくということが生きているから骨も生きているから起きていることが発見されています。
顔の骨が大きくなっているというのは頭蓋骨の前側の部分の骨だけではなく顔全体の頭蓋骨全体が大きくなっているということがありますので特に目立ちやすいのは顎の骨が大きく肥大しているということで変形しています。
顔の骨が変形するというのは普通では起こらないことだと思いますが当院では検査することができますので正確に全員の方が顔の骨が大きく肥大しているということが分かっています。
小顔矯正の顔とは

浮腫み、脂肪を減らす

顔の骨が大きくなっていると顔全体にむくみや脂肪が大きくなり顔の骨自体も大きくなっていきますので今でも自分の顔を触ってみてください。
手で触ってみて骨が感じる手前が皮膚と皮下脂肪とむくみと筋肉と靭帯です。
顔を触って骨を感じたらその部分から下は骨ですからその骨を変えていくことができるのが当院の小顔矯正なんです。
骨を変えるというのは大変変な話かも分かりませんが実際に毎日毎日小顔矯正を希望されて訪れた方全員に対して同じような治療をしていますが今までは30年間小顔矯正をしてきて一人も顔が小さくならなかったという方はいませんので全員の方が何らかの顔の変形を起こして顔が大きくなっているということですから頭蓋骨が大きくなっているということになります。
顔が大きくなっている原因として一番に考えられるのは疲れやストレスの蓄積と眠りにトラブルを抱えている場合です。
顔を小さくするとは
行橋市、京都郡苅田町からも多くの方が訪れる徳力整体院。