ブログ一覧

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋、みやこで小顔矯正なら顔が小さくなる矯正で人気があるからボキボキしないでも顔が小さくなることで評判の良いカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正をしていく時に

人気がある小顔矯正

始めから顔が小さくなることで人気がある小顔矯正をしています。ボキボキもしないし、痛くもない小顔矯正をしていますから、安心して受けてもらう

当院の小顔矯正はほんとうに痛くないことで人気があります。顔も無理やり押さえつけたりすることもなく小顔矯正をしていきます。

ですから年齢に関係なく小顔矯正で顔が小さくなることができます。

小顔矯正をしていく時には自分でも顔が小さくなったのがわかるようにしています。そのため小顔矯正をしていく時には、小顔矯正を希望している本人にしてもらいたいことがあります。

小顔矯正を希望する方、全員に小顔矯正を受ける前に顔を触っておぼえてもらいます。しかし、これが簡単なようで大変、難しくなっています。

簡単なようで簡単ではない触り方は、感じようとする事なんですが、それができない方が増えているからです。小顔矯正をする時に、顔を触って大きさや幅をおぼえてもらいますが、ただ手を当てただけではわかりません。顔の大きさを感じようとしないと変化がわかりません。

小顔矯正と言っても顔が10センチも20センチも変わりません。そのため1センチだったり2センチだったり、3センチだったりの範囲です。

特にアゴの部分は変化が大きくありますが。

顔が1センチ変わったのを、手で触って確認して小さくなったのがわかるようにしています。1センチ顔が小さくなったのが、わからない方は、いくら変えてもかなり変えないとわかりません。

もし1センチ変わっても、わかる方はわかります。適当に触ったりいい加減に触ると変化しても分かりません。そして感じようとしないとわかりません。感じようとする時に手だけで触りますが、手だけで触った方はわかりません。

手だけで触りますが手で感じようとしないと、1センチ顔が小さくなっても分かりません。最近は時々、小顔矯正を希望されてきた方は、かなり顔が小さくなって変化しても分からないと言う方がいます。自信をもって変えて変えても分からなければ顔が小さくなる意味ありません。

小顔矯正とは

小顔矯正をする時には顔を触っておぼえてもらいます。顔を触る時には下の写真のように触ります。

小顔矯正とは

①顔を触る時にはアゴの部分で手首を合わせます。

②手のヒラと指を浮かさないように顔に密着させます。鏡でみて浮いたところがないか確認して下さい。浮いた所はわかりません。

③そして左右差を感じて下さい。この時に手だけではなくある部分が働かないとわかりません。ある部分と言うのは脳です。何事も脳で痛みやコリも判断しています。大脳で感じようとしないとわかりません。

目を閉じて顔を触って記憶します。例えばですが顔の左側が全体が大きいとか、右側の一部が出っ張っているとか。左右差があります。顔は左右が対称ではありません。

小顔矯正に入る前に2度ほど練習します。1回目は自分だけで触ってもらいます。2度目は小顔矯正に入る直前に顔を院長とともに触ります。1度目でわからなかった方も2度目で触り方、感じ方がわかったと言う方もいます。これが、わかる方と、もうわからない方がいます。

分かる方ほど、触ると言うこと、感じると言うことが難しいとわかりますが、わからない方ほど、なぜか簡単に触ります。

小顔矯正は

小顔矯正に入るときには小顔効果と持続力があるのか、維持することがあるのか、気になると思いますが、多分、当院の小顔矯正が一番だと思います。

小顔矯正をしていく時には2種類の小顔矯正があります。一つは初回からしていく小顔矯正と体質改善による上級の小顔矯正です。

初回からできる小顔矯正は体調の小顔矯正と言います。体には毎日の生活や仕事で蓄積した疲れやストレスがあります。この蓄積した疲れやストレスが顔に影響しています。時に顔の浮腫み、顔の脂肪の多さ、皮膚の垂れ下がりなどは体調に関係しています。

小顔矯正をしていく時には体調が深く関係しています。体調が悪い方ほど顔の浮腫みがひどく戻りがあります。つまり持続性がありませんから維持することができません。

さらに睡眠負債だと大変なことが起きています。しかし気が付いていない方が多くいます。

体調が悪いと歪みやズレが大きくなります。誰でも痛みやコリがなくても起きています。例えば生理不順、生理痛、便秘、下痢、軟便、膀胱炎、尿漏れ、冷え、浮腫みなどで起きている方もいます。

睡眠負債と小顔矯正

最近は多くの方が睡眠負債になっています。睡眠負債と言うのは夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方です。単純に目が覚めないからと。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。しかし夢を見るよりも眠りが浅い睡眠があります。この睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠をしている方ほど脳が弱っていきます。脳が弱ると痛みやコリを感じにくくなります。風邪も細菌が体内に入っていると脳が元気だから発症して熱が上がりますが、脳が弱っていると隠れインフルエンザにもなります。

