小顔矯正とは

当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなる小顔矯正ですから評判で人気があります。

 

 

当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなっていきますが、それは、どうすれば顔が小さくなるのか、わかっているからですし、その技術があるからです。

 

小顔矯正をしていく時には、専門家の先生もわかっていませんし、できませんけど、一番、深く関係するものは2つあります。
それは疲れやストレス睡眠負債です。
一見、関係ないようなものですが小顔矯正をしていく時には、深く、密接に関係があります。
この蓄積から減らさないと顔が小さくなりにくく、維持する力はありません。
疲れやストレスがたまってくると、気が付きませんが徐々に顔に浮腫み、脂肪が増えていきます。そして、それだけではありません。
徐々に顔が大きくなっていくことが、わかっています。

疲れやストレスの蓄積

小顔矯正と疲れやストレスを減らすと
毎日、毎日の生活や仕事、運動、精神的なプレッシャー、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスは多くなるばかりです。
疲れやストレスは体にたまっていきます。全員にたまっていきます。もちろん体にも顔にも。
体にも顔にも疲れやストレスはたまっていきます。
そうすると顔が正常な大きさではなくなります。
つまり顔がいつの間にか大きくなっています。もちろん浮腫み、脂肪も多くなりますが顔が大きくなる時には脂肪や浮腫みだけではありません。
小顔矯正と疲れやストレスを減らすと
しかし疲れやストレスを減らすことが、一番、難しい訳です。しかも顔にたまった疲れやストレスを、どう減らせばいいのか。それを減らす事ができれば顔が小さくなります。
これは、事実ですが、疲れやストレスと睡眠負債は体調も落としていますから体調が落ちた方を顔を小さくするとダルクなる事があります。

効果があるからダルクなる

小顔矯正と疲れやストレスを減らす

 

ボキボキすることもなく顔を無理やり押さえつけたりすることもなく小顔矯正をしています。
当院の小顔矯正を受けに来た方の多くが初めから顔が小さくなっています。しかし小顔矯正も顔を小さくすれば良いと言う訳ではありません。
ですから小顔矯正と言っても1回で終わることなありません。

 

当院の院長が行う小顔矯正はマッサージする見たいにして顔を揉んだいると顔が徐々に小さくすることができる小顔矯正をしていますがマッサージではありません。
特殊な技術があるからマッサージをしているようにしか見えませんが、本当に顔が小さくなっていきます。
顔のマッサージをして顔が小さくなることはありませんし、院長と同じように他の方がしても小さくなることはありません。
院長は小顔矯正をして30年になります。30年の研究と経験があるから、できる小顔矯正をしています。
小顔矯正

3通りの小顔矯正

当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなりますが3通りの小顔矯正があります。
当院の小顔矯正を受ける方は顔の変化を比べることができるようにしています。
小顔矯正を受ける方に良く聞かれるのが、本当に顔が小さくなるのかと言う事と維持することや持続力があるのか、と言うことを聞かれます。
1、小顔矯正をして、顔が小さくなるのか  顔が小さくなります。
2、維持することができるのか、持続力はあるのか  ハッキリ言うとないと思います。

維持する・持続力

維持することや持続させることは自分の体の状態にあるからです。今まで多くの方の小顔矯正をして顔が小さくしてきましたが、全員が体調が悪く良い方は一人もいませんでした。
小顔矯正を受けに来た全員を検査する事をしてますが、全員が体調が良いとは言えません。
自分でも気が付いていないくらい体調を落としています。
体調が落ちると痛みやコリを感じる方と何かわからないけど不調を感じる方と、何も感じない方に別れます。
特に気が付いていないで睡眠負債がある方は大脳が弱っていますから痛みやコリに鈍感になりやすい傾向があります。
検査してみると骨盤の歪み・背骨のズレが無茶苦茶ある方もいますが、本人は感じていません。

睡眠負債

最近は夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。眠りが目が覚めなくても寝ているととは言えません。寝ている方は目が覚めないからと思っています。
夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。記憶に残りにくい睡眠があります。この睡眠のことを寝ながら考え事をしている睡眠と言います。多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。
寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。寝ながら考え事をしている睡眠は、どれだけ大脳を弱らせてしまっているのか!!大脳を弱らせると骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなりますが普通は痛みやコリ、体の不調になります。しかし脳を弱らせると痛みやコリを感じにくくなります。マヒしたり鈍感になります。そのため痛みやコリなどの症状が出たら限界まで悪くしています。
睡眠負と小顔矯正

