カイロプラクティックと多くの症状

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは、体の崩れを整えていく矯正です。
カイロプラクティック
説明していきますので、しばらく おつきあいください。
色々な痛みやコリが起きる時には、原因があります。
色々な原因があって、痛みやコリになります。痛みやコリは、歪みやズレから起きています。
では、なぜ、歪みやズレが起こるのか??姿勢や重いものを持つ、足を組む、横座り、靴下を履こうとして、中腰で腰痛など色々あります。でも、これらは切っ掛けです。

 

色々な症状と背骨の関係

カイロプラクティックで歪みが矯正できる色々な症状があります。多くの痛みやコリは歪みから起きています。痛みやコリになる歪みは背骨の歪みを表しています。

 

 

カイロプラクティックで腰痛、肩こり、頭痛、便秘、下痢、疲れやすい、眠れない、小顔矯正、骨盤矯正、首の痛み・コリ、生理痛を

 

カイロプラクティックと言うのは、体に起きた歪みを矯正していく施術法です。
体に疲れが溜まると、歪みになります。
歪みが大きくなると、休養しても栄養を取っても、サプリメントを飲んでも、ダメです。
もう自力で回復・解消するのは、困難になります。

 

疲れ 蓄積 歪み・ズレが起きる 痛みやコリになります。

 

この事を、体調が悪いと言います。 体調が悪いと、歪みが起きています。
歪みが起きると、痛みやコリになります。

 

ストレスと言う意味と、疲れの蓄積は、同じ意味です。 ストレスがたまった=疲れがたまった と言う事です。
この疲れの蓄積がたまる所があります。
しかし、この疲れが、どこにたまっていくのかと言う事が肝心です。 筋肉にも、たまります。
しかし、ほとんどは、内臓にたまります。 内臓と言っても病気ではありませんよ。内臓に疲れが溜まると言う事ですから。
疲れやストレスが歪みやズレを

 

しかし、イラストの右のように背骨が、真っ直ぐな方はいません。ほとんどの方が、歪みやズレを持っています。この歪みは、遺伝と関係があります。

 

親が持っている病気と関係があると言う事も言えます。親が糖尿病の方であれば、子供の多くはアトピー、アレルギーを持ちます。
又は、食物アレルギーも起こりやすくなります。というのは、関係があるからです。
膵臓が、糖尿に関係していますが、膵臓が悪くなった方が、糖尿になります。
この方は、生まれつき膵臓が弱く生まれています。そして、少しずつ、膵臓に疲れやストレスがたまって老化が促進して糖尿になったわけです。つまり、もう少し、疲れやストレスの度合いが少ないと、老化の進行が遅く、もう少し先になって起こります。

 

疲れやストレスは、このように関係しています。糖尿の方が、糖尿になる前には、肌のかさつき、乾燥肌、多少のかゆみ、下痢、軟便、おならのにおいが強いなどの症状を起こす場合が多くあります。
必ず、血のつながりがある親子であれば、すべてに関係しています。
これが、体質というものです。
体質と言うのものは、変えられますが、簡単には、変える事ができません。
定期的な施術のみ、変える事が出来る施術です。

 

このイラストの、一番右側に残るのが、体質の歪みです。ボキボキしても、電気をしても、何をしても残るのが体質の歪みです。
当院の体質改善の施術は、体質改善ができる状態になった時に、背骨の歪みを矯正することをしています。この段階でのみ、体質の背骨の歪みが矯正できていきます。

 

普通のカイロプラクティック院はボキボキしたり電機や機械を使います。

 

当院では、電機や機械は使いません。
昔は使っていました。
しかし、電機や機械は治療器ではなく、疲れさせる事や痛みを散らしているだけです。 どんな良い電機や機械は、同じです。
体を治療することはできていません。 電器治療器などと言っていますが、治療器ではありません。
薬などと同じで、根本的なものは、直さないで一時的に押さえているだけです。 まさに痛み止めです。
痛み止めと言うのは、原因を治しているものではありません。 痛みを止めているだけです。
カイロプラクティックと物理療法
当院のカイロプラクティックの治療は、特徴があります。
初めに、背骨と体の中から元気にしていく事をします。
元気になることは、マッサージをしても、電気をしても、ボキボキしても、元気になることはありません。