どんなに歪みやズレがあっても脳が弱ってしまうと痛みやコリを感じません。

小顔矯正をする時には、疲れやストレス蓄積から起きている体調の悪さ、さらに睡眠負債がどれだけ大きく影響しているか、と言う事です。

特に睡眠負債は影響が甚大で小顔矯正だけではなく体の老化が急速に進んでいきます。特に脳の老化が急速に進行してきます。

この方が感覚神経を働かせることができなくなって感じとることができません。本当は小顔矯正よりも、もっと大切なことをしないと。体を直すと言うことを。

小顔矯正をしながら体を直していく事ができます。

 

 

 

行橋で人気がある小顔矯正をしているので初回から顔が小さくなる矯正で行橋市でも人気。みやこからも。

2018年05月22日

骨盤矯正

骨盤矯正とは

骨盤矯正とは骨盤を小さくしていく方法です。骨盤と小さくしていくのが骨盤矯正です。多くの方が骨盤矯正に訪れますが骨盤矯正の意味を知らないで来る方が多くいます。

骨盤と言うのは3つの骨で形成しています。中央の尾てい骨(仙骨)と両横の寛骨と言う3つで骨盤です。

上の写真にあるように中央の仙骨と2つの寛骨で骨盤です。寛骨は3つに分類することができます。腸骨、恥骨、坐骨です。この3つは部分ですから正式には寛骨と言います。

この骨を小さくすることが骨盤矯正になります。見ても分かるように小さくなる部分はありませんから小さくなることは無茶です。

骨盤周辺にある浮腫み、脂肪を減らしても見た目でみて骨盤が小さくなっていきます。しかし、それでは骨盤矯正ではなくて骨盤周辺矯正です。骨盤の周辺を減らしていく訳ですから。

骨盤矯正は

骨盤矯正をしていくときには骨盤の歪み・骨盤の開きを矯正して整えていく事でも骨盤が小さくなります。

しかし限界があります。骨盤の歪み・骨盤の開きが無くなれば、もう小さくすることはできません。

では、どうして骨盤を小さくしていく事ができるのか、と言う問題になります。

当院では特殊な骨盤矯正をしています。骨盤矯正をする時には検査する事をしています。検査する項目は体調の検査、骨盤の歪み・骨盤の開きの検査などはもちろんですが。

それだけではありません。

当然、骨盤の歪み・骨盤の開きがあれば、そこから整えていく事をしていきます。そうすると骨盤周辺にある脂肪、浮腫みが減っていきます。

しかし、それだけではありません。

検査してみると色々な状況がわかりますが、骨盤矯正に訪れた方の全員が体調がすごく落ちて悪くなっています。

体調の低下が骨盤に

骨盤矯正と言っても骨盤だけを整えれば良いと言う訳ではありません。骨盤に影響があるものがいくつもあります。ですから骨盤の歪み・骨盤の開きを整えて終わりではありませんから1回で終わる骨盤矯正はありません。

骨盤矯正をする時には小さくなっても「維持することができますか」とか「持続力はありますか」と聞かれますが、勘違いしています。維持する力、持続させる力は自分です。

こちらは骨盤を小さくした訳ですから、あとはご本人次第です。だから1回目から骨盤が小さくなっても維持することや持続させる力は自分の体調にあります。

2回目か3回目には体調を整えていく事もしないと維持することも、持続させることもできません。骨盤矯正が終わったあとが、その時点で一番、小さい骨盤です。

それをそのまま、維持できる方は、体調がすごくいい方だけです。実際にはそんな方はいません。

当院では検査する事をしていますのでわかりますが、院長から「体調はどうですか」と聞かれたり「体調は良いですか」と聞かれると多くの方が「体調は良いです」と答えます。

検査してみると、そんな状態ではないと言う事がわかります。骨盤を検査してもひどく歪みがあるし背骨がガタガタしているし、眠りも浅く脳疲労が多く起きているし。

骨盤矯正をする時の天敵は

①体調の状態

②体調の低下からの歪みやズレ

③睡眠負債   

④体質  です。

一番、骨盤矯正をして行くうえで骨盤に影響するのは③です。

多くの方が睡眠負債になっていますが、それに気が付いていません。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っています。単純に目が覚めないからと。

眠りと言うのは脳から寝ていることを言います。寝ている本人にはわかりません。寝ているから。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。人が見て寝ていると思うのは恰好だけを見ています。寝ている本人も寝ているからわかりません。

例えば6時間の睡眠があっても寝付く時間と夢を見る時間が10分くらいです。あとの5時間50分くらいは、どんな睡眠をしているのか。そこまで考えていません。

一番、最悪な睡眠があります。この睡眠は寝ながら考え事をしている睡眠といいます。

多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。寝ながら考え事をしている睡眠は脳を極端に弱らせていきます。一度、弱った脳はもう元気になることはありません。

