顔を小さくする小顔矯正

小顔矯正をして行くときには厳守することは痛くない矯正で、初回から顔が小さくなることです。始めから顔が小さくなると言うとオーバーに聞こえるかも知れませんが、当院では本当の事です。嘘をいって宣伝しても意味はありません。手の技術で顔を小さくしていきますからボキボキしたり低周波治療器や電器を使う事はありません。
当院の院長である私は、30年以上の小顔矯正の経験があります。しっかりとした矯正技術と検査する事ができますから、顔を小さく小顔にすることができます。
小顔矯正

小顔矯正とは

顔を小さくする小顔矯正は、どうやって顔を小さくしていくのか、と言うと小顔矯正をする時に、一番、深く関係するモノを減らしていきます。小顔矯正の施術で関係するモノは、毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるモノです。
多くなるモノが体にたまっていくと、誰でもあることが起きていきます。
誰でも起きる事は、浮腫みが多くなったり、脂肪が増えたり、太りやすくするモノです。
また、これが多くたまると顔が次第に大きく太くなります。
浮腫みを作り、脂肪を多くしたり、太りやすくしたり、顔を巨大化するのは疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスが体にたまっていくと、浮腫み、脂肪が増えることは、もちろんですし、歪みやズレも起き、痛みやコリになることもあります。また、それだけではなく顔が大きくなっていきます。顔が大きく感じる時には浮腫みも多くなっている時かも知れませんが、浮腫みが増えるのは疲れやストレスの蓄積が原因ですから。
疲れやストレスの蓄積
疲れやストレスと言うのは何をしてもたまっていきます、また、何もしなくても蓄積していくモノです。
疲れやストレスが多く生み出されていくのに減らす事をしていませんし、考えていませんし、減らす努力もしていません。
運動した後にするストレッチや筋肉を伸ばすことは疲れやストレスを減らすこととは違います。ストレッチをすると余計に疲れやストレスが多くなります。
疲れやストレスが多くなると、カラオケに行ってストレス発散?や、飲みに行ったり、旅行に行ったり、温泉に入ったり、パチンコをしたり、タバコを吸ったり、家でゴロゴロ、ダラダラしていることが多いいと思います。
しかし、多くの場合、疲れやストレスは減っていません
疲れやストレスが多くなると焼肉を食べたくなったりしますが、食べる事で負担になるのは内臓です。もちろん内臓が元気であれば構いませんが。病院ではなければ内臓の異常がないと言う事にはなりません。

疲れやストレスのたまる部分

内臓の異常がないことはないと説明しましたが、疲れやストレスのたまる場所に問題があります。疲れやストレスがたまるのは、例えば体重の65%は水分です。水に疲れやストレスがたまる事はないので、あと、残った35パーセントの中に疲れやストレスがたまる部分があります。35パーセントの中には神経、血管、リンパ管、皮膚、筋肉、じん帯、脂肪、骨、内臓しかありません。
この中で疲れやストレスがたまりやすい部分は筋肉と内臓と説明しますが実は骨にも疲れやストレスがたまることがわかっています。骨の疲れやストレスがたまると言うと、嘘のような感じですが、事実です。
人が生きているように骨も生きています。骨が生きているから骨髄から血を作ってくれます
小顔矯正をする時に顔の骨にたまった疲れやストレスを減らすと顔が小さくなります。
疲れやストレスと小顔矯正
イラストの左は正常ですが、右側が顔と顔の骨が大きくなっています。疲れやストレスが溜まると顔が大きくなります。
疲れやストレスが多くなると顔に浮腫みが多くなり、脂肪も増えていきます。もちろん顔のツヤや、顔色が悪くなります。
顔にたまると言うことは、体にもたまっている証拠です。
顔にもたまった疲れやストレスを減らすと顔が小さくなっていきます。
疲れやストレスと小顔矯正
もちろん1回で疲れやストレスを減らす事はできません。それほど、多くの疲れやストレスが毎日、積み重なるからです。
その為、1回から3回目くらいは顔だけ触って小さくすることに専念していきます。
2回目~4回目の時には体にたまった疲れやストレスを減らすことをしていきます。
小顔矯正をする時に顔を触らないで、体にたまった疲れやストレスを減らすと顔が小さくなることがあります。顔と体は関係があります。
初回や2回目の矯正では維持する力はありません。顔が小さくなっても体がボロボロでは維持することはできないからです。
疲れやストレスがたまると顔が大きくなる

疲れやストレスと睡眠負債

最近は多くの方が睡眠負債になっています。睡眠負債は不眠症とは違います。不眠症は寝つきが悪く1時間も2時間も眠れないのが不眠症の特徴です。また、不眠症は夢を見ることが多くありますが、夜中に何回も目を覚ましてしまいます。睡眠負債は眠りが浅いのが特徴で目が覚める事はありません。寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。
睡眠負債

眠りと言うのは

眠りは大脳が寝ている時間を言います。スースー寝息を立てていても寝ているとは言えません。目が覚めないからと言って寝ているとは言えないと言う事です。

睡眠負債、不眠症があると


大脳が急激に弱って痛みやコリにマヒした状態になります。疲れやストレスの蓄積からひどい歪みやズレがあっても感じません、その為、体調が良いと思っています。体調が良いか、悪いかは検査すると、判断できます。歪みやズレがあると体調は落ちていると言う事ですから。
眠り

体質改善と小顔矯正

当院では体質改善の小顔矯正をしています。体の中から変えていく方法です。体質改善の施術はアンチエイジングとも言います。

 

体質改善