 

体が元気と言うのは、筋肉の状態と、内臓などが良く働いている状態です。
夜もしっかり眠れていて、熟睡が出来ている状態で、痛みやコリなどが起きていない状態です。
血流も良く、リンパの流れもうまくいっていて、浮腫みなども起きていない状態です。
ストレスなどがたまっていると、不健康です。

 

元気になる為には、内臓から良く元気に働いているからこそ、元気なんです。元気になると、頭への酸素の量が増えて脳脊髄液ができやすくなります。
内臓が良く働いて、脳脊髄液の量が正常値こそ元気だと言う事です。逆に言うと、疲れが多かったり、ストレスがたまっていたり、腰痛や肩こりなどが起きているときには、内臓も元気ではありませんし、脳脊髄液の生産量は減っていきます。脳脊髄液とは、脳の中で血液から作られる液です。脳は脳脊髄液の中に浮かんで守られています。

 

他のカイロプラクティックの施術は、マッサージしたり、ボキボキしたり電器や機械で刺激を加えているだけです。

 

当院では、まったく逆の施術をします。

 

体調を下げるのではなく、上げる施術です。
体調を良くする施術です。
元気にしていく施術です。 しかし、元気になった分だけ、自分の状態の悪さを感じてしまう方がいます。 『本当に、これだけ、悪かったんだ』と言うことが。

 

この方は、一時的に、ダルクなります。
ダルさが出て、来る方は、悪い状態に慣れてしまった方です。

 

この方は、主に脳が弱った方です 脳が弱ると、脳疲労が起きます。
脳疲労が起きると、自分の体の状態を自分でも、わからなくなります。
顔色や、顔のツヤがないのに、体調が良いと思う方ほど、矛盾しているからです。 体調が良いと浮腫みも多くなりません。
体調が良くなったら、又、体調が上がったら、体質改善アンチエイジング(若返り)としていきませんか。症状は、弱い所に起こります。

 

弱い所を強くしていく施術法です。 本当の意味で体が若返ります。

 

美容施術を希望の方

 

小顔矯正  輪郭矯正 骨盤矯正 ウエストがクビレてくる矯正 エラの張りを取る矯正
頬骨の張りを減らす矯正 美容整体を希望の方も、初回から数回は、体調の施術です。
もちろん、初回から変わります。
しかし、当院には、体質改善 アンチエイジング(若返り)という施術法もあります。 体質改善は、もっと変わりますし維持と効果が全然違います。

 

 

カイロプラクティックの違いを説明していきます。 当院のカイロプラクティックはボキボキしません。
電器や機械は使いません。
以前は、技術力が、伴わない事がありましたので、以前は使っていました。電器や機械は、治療器ではなく、痛みやコリを散らしているだけです。散らして、一時しのぎを作るのが、電機や機械ですから、当院では使いません。
手のみで体を整えていくのが、カイロプラクティック療法です。

 

カイロの説明

 

カイロプラクティックの違いは発祥をした場所と国の違いにあります。
カイロプラクティックと言うのは、アメリカでの呼び名で、世界共通語です。 背骨を矯正して整えていく施術です。
カイロプラクティックと同じ背骨を矯正する事を目的として施術法です。
カイロプラクティックみたいに体系づけられませんでした。 
つまり一つにまとまることがありません。 
だから、色々な整体があります。 
カイロプラクティックも、背骨を主に矯正して整える事をする施術です。日本では、整体もカイロプラクティックも、法的に認められていません。アメリカでは、国家が認めていて法的にも成立しています。

 

今ではカイロプラクティックも同じような意味としてとらえられています。ただ日本では、これまでの歴史の中で悪用も色々ありました。

 