そんな方が多くいます。

骨盤矯正をする時には

骨盤矯正をする時には骨盤矯正をする前に自分の手で骨盤を触ってもらいます。つまり骨盤矯正に入る前に骨盤の大きさをおぼえてもらいます。

骨盤矯正をして骨盤がどれだけ小さくなったのか、自分でわかります。つまり比べることができます。

しかし、この触り方は簡単ではありません。簡単に触った方ほど小さくなっても分からないと言う方がいます。骨盤矯正といっても10センチも20センチも変わることはありません。メジャーで測ることも良いでしょうが、当院では手の感覚を大切にしています。

骨盤矯正で変わるのは1センチかもわかりません。2センチの場合もあります。それ以上、変わる方もいるでしょうが。

そして骨盤矯正の治療を受ければ受けるほど先の治療を進めることができます。そのため受けるたびに変わって維持しやすくなります。

骨盤矯正でも体調を上げたり、骨盤の歪み・骨盤の開きを解消したり、それ以上の治療があります。

 

骨盤矯正というのは

行橋市、みやこ町、苅田町から多くの方が骨盤矯正に訪れている人気がある骨盤矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院。

2018年05月15日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で肩こりを楽にするなら筋肉のコリからほぐして肩こりが起きた原因をみつけることをしていきます。肩こりにはコリを起こした原因があります。カイロプラクティック徳力整体院
肩こりとは

肩こりを楽にする為に

肩こりと言うのは筋肉のコリのイメージがありますが、筋肉のコリというのは、何でしょうか。

肩こり、肩こりと世間一般的に使いますが、多くの方がストレスと同じようにコリの意味が分かっていません。

ストレスと言うのも意味不明な言葉です、ストレスは英語でもありません。外国人の前でストレスと言うと欲求不満と思われます。

ストレスと言うのは和製日本語です。日本で作られた英語です。和訳で近い言葉を探すと疲れの蓄積がストレスです。つまり蓄積疲労がストレスと言う言葉になります。

肩こりである筋肉も蓄積した疲れ、つまり蓄積疲労から肩こりになります。

筋肉が毎日の生活で腕や肩を使うことが多くなると思いものを持たなくても特別なことをしなくても肩を使っていることになりますから、肩を使うことで筋肉疲労になり疲労が蓄積して肩こりになります。

筋肉疲労からリンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまり、循環が悪くなって肩こりになります。

何も原因がなくてリンパの流れが悪くなることはありません。

何も原因がなくて老廃物が溜まることはありません。

何も原因がなくて循環が悪くなることはありません。

肩こりとは

 

肩こりとは筋肉に疲れが溜まって蓄積疲労になる筋肉が緊張したりすることです。しかし筋肉の緊張が長くあると慢性化だけではなく筋肉も硬くなります。筋肉が固くなるという意味は老化から起きる硬さですから一時的なものとは違います。

一時的なものではありませんから、湿布を貼ってもマッサージしても低周波治療器や電器をしても、柔らなくなることはありません。

マッサージしたり低周波治療器や電器をすると老化から起きる筋肉の硬さが取れるのか、と言うと取れません。

何をしても取れないのが固さです。

肩こりも長くあると筋肉も硬くなっていきますから、筋肉の硬さだけでは済まなくなります。周辺にある神経、血管も固くなります。

神経が固くなると握力低下して小さいものがつかみそこなったりしていきます。手のこわばりも起きやすくなります。

血管が固くなると手の血行不良が起きて血の流れが悪くなります。血の流れが悪くなっても冷えとかも起こりますが、やはり手の握力が落ちていきます。

力を入れるときも筋肉だけではなく血の流れで持っています。いくら筋肉を鍛えてもと言う事もあります。

肩こり

肩こりは筋肉のコリだけで起きている肩こりはありません。当院では30年の経験がある院長が肩こりを解消してきましたが、今まで多くの方の肩こりを解消してきましたが肩こりでも筋肉だけで起きている肩こりはありませんでした。

肩こりは筋肉だけではなく背骨のズレが起きています。背骨がズレると筋肉は骨から骨へくっ付いていますから骨がズレで動くと筋肉は引っ張られていきます。

筋肉が引っ張られると筋肉が緊張したり流れが悪くなります。

これが肩こりになります。この状態が長くあると慢性化した筋肉の硬さになっていきますから、老化して筋肉自体が固くなります。

しかし背骨も何も原因がなくてズレることはありません。何かの原因があるからズレを起こしていきます。

背骨のズレは姿勢でズレることはありません。

猫背でも背骨がズレることはありません。

背骨のズレは

背骨のズレは、どうして起きるのか。

背骨のズレは内臓から起こりますが、内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓、中枢神経です。

つまり筋肉にも疲れやストレスはたまりますが内臓に多くは蓄積していきます。

体の中から崩されると骨盤の歪み・背骨のズレになります。

体の中の内臓に疲れやストレスがたまると、骨盤の歪み・背骨のズレになります。

つまり肩こりを起こしている原因は内臓疲労です。

睡眠負債から肩こりに

最近は多くの方が寝不足状態になっています。つまり睡眠負債です。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

