顔を小さく小顔矯正なら

行橋市、京都郡苅田町からも小顔になれると評判の小顔矯正。
当院では初回から顔が小さくなることで評判の良い小顔矯正をしているんですが小顔矯正をしていくときにはどうやって顔を小さくしていくのかということも考えながら矯正を行っていますが単純に小顔矯正といってもむくみや脂肪だけを減らせばいいと言うものではありません。
小顔矯正
小顔矯正をしていくときには多くの方は何を持って顔を小さくしたいのかという問題があるんですが今まで多くの方の顔を小さくすることをしていますが全員と言っていいほど小顔矯正をするときに悪いものが関係するものが増えているんです。
小顔矯正で小顔に

小顔矯正とは

顔を小さくしていくときには関係するものを減らしていくことで顔が小さくなっていくと言うのがほとんどなんですが関係するものと言うのは疲れやストレスです。
疲れやストレスと小顔矯正と言うのは関係がないように感じるかもかりませんが実は密接に関係があって疲れやストレスを減らすことをしないと維持することもできないし戻りやすくなっていきますし逆に疲れやストレスが多く溜まっていくことでむくみや脂肪が多くなっていくんです。
小顔矯正で小顔と浮腫み

浮腫みや脂肪と言うのは

むくみや脂肪と言うのはどうして顔に多くなるのかと言う問題があるんですがむくみや脂肪と言うのは疲れやストレスが体にもたまりながら頭にも溜まっていくと言うことで頭の前側の部分の顔にも溜まっていくんです。

疲れやストレスの蓄積

頭にたまると言うと変な話に聞こえるかも分かりませんが実際に顔にも多くの疲れやストレスが溜まっていると言うことが検査することでわかっています。
疲れやストレスと言うのは毎日毎日の生活や仕事をすることで多く生み出されて体に溜まっていくんですが体のどこに溜まっていくのかという問題があるんですが体に溜まっていくと必ず骨盤の歪みや骨盤の開きを起こし背骨がずれると言う現実があるんです。
小顔矯正で小顔と浮腫みと太り
しかし単純に骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレを起こすだけではなく代謝が悪くなりリンパの働きが悪くなって老廃物が多く蓄積していき循環に問題を起こしていくということがわかっているからむくみや脂肪が増える原因になっていきます。

疲れやストレスがどこにたまるのか

疲れやストレスというのは溜まるところを選ぶ事はしていませんので、全部の部分に溜まると言う事ですから、顔には何があるのかということを考える必要がありますので顔には外側から言うと、皮膚があって皮下脂肪があって筋肉、靭帯があって浮腫が存在して顔の骨しかありません。
疲れやストレスが溜まるから働きが低下してリンパの流れが悪くなり老廃物が溜まると言うことが起きてしまい脂肪やむくみになっていくということです。

顔も疲れやストレスが溜まる

顔にも疲れやストレスが溜まっていきますが、体、全身にたまっていく疲れやストレスですから顔も溜まっていないと言う事はないと思いますので、顔に溜まるとむくみや脂肪になっていくと言うことで、むくみや脂肪が起きて多くなればなるほどリンパの働きが悪くなり老廃物が多く蓄積していくということが起きてしまうんです。
疲れやストレスが多く溜まっていくと、実は、顔も大きくなっていくということがわかっているんですが顔と言うのは脂肪やむくみが増えただけではなく顔の骨自体も大きくなっていくということがわかっているから正常に戻していくことで顔が小さくなっていくんです。
当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなることで、人気があるんですが初回は今までの蓄積で溜まった、疲れやストレスを1度に減らすことはできませんができるだけ減らすことで顔が、小さくなっていくと言う小顔矯正ですからむくみや脂肪を減らす事は当然ですけど、顔の骨が変形していると言う事実があるために、正常に戻すことをしていくのが当院の小顔矯正です
小顔矯正と顔とは

 

行橋市、京都郡苅田町からも小顔矯正なら。

TOPへ