疲れがたまると歪みになって腰痛 肩こり 生理痛 便秘 頭痛になります。北九州市小倉南区・小倉北区から人気

 

カイロプラクティックの始祖のDDパーマーのアジャスト(矯正)です。パーマーは1845年3月7日生まれで、カナダのオンタリオ州のポートベリーと言う町で生まれました。20歳の時にアメリカに移住しました。

 

1885年パーマーは同じアメリカのアイオワ州のダベンポートに移り住みました。

 

パーマーは、兄弟に注目しています。兄弟で同じ親から生まれ、同じ物を食べて生活していても、一人は弱く、一人は弱くないのか?と言う事が疑問に思っていました。兄弟でも、弱い子が生まれるということです。
弱い子とは、風邪を引きやすいとか、熱を出しやすい子供という事です。

 

同じ体で、ある臓器は悪く、ほかの臓器は正常なのか。いつも疑問に思っていました。
年齢が同じなのに、一人は病気になって、他の人は元気なのか??同級生なのに、30代で亡くなる方と、生存しているのか、違いは。
そして、薬を使う医学に疑問を持っていました。
いつも疑問を思っているうちに興味ができて、町の中のビルの4階に治療院を開設しました。

 

発祥は

 

治療院で、磁気治療をしながら、毎日でしたがカイロプラクティックの発祥につながる あることが起こります。
ちょうど、パーマーが一日が終わって、帰ろうとしていた時に、掃除にきた人と会います。

 

治療院があるビルの管理人 兼 掃除人のハーベィ・リラードと、話す機会がありました。
この方は、ある日、不自然な姿勢をして掃除していたら、首の所でボキッと音がして、突然、難聴になって聞こえにくくなったと言うでした。会話が聞こえにくい程度でしたが、不便になっているということでした。そのとき、リラードの首の所に、不自然な出っ張りを見つけました。

 

リラードに聞くと、以前は、そんな出っ張りはなかったということでした。パーマーは、リラードに話して、見せて欲しいと言いました。
リラードは了解して、パーマーは、リラードをベットに寝てもらい彼の首を観察する機会を得ました。『首の出っ張りを触っても良いかい』と言う事を言いました。リラードは、快く了解して触ってみました。そこで、パーマーは、首の出っ張りを少し押してみました。                        パーマーの初めての矯正は整体とカイロプラクティックの中でも一番
パーマーの初めても矯正です。

 

 

 

そうすると、ボキッと音がしました。しばらくして徐々に音が聞こえるようになったんです。目的をもって矯正した、初めての出来事でした。

 

これがカイロプラクティックの初めてのアジャスト(矯正)と言われています。まさに、偶然のできことが重なって、起きた出来事です。

 

この偶然の出来事で、パーマーは、背骨が何らかの原因になっていると思うようになります。 色々な文献を調べたり、寝る暇を惜しんで研究の毎日でした。
パーマーは病気を治すのが天職と悟り、病気の背後には、共通する、あることがあると思い当りました。それが背骨だと気が付いたのは、もっとずっと後です。

 

パーマーはこれによりカイロプラクティックの創始者となりました。

 

手で矯正する事が出来る技術を編み出したり、して研究したのが今のカイロプラクティックです。
カイロ(手という意味)、プラクティコス(術という意味)の合成語がカイロプラクティックです。
だから、日本では、手技療法と言われます。

 

 

 

 

創世記

 

D・Dパーマーの息子でB・J・パーマーの時代に飛躍的に進歩をとげました。
いつの時代も引き継ぎはうまくいかず、D・Dが死亡した後を息子が引き継ぎましたが。
D・Dと一緒に研究していた方と、息子のB・Jの時に、一時分裂したりしている時代もありました。

 

 

 

創始者

 

現代では、カイロプラクティックが研究されて背骨が色々な病気や症状と関係があるということがわかっています。
背骨の位置と内臓の関係を研究した方もいます。
院長は、アメリカ人のカイロプラクティックの巨匠と言う方のセミナーを何回も受講しています。