睡眠とは脳から寝ていることを言います。

人から見てもスースー寝息を立てていても脳の中までわかりません。

寝ている方は寝ているから、寝ている間に眠れているのかわかりません。

寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。

寝ている睡眠でも寝ながら考え事をしている睡眠が多くなっていますが、寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れてしまいます。

肩こりの原因

 

 

行橋市で肩こりを楽にするならコリを起こしている原因をみつけることも大切です。

2018年05月07日

カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋で痛みやコリを解消するならカイロプラクティックで歪みを矯正して整えることでボキボキもしないし痛くないカイロをして行橋市からも多くの方が来院する徳力整体院
カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは痛みやコリの原因が歪みやズレにあると言う裏付けの元に矯正することで痛みやコリを楽にしていく方法です。

カイロプラクティックと言うのはアメリカからきた背骨、骨盤矯正術です。

しかし痛みやコリがあっても直接には痛みやコリにはなりません。歪み、ズレが有っても、すぐには痛みになりません。

コリが起きる時には、まずは歪み、ズレが徐々に起きていく時です。

どんな時も歪みはズレは軽いものから起きていき、徐々に歪みやズレが大きくなっていきます。

歪みやズレが限界を超えて起きたものが痛みやコリになります。

痛みやコリが起きる時には切っ掛けが必要です。切っ掛けとは重たいものを持つ、中腰、前かがみの姿勢、くしゃみ、眠れなかったなどです。

歪みやズレの原因は

 

歪みやズレの原因は身体に蓄積する疲れやストレスが原因です。生きている限り誰でもあるものです。疲れやストレスを感じない方はいるかも知れませんがない方はいません。

疲れやストレスを感じない方と言うのは、疲れやストレスがわからない方です。生きている限り疲れやストレスがありますから、何をしても疲れやストレスは多くなるばかりです。

生活でも疲れやストレスは増えていきますし、仕事でも疲れやストレスは多くなります。

掃除機をかけることでも前かがみで疲れやストレスが体には負担が大きくなります。

庭で畑仕事をしても中腰で徐々に骨盤の歪みが起きていくと腰が痛くなります。

運動しても筋肉は鍛えることができますが、代償として疲れやストレスが多くなり筋肉疲労、体の疲労が多くなります。

バランスが良いと言う水泳をしても、筋肉は鍛えられても、肺活量は増えても筋肉にも体にも疲れやストレスが多くなります。

その筋肉に蓄積していく疲労と体全体にたまる疲労は、何をして解消していますか。

多くの方は解消できていません。

解消できない疲労

体に蓄積した疲れ、疲労、ストレスは体は何をして減らしているのか。

肉体的な疲労、精神的な疲労、筋肉的な疲労、内臓的な疲労などがあります。疲労は栄養やにビタミン、ミネラルなどで解消できることもあります。

ウナギを食べても、焼肉を食べても元気なることはありません。食欲を増進すると言うことです。

しかし食欲を増進しても内臓には負担です。と言うのも内臓にも疲れやストレスはたまるからです。

体の中の流れを良くすれば良いと言いますが、良くすると疲れた内臓には仕事量が増えるので負担が多くなります。ですから循環を良くすると言うことは何も考えていません。

胃などが疲れたと言うことは平気で使う割には、わかっていません。

内臓は食事でも、息を吸うことでも仕事をしてくれています。体の栄養を作ったり血流を増やすことをしたり、仕事をしています。

食べる事でも噛むことでもアゴを使いますから運動をしています。飲み込むことも食道が行う仕事です。

胃でも食べたものを消化する時にも仕事をしています。

肺でも吸気をすると肺で血液の中に酸素を混ぜるのも仕事です。最近はPM25などで空気が汚れてきています。ですから仕事量は増えています。

生活で体を動かすことでも筋肉に疲れやストレスはたまります。

食生活でも疲れやストレスは内臓に蓄積していきます。

これを減らすことは並大抵なことではできません。

内臓も休める時間、内臓が休養をできる時間が必要です、しかし休めない内臓があります。心臓と肺です。

だから心臓と肺は直接に脳幹でも支配されています。

あとの心臓と肺もですが内臓の多くは自律神経で支配しています。

疲れやストレスの蓄積が

疲れやストレスの蓄積が体にたまって筋肉にもたまりながら、内臓にも疲れやストレスがたまっていきます。

内臓が働きっぱなしだと休むことができません。いつもいつも間食ばかりしていたり、水分をとることでも内臓は働きます。

食事でどれだけ内臓が働かなければいけないのか。

特に脂分、アルコール、喫煙などが負担です。

日常で多くなる疲れやストレスの蓄積がどれだけ大きくなっているか、考えて下さい。

アルコールを控える事だけが休肝日ではありません。

 

 

