小顔矯正とは

顔が小さくなる小顔矯正をしていくためには一番減らしていくと効果があるものがありますが効果があるものは毎日毎日の生活や運動することや仕事をする事や寝不足状態で多くなっていくものなんです.。
小顔矯正
一番、小顔矯正で関係するものは寝不足状態というよりも時間よりも眠りの深さに問題がありますので眠りの深さが足りない方がむくみやすく脂肪が多くなったり顔が歪んだり太りやすくなっていくということがありますので痛みやコリがないからといって安心してはいられません。
毎日毎日の生活や運動することや仕事をすることをや睡眠不足などで多くなるものというのは疲れやストレスの蓄積なんです。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスというのは誰でもあるものなんですが仕事をしても運動しても生活上で買い物や料理を作ることでも掃除をしたりすることでも洗濯物を干したりすることでも多くなっていくものが疲れやストレスですから疲れやストレスがない方はいませんので疲れやストレスは誰でもたまっているものなんですが疲れやストレスが溜まっていると言っても感じていない方も多くいますので感じていない方は睡眠負債状態が重なった方で睡眠負債状態が多くあってしまうと大脳が痛みやコリを感じなくなるという麻痺状態が起きてしまいます。
疲れやストレスが溜まってしまうと疲れやストレスが溜まった痛みやコリが起きて感じてしまっている方もいますが感じなくなっている方も多くいますので感じている方は腰痛や肩こりや生理痛や頭痛などが起きてしまっていますが、何も痛みやコリがないからと言って体調が良いとは限りません。
小顔矯正と疲れやストレス

痛みやコリがある場合

痛みやコリがある場合は何科の痛みやコリが起きていますので腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘などが起きてしまったり胃のもたれや足がつったりという状態も起きてしまっているし疲れやすかったりきつかったりだるかったりしている方がいます。
痛みやコリが出てしまっている場合は、総合的に見ても疲れやストレスが多く溜まっている場合で体調が落ちているという状態になっています。
痛みやコリが感じていない場合は
痛みやコリが起きているような状態があっても骨盤の歪みや骨盤の開きがひどくあったりしても背骨がずれてズレから起きる椎間板ヘルニアが起きているような状態でも何も感じていない痛みやコリがないという方はいますので不思議な現象が起きているのですが普通だったら寝込んでいるような状態でも何も感じ取ることができなければ痛みやコリは起こりません。
小顔矯正と疲れやストレスと顔の大きさ

小顔矯正と体調

痛みやコリというのは大脳が元気だから感じ取ることですし風邪の細菌やインフルエンザウイルスが入っても大脳が元気だから発症して熱を上げてウイルスや細菌を減らそうとしますので感染から発症してしまうということが起きてしまいますが大脳が元気ではないと弱ってしまっていると発症する元気もなくて隠れインフルエンザや隠れ風邪になってしまった方も多くなっていますので体調が悪くなればただ事ではない状態が起きているのに感じ取ることができなければ危険な状態になっている方もいます。
体調が落ちるということはいろいろな内臓にも負担を起こしていますので内臓に負担が起きた時にお風呂に長く入ったりすると危険な状態になっていることさえわからないという方もいます。
体調の悪さというのは自分で感じなければいけませんが睡眠負債や寝不足状態が多くあると大脳が麻痺したり鈍感になったりしていきますので痛みやコリを感じなくなったりする方も多くなっていますので痛みやコリがないからと言って体調が良いとは限りませんし調子がいいとは限りません。
小顔矯正をして行く時には体調の状態が深く関係していますので奈落のような体調をしていても本人は何も感じていないという方もありますので体調の悪さから顔が大きくなって大変なことが起きていることさえもわからないという方が多くいますので大脳を元気にすることでも顔が小さくなっていきます。

TOPへ