 

カイロ・プラクティックはアメリカの呼び名であり世界共通語です。
正規の団体の世界カイロプラクティック連合と言う団体もあります。

 

世界カイロプラクティック連合が、所属の国の、どこかで世界大会をしています。最近では2015年5月13日(水曜日)から16日(土曜日)にかけて第13回世界カイロプラクティック連合(WFC)世界大会が欧州カイロプラクターズ協会の主催でギリシャのアテネで開かれました。
現地のアテネ市長が、あいさつを行い、挨拶を行うったという事に意味があります。

 

カイロの発展を思う大会

 

長年の貢献に対しての表彰などや研究リポートの発表などがありました。
研究リポートが237提出されました。その中で今年はカナダの研究リポートが1位に選ばれました。
約50か国から900人の参加者で大会がありました。最近では、2017年には世界大会が米国カイロプラクティック協会のもとアメリカのワシントンで開かれることが決まりました。

 

ずいぶん昔に、厚生省が、外科などの先生を集めて、カイロプラクティックをする先生に矯正をさせると言うプロジェクトがありました。
レントゲンで、矯正の前後を撮影して、骨のズレが変わるのか、治るのかと言うプロジェクトです。しかし、レントゲンでは、変化はない、骨は矯正できていない、ズレは治っていないと言う見解でした。
これが、カイロプラクティックの実情です。このプロジェクトで、カイロプラクティックは、日本では民間医療になりました。民間医療つまり、国としては認められないと言う事が。これは、もう40年から50年前の事です。

 

当院の院長は

 

当院の院長は、東京の池袋に本部を置く団体に所属しています。
池袋の西武デパートの側にある駅から5分の所にあります。
団体の名称は、パシッフィック・アジア・カイロプラクティック・アソシエーション(略:PAAC)と言う団体です。
カイロプラクティック学校を運営している所で、書籍も販売しています。
医者や弁護士などが所属する団体です。
アメリカの正式な団体のSORSIと言うカイロプラクティックの団体と提携している、しっかりとした団体です。
SORSIと言う略は、正式には、SACRO OCCIPITAL RESEARCH SOCIETY INTERNATIONALと言います。

 

院長はPAACの正会員です。

 

今では開業30周年を迎えようとしています。

 

カイロプラクティックの適応は色々ありますが歪みから起きる痛みやコリはすべて対象に入ります。
腰痛、肩こりを筆頭に体の歪み、頭痛、片頭痛、目の疲れ、目のかすみ、便秘、下痢、軟便、疲れやすい、ダルイ、眠れない、夢ばかり見る、眠りが浅い、イライラ、頭がボーっとする、アトピー、 アレルギー、小顔矯正、骨盤矯正、ウエストがクビレてくる、首の痛み・コリ、生理痛、生理不順、背中の張り、背中の攣り、背中の痛み、膝の痛み、関節痛、ヘルニア、坐骨神経痛、足のしびれ、足の痛み、浮腫み、外反母趾、更年期障害、自律神経失調症、うつ、パニック障害、不安神経症、交通事故の後遺症、むち打ち、冷え、胃もたれ、胃炎、胃が重たい、 夏バテ、ダイエット、不眠症、不妊症、猫背、姿勢矯正、めまい、ふらつき、物忘れが多い、記憶のトラブル、などなど色々あります。

 

ほとんどは内臓の疲労から起きる症状になります。

 

北九州市小倉や八幡と戸畑と行橋地区で
当院は北九州市小倉南区で30周年を迎えるカイロプラクティックと気功を主にしている整体院です。気功と書くと変な意味で取られますが、手で触れない部分の施術や施術のスピードを早めるために気の力を使うだけです。
ただ、単に気を入れましたと言う意味ではありません。当院の気の施術は、気で操作すると言う施術法です。

 

例えば

 