行橋で痛みやコリを解消するならカイロプラクティックで歪みを矯正して整えることでカイロをして行橋市からも多くの方が来院する徳力整体院

2018年04月28日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で小顔矯正ならボキボキしない痛くない初回から顔が小さくなる効果がある人気のカイロプラクティック徳力整体院。
小顔矯正

人気がある小顔矯正

今まで多くの方を30年間で小顔矯正をしてきて顔が小さくならなかったと言う方は一人もいません。

しかし小顔矯正と言っても10センチも20センチも変わりませんから、変化がわからない方はいます。

同じように顔を小さくしても、わかる方もいれば、いくら顔を小さくしても分からない方はいます。

顔が小さくなったのがわからないことがないようにできるだけしていますが、それでも完ぺきにはできません。

初回から、その触り方では、わからないんではないだろうか、と言う方もいますが、適当に触っています。

どうせ顔が小さくなることなんか、無いだろうと思っているのか、ですが。

当院では、本当に顔が小さくなりますから、本気で顔を触っておぼえて下さい。一生懸命、触ることなくしている方は、どこまで行っても適当です。適当に触る方ほど、時間にもルーズですから、多くは遅れてきます。

小顔矯正の方で午前中の予約の方で、午前中はお電話の一つもないまま、来ないで13時過ぎに来た方もいます。たまたま時間が空いていたので小顔矯正をしましたが変化がわかりませんでした。しかも年齢を言うのは失礼なんですが20代の女性の方です。

小顔矯正をして顔の小ささがわかるのは、脳の問題に大きく関わります。年齢に関係なく触り方ができなくなっている方が増えています。

手に感じようとする力がないと言うか、わかろうとする力がないと言うか、大変なことが起きています。

この方の多くは眠りの問題があります。小顔矯正と眠りとは関係がないようですが、密接に関係があります。

小顔矯正とは

 

小顔矯正をしていく時に体調が関係します。眠りが浅いと体調が落ちているからですが、眠りが浅く体調が落ちていると奈落の底のような体調、ドン底のような体調の方もいます。

こんな体調では維持することはできません。

奈落の底のような体調、ドン底のような体調では顔の小ささを維持する事なんかできません。

小顔矯正をしていく時には、この顔の小ささを維持することができますか、と聞かれますが、奈落の底のような体調、ドン底のような体調では維持することなんかできません、と言います。

小顔矯正をして行くときには検査する事をしていきます。検査する項目は体調の検査です。

顔を小さくしたければ、体も整える必要があります。

しかし初回からは色々できませんから、始めては顔が小さくなると言うことを体験できるようにしています。

顔が小さくなると言うことがわかったら、体を整えたり直したりすることで、さらに顔が変わりますし体も変わります。

小顔矯正と言っても全身を対象としているので、ウエスト、骨盤が小さくなります。

小顔矯正をする時に

小顔矯正をするときにはボキボキしないし痛くない小顔矯正が基本です。低周波治療器や電器を使うことなく小顔矯正をしていきますが、当院の小顔矯正は手のみで顔を小さくしていく小顔矯正をしています。

小顔矯正をしていくときには顔が小さくなるのを比べることができます。比べることができるようにする為には小顔矯正に入る前にすることがあります。

それは自分の顔の大きさをおぼえる事です。

小顔矯正をする前の顔の大きさをおぼえておかないと顔が小さくなったのがわかりません。

そのため、大変難しいことをしてもらいます。

アゴの部分に両方の手首を重ねて手のヒラと指を顔に密着させます。手のヒラや指が密着しているか鏡で見て下さい。これは簡単なことではありません。

簡単に触ると、記憶できないで顔が小さくなったのがわかりません。

顔を触ることができたら左右差を感じるようにします。左右差を感じようとすると手だけではなく脳が働きます。

一番、大切なのは脳が動員できるかです。

脳を働かせることができると、変化が良くわかります。しかし、これは大変なことです。手だけで触っていると顔が10センチも変われば誰でもわかりますが。

小顔矯正といっても変わるのは数センチです。

顔の浮腫み、脂肪を減らす事も同時にしていますが小顔矯正ですから、それだけではありません。

顔の骨が小顔矯正の対象になります。しかし骨が小さくなるのか、と言う疑問があります。そんなことをして大丈夫なのか、と言うことですが、当院の院長は検査する事をしています。

小顔矯正の方の顔の検査をしてみると顔にも異常があることがわかります。これを矯正して整えていくことで骨が小さくなる訳です。

体には疲れやストレスが多く蓄積していきます。この疲れやストレスは筋肉にもたまりながら内臓に蓄積していきます。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓、大脳、脳幹、脊髄です。

つまり疲れやストレスがたまる所は筋肉にもたまりながら内臓に多く蓄積していきます。

最近は多くの方が睡眠負債になっています。睡眠負債が起きると寝ている時も夢を見ると言うよりも、さらに悪い睡眠の寝ながら考え事をしている睡眠になります。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

単純に目が覚めないからと思わないで下さい。眠りと言うのは脳が寝ていることです。脳が眠れていないと誰でも体調は奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしています。