① 1回だけ小顔矯正をしてみたい

小顔矯正を受けて見たいので試しに小顔矯正をする方、本当に顔が小さくなるのか不安な方、他で小顔矯正を受けたけど顔が小さくならなかった方の1回だけの小顔矯正です。
しかし小顔矯正と言うのは、顔を小さくすれば良いと言う訳ではありません。顔だけ小さくなっても体は??。顔と体は密接に関係があります。小顔矯正をしていく時には一番、顔を小さくするにに障害になるものがあります。
その障害になるものは疲れやストレスと睡眠負債です。疲れやストレスが多くあったり、睡眠負債があると持続することができません。
ストレスと小顔矯正

維持することができません。

疲れやストレス、睡眠負債があると体調はスゴク落ちています。
疲れやストレスがあるだけでも体には歪みやズレが多くなります。体調が落ちていることを気が付いていない方もいます。
体調が悪いのに気が付いていない方は睡眠負債のある方です。
睡眠負債とは夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。
眠りと言うのは脳が休養を取って寝ていることを言います。
誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。夢は目が覚める瞬間に見ています。
目が覚める前に見ているから記憶に残ります。
しかし寝ながら考え事をしている睡眠が最悪な睡眠なんですが寝ながら考え事をしている睡眠は目がさめた瞬間に忘れてしまいます。その為、気が付いていません。寝ながら考え事をしている睡眠は脳を弱らせえていきます。
脳が弱るとイライラしたり、物忘れが多くなったり、うっかりが多くなります。それだけではありません。

脳細胞の急激な減少になります。

脳が弱るとハイテンションになります。眠れていないのに朝から元気に動けます。疲れ知らずで動いたり働いたりできます。それで体調が良いと思っている方もいます。今まで多くの方の小顔矯正をして顔を小さくすることをしてきましが、全員が院長から「体調はどうですか」と聞かれると「体調は良いです」と答えています。
検査してみると骨盤の歪みが大きくあったり、骨盤が大きく開いていたりしています。背骨もズレが大きくてガタガタしています。つまりボロボロです。これらは体調の悪さを示しています。体調が良ければ骨盤の歪み・背骨のズレはありません。
体調の悪い方を小顔矯正すると維持することは自分の体に原因があります。できたら気に入ってもらえたら②の小顔矯正をして見ませんか。
脳疲労と小顔矯正

②しばらく小顔矯正を受けて見る方

当院の小顔矯正は小顔矯正と言うよりも顔の治療と言う意味があります。顔の治療と言うのも変ですが事実です。①で書いたように疲れやストレスは多くの方にたまっています。
疲れやストレスは体にたまりますが、体のどこにたまるのか、それは内臓にたまります。例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。体重の多くは水分です。あと35キロは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパがあります。この中で疲れやストレスがたまりやすい所は筋肉と内臓です。内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です

病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。
体の表面上ではなく体の奥にたまることが原因で歪みやズレになります。顔にも疲れやストレスはたまります、
そして睡眠負債による疲れやストレスが大脳にもたまっていきます。顔や大脳にも疲れやストレスがたまると顔の歪みになったり、顔の脂肪、浮腫みが多くなります。
疲れやストレス、睡眠負債があると顔の皮膚、筋肉、脂肪、顔の骨が炎症やハレを起こしていきます。
これを正常に戻していく小顔矯正をすると顔が小さくなります。

③体質改善による小顔矯正

当院では体質改善による小顔矯正をしています。
体質改善と言うのはアンチエイジングの施術であり若返りの施術になります。
体質改善と言うのは体を若返りさせることで顔を小さくしていく事もできるし顔だけではなく全身を変える事ができる方法です。
詳しい詳細はそれぞれで違いますから、ここでは書けませんが。
そして体の中から変えていくこともできます。そうすると顔を触らなくても顔は小さくなります。
体を直していく事でも顔が小さくなることができるからです。
小顔矯正でも顔だけではないと言う事です。