気を入れても、なくなれば同じです。何も変わっていません。ご本人が何かが変わっていないと無意味です。その何かを変える事をするのが体質改善と言う施術です。実際に手で、その施術をするとすごく時間がかかります。いちいち検査も時間がかかるので、当院の院長は検査の時も気の力を使って、色々な状態を検査する事が出来ます。

 

手で検査すれば検査できますが、1回1回検査することをすると、時間の制約があります。このため、体調を良くする時と、体質改善の施術ををする時、検査をする時に、気の力を使います。

 

体の歪みが起きる時には

 

体の歪みが起きて色々な痛みやコリになっています。この歪みが原因で色々な症状を起こしていきます。
体の歪みと言うのは、いつでもだれでも起きています。赤ちゃんでも歪みはあります。話せなくても体調が悪くなっていたりしています。熱を出さないと、体調が悪いか良いかと言う事はわかりませんよね。人でも歪みが起きるのに、動物である犬や猫でも体調は悪くなることはあります。

 

人は疲れやストレスが多くたまると歪みが起きていきます。これは生きている動物はすべて同じです。人に限らず、脊髄がある動物はすべて歪みが起こります。

 

歪みと言っても見た目見てそんなにズレや歪みが起きていることはありません。背骨は構造上、骨が外れたりすることがないように作られています。

 

背骨は体を動かすときに一つ一つが動いて全体の動きを助けてくれています。つまり、首を動かすと背中の肩甲骨の下まで動きます。これで首を動かすことができます。

 

この動きができない事が骨の可動性の制限から歪みやズレと言います。普通に動いているものが動きが悪くなりますが、この時点では他の骨が助けてくれます。

 

しかし、この歪みが大きくなると他の骨で助けることができません。この歪みが大きいときに椎間板の圧迫とか神経の牽引、圧迫で痛みになります。

 

この現象が起きるのは疲れやストレスの蓄積です。

 

体に多くの疲れやストレスがたまると、自然とまた、次第に体は歪みを起こしていきます。
毎日の生活で疲れやストレスは軽いうちに減らすことをしていかないと、ドンドン多くなるばかりです。疲れやストレスがない生活はありません。常に疲れやストレスがある生活を送らざるならないわけです。

 

毎日あるものだから

 

毎日あるものだから軽いうちに減らさないと、問題が起こります。
この起きる問題は、今にも影響しますが、、自分の先将来にも影響が大きくなります。疲れやストレスは老化を促進してしまうからです。老化を促進すると言うことは、内臓の老化を促進してしまうと言う事です

 

内臓の老化と言うと先将来の病気になると言う事につながると言う事なんです。

 

痛みやコリが起きる時には、ほとんどの方が病気とは関係ないと言うか、考えもせず生活していますが、痛みやコリは先将来の病気の暗示です。

 

病気になる前に痛みやコリとして教えてくれているのに、電機などで痛みやコリだけを良くしようとしています。

 

せっかく体が、このままじゃ病気になるぞと教えてくれているのに!!!!

 

内臓は老化していくときに、時々痛みやコリを起こしながら悪くなっていきます。内臓がある所が痛くなるか、関係する所が痛くなるか、の違いです。
なにも原因がなくて痛みやコリが起きる事はありません。

 

当院の施術は

 

当院の施術はボキボキしない痛くない電機などで誤魔化さない施術をしています。
電器などを使用すると楽で良いですが、そんなことをしていて良いのかと思います。

 

当院の施術は、体の中から変えていく施術があります。この施術は、体質改善と言う施術になります。体質改善の施術で体を変えていく事をしていますが、そんなに簡単に変わる事はありません。あくまでも定期的に来ていて変えられる施術なのです。

 

数回くらいでは何を変えられるかと言う事も言いたいですね。体はそんなものではありませんよ。
カイロプラクティックの施術は体を根本から変えていく施術だと言いましたが、根本から変えると言うのは、数回では変えられません。
そんな根本的なものがあれば良いですが、世の中に簡単に変えられるそんなものは存在しません。