夢は目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

誰が見ても寝ている状態でも脳の中までわかりません。脳が寝ていないと夢を見るよりも最悪な寝ながら考え事をしている睡眠になります。

寝ながら考え事をしている睡眠は妄想に近い睡眠です。この眠りをしている方は小顔矯正をしても維持する力はありません。

寝ながら考え事をしている睡眠の方は骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが大きくあっても感じません。マヒした状態になりますから、体調が良いと思っています。

小顔矯正とは

 

 

行橋市で小顔矯正なら初回から顔が小さくなると人気があって評判の良い小顔矯正行橋小顔矯正なら。

2018年04月24日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で腰痛を楽にしていくなら骨盤の歪み・骨盤の開きから改善して腰痛を楽にしていくので人気がある専門家ですカイロプラクティック徳力整体院。
腰痛

腰痛を楽にするなら

行橋、苅田町、みやこ町などから多くの方が腰痛の解消に訪れています。腰痛になる時には腰痛の原因があるから腰が痛くなります。

腰痛を起こす時には重いものを持ったからと思わない下さい。

重いものを持つ前に、あることが起きています。

あることが起きているのが原因なんですが、両方が揃うと腰痛になります。

あることとは骨盤の歪み・背骨のズレですが、骨盤の歪み・背骨のズレがあっても痛くはありません。なんか調子が悪いとかでは感じるでしょうが、スランプ気味だとかでは感じるでしょうが。

腰痛が起きる方は骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

しかし骨盤の歪み・骨盤の開きがあるからといって程度が軽いと腰の痛みにはなりません。

骨盤の歪み・骨盤の開きがある時に重いものを持つと体を支えることができないので腰痛になります。

体を支えることができない姿勢をすると腰を痛めてしまいます。体を支えることができる時には腰が痛くなることはありません。

体はテコの原理と同じで支点になる部分である腰には体を支えることでも負担になります。

腰の負担になる

体重が100キロの方は40キロが足と骨盤で上体が60キロあります。

体重が70キロの方でしたら30キロが足と骨盤で、上肢が40キロあります。

体重が60キロの方でしたら、足と骨盤の重さが23キロです。あとは37キロが上肢の重さになります。この37キロを支えることができないくらい骨盤の歪み・骨盤の開きがあると腰が痛くなり警報を発して痛みになります。

いつまでも体を支えることができないくらい骨盤の歪み・骨盤の開きがあり、体力が回復しないと長期間、慢性化した腰痛になります。

特に前かがみの姿勢で腰を痛めやすいのは、体を支えることができないことで起こります。

前かがみの姿勢で、さらに重いものを持ったり、長く前かがみの姿勢をしたりすることでも腰には負担になります。

つまり腰痛は腰に負担になることをすると腰が痛くなります。

腰痛は骨盤の歪み・骨盤の開きがない方は腰痛になりません。

いくら同じことをしても腰が痛くなることはありません。

骨盤の歪み・骨盤の開きがある時に、何かをすると痛くなります。

骨盤の歪み・骨盤の開きがない時には、同じことをしても腰が痛くなることはありません。

骨盤の歪み・骨盤の開きが起きるのは?

骨盤の歪み・骨盤の開きが起きるのは、どうして起きるのか、ですが腰痛につながる骨盤の歪み・骨盤の開きが起きるのは体調の低下です。

体調と言うのは意味不明な言葉です。

体調が悪い、調子が落ちていると言うのは疲れやストレスの蓄積で起きています。

疲れやストレスは日常に多くありますから、無い方はいません。疲れやストレスがわかっていない方はいます。

最近は疲れやストレスを感じない方が増えています。疲れやストレスがないという訳ではありません。

疲れやストレスさえわからない方がいます。

普通は疲れやストレスが起きると、それを感じますが。

最近は初診の方に「体調はどうですか」と聞いても「体調は良いです」と言う言葉が返ってくることが多くあります。普通でしたら良いことですが。

当院の院長である私は体調を検査する事ができます。これは、他ではできません。

体調は良いですと言う方を検査してみると、骨盤の歪み・背骨のズレが大きくあり、悪化した椎間板ヘルニアまである方がいます。普通は骨盤の歪み・背骨のズレで体調の悪さを感じているのが正常です。

しかしあることが起きると骨盤の歪み・背骨のズレがあっても、どんなに痛みやコリになっている状態でも感じません。

あることとは

睡眠負債

最近は多くの方が睡眠負債になって夜に眠りが浅くなっています。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

単純に目が覚めないからと。

目が覚めなくても浅い眠りがあります。

体はスースー寝息を立てていてもダメな睡眠があります。この睡眠のことを寝ながら考え事をしている睡眠といいます。

寝ながら考え事をしている睡眠は寝ています。目が覚めません。

夢は目が覚める瞬間に見ているから記憶の残ります。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めません。この睡眠を勘違いしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳に疲れをためていきます。

つまり脳が弱っていきます。このことを脳疲労と言います。脳疲労はどんどん多くすることができます。

脳疲労が多くなるとイライラしやすくなります。頭がボーとすることもあります。頭痛、頭の痛みになることもあります。

脳の元気がなくなるとハイテンションになります。

寝るということは脳が寝ていることです。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳が寝ていません。

365日、脳が寝ていません。時々は寝ているでしょうが。

睡眠負債の方が腰痛になると

睡眠負債の方が腰痛を起こすと回復する力がありません。

だから長期間、腰痛で悩まされることになり、どこに行っても回復しにくくなります。

眠りと言うのは簡単なことではありません。

簡単なことだと思はないで下さい。

簡単なことができなくなっているから寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

睡眠とは脳から寝る事です。

体は寝ていても脳が寝ていないと寝ていません。

脳も弱っていき、体も弱っていっているのに感じないでハイテンションの方が多くいます。

ハイテンションだから動けます。ハイテンションだから元気だと思っています。

ハイテンションの方は疲れ知らずです。

しかし、そんな状態で良いのか、と言う事もあります。

ハイテンションと言うのは精神疾患の成りかけです。

腰痛とは

 

 

 

 

 

行橋市腰痛を楽にしていくならカイロプラクティック徳力整体院

2018年04月16日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で骨盤矯正を受けようと思うなら初回から骨盤が小さくなることで人気がある矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院。
骨盤矯正

人気がある骨盤矯正

当院の骨盤矯正は初めから骨盤が小さくなるので人気があります。骨盤矯正は危険なこともなく小尻効果もある骨盤矯正をしています。

当院の骨盤矯正は、本当に骨盤が小さくなることで人気がありますが、当院の骨盤矯正は他とは違います。

どこでもしていない、やっていない骨盤矯正をしています。

当院の特徴がある骨盤矯正は、痛くない、低周波治療器や電器を使う事もなく骨盤矯正をしています。

骨盤矯正をする時には院長が手の技術力のみで骨盤矯正をして小尻にすることができる骨盤矯正です。

今まで多くの方の骨盤矯正をしてきましたが、骨盤が小さくならなかったと言う方はいません。

しかも無理な骨盤矯正でもありません。危険なこともなく痛くもなく骨盤矯正をして骨盤を小さくしていく事ができます。

骨盤矯正をして行くときには

骨盤矯正をする時には、全員が同じことをしてもらいます。骨盤矯正をして行くときには、始める前に自分で骨盤の幅を触ってもらいます。

他人がメジャーで測るよりも自分で小さくなったのが、わかった方が笑顔と驚きが違います。

骨盤矯正に入る前と骨盤矯正をしている最中でも小さくなったら、触って変化を確認してもらいます。

確認して骨盤矯正を進めていきますから、自分で骨盤が小さくなっていくのがわかります。

しかし多く方が骨盤矯正を希望させれ訪れますが、骨盤矯正がどんなものか知っている方は少ないようです。

骨盤矯正と言うのは骨盤、つまり骨を小さくしていく事です。骨盤の骨を小さくしていくことで小尻にして行くわけですけど。

骨盤が小さくなるのか!!!!

骨盤矯正とは

上の写真の骨盤を小さくしていくことが骨盤矯正です。骨を小さくして障害がないのか、悪くないのか、と言うと逆に異常を見つけていく骨盤矯正ですから正常に戻すことで骨盤矯正をしています。

正常に戻ると言うと骨盤矯正を希望させている方全員が、骨盤に異常があります。

骨盤の異常が

骨盤矯正で骨盤を矯正していく時には、骨盤の異常を見つけて正常に戻すことで骨盤が小さくなります。

骨盤は何も異常を感じなくても異常を起こしています。

この異常には色々な異常があります。

●一つは骨盤の歪み・骨盤の開きです。骨盤の歪み・骨盤の開きがあると骨盤が大きくなります。

例えば骨盤の歪みがあると骨盤周辺には脂肪や浮腫みが多くなります。足も太くなります。骨盤が大きくなれば足も、それに応じて太くなります。特に骨盤に近い太ももが太くなることが多いようです。

●骨盤の開きがあると、時に開きやすいのは骨盤の下部です。下部の部分が太くなり、股関節の部分が出っ張ってきます。骨盤の下部が開いていくと足も太くなり生理痛、生理不順、便秘になる可能性もありますし、膀胱炎、尿漏れなども起こります。

●特殊な骨の異常

最近は普通では起こらないものが起きています。普通では考えられない事ですが、多くの方が骨の炎症やハレあります。骨の炎症やハレは骨だけに留まらず筋肉、じん帯、脂肪、骨が炎症やハレを起こしています。

骨の炎症やハレがあっても痛みやコリはありません。寝ている時に横になって寝ていると布団に接触している部分が痛いくらいです。

普通では骨の炎症やハレは起こるものではありません。

しかしあることが原因で起きています。

あることとは。

睡眠負債です。

最近は多くの方が夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ているとおもっています。普通でしたら良い睡眠です。

しかし眠りと言うのは脳が寝ていることを言います。脳が寝ていないと眠れていません。

今、目の前にスースー寝息を立てている方がいるとします。誰が見ても寝ています。気持ちよさそうな睡眠をしています。しかし脳の中はわかりません。脳が寝ているのか。脳から寝ていないと寝ていない訳ですから。

夢は目が覚める瞬間に見ているから記憶に残ります。夢をみる前の数時間は、本人は寝ているからわかりません。

それなのに、寝ていると言えますか??????

グーグー寝ている状態でも脳は寝ながら考え事をしている睡眠をしています。寝ながら考え事をしている睡眠は寝ています、しかし脳が寝ていません。

脳から寝ていないから骨が炎症やハレを起こして体調が良いか、悪いか、わからなくなります。

骨盤矯正に訪れる方は、院長が「体調はどうですか」と聞かれると、全員が「体調は良いです」と言います。しかし検査する事ができるので調べてみると、奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしています。

骨盤の歪み・背骨のズレも多くあるのに、感じていません。わかっていません。

体調が良ければ骨盤の歪み・背骨のズレはありません。

体調が良ければ、浮腫みも少なくなります。

体調が良ければ、脂肪も増えていきません。

浮腫みと脂肪は違います。脂肪は太りですが、浮腫みは体調の悪さを表します。

一番、治療で難しいのが体調を上げる治療です。

リンパ療法はマッサージをしています。体調を上げていくことをしないといけないのに表面上をマッサージしているだけです。

骨盤矯正をして行くときには、骨盤矯正に入る前に自分で骨盤の幅をおぼえてもらいます。

骨盤矯正を受ける前の骨盤の大きさと骨盤矯正をしたあとの骨盤の大きさの変化を自分でわかるようにしています。

骨盤矯正で小尻に

 

行橋市骨盤矯正ならボキボキしない痛くない骨盤矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院。

2018年04月11日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で肩こりを解消するならストレッチよりも運動よりも筋トレよりもツボを押すよりも薬を使うよりもマッサージするよりも肩こり解消グッズを買うよりも病気にいくよりもネックレスするよりも原因からカイロプラクティック徳力整体院
肩こりとは

肩こりを楽に

肩こりを楽にしていくなら原因を見つけることが大切です。肩こりを解消するならストレッチよりも運動よりも筋トレよりもツボを押すよりも薬を使うよりもマッサージするよりも肩こり解消グッズを買うよりも病気にいくよりもネックレスするよりも原因から。

肩こりには普通で見てわからない原因があります。この原因から解消することをしないと根本的には治らないで楽にする事ばかりです。

肩こりと言うと筋肉を揉めば良いと追う方が多くいます。

肩こりと言うと筋肉をマッサージすれば良いという方も多くいます。

肩こりと言うと筋肉を低周波治療器をかければ良いと言う専門家の先生も多くいます。

肩こりと言うと運動不足だと思って筋トレをしたりする方もいます。

肩こりと言うとテレビや雑誌の紹介で肩こり解消グッズを買ったりしている方も多くいます。

肩こりに効果があると言うサプリメント、健康食品を飲んで楽にする方もいます。

肩こりと言うと湿布を貼ったりして楽にする方もいます。

肩こりと言うとネックレスをして肩こりを楽にする方もいます。

肩こりというとツボを押して楽にする方もいます。

これらは肩こりを楽にするものです。

肩こりを治している訳ではありません。

肩こりを楽にすることと、肩こりを治すことは違います。

痛み止めの薬と同じで歯の痛みがある時には歯医者に行こうと思うでしょうが、歯医者にいく前に痛み止めの薬を使う事もあります。

肩こり、腰痛、頭痛も痛み止めを使うと一時的に楽になると言うか感じなくなることがあります。

原因を見つけることなく一時的にしのいでいるだけです。

痛み止めは原因を見つけることなく飲めばしばらくは治まる為に用いる方が多くいます。

肩こりも痛み止めを飲むと肩こりを軽くすることができるかも知れません。

しかし肩こりんみは原因があります。肩こりを感じない時でも原因はありますから、感じないからと言って安心していると原因もいつまでも同じままではありません。

そんなに甘いものではありません。

肩こりの原因は違う形をして表面に出てきます。

肩こりとは

肩こりとは筋肉の凝りですが、筋肉のコリも長い間なると筋肉は徐々に固くなります。この固くなるとは老化して固くなることですから一時的なものではありません。

一時的なものではないので揉んでも柔らなくなりません。

老化した筋肉が揉めば柔らかくなるか、なりません。

老化した筋肉がマッサージすれば柔らかくなるのか、と言うと柔らかくなりません。

老化した筋肉が低周波治療器や電器をしてもかわりません。

筋肉も一時的なものと永久的なものがあります。

一時的な筋肉のコリは低周波治療器や電器をすると楽になります。

一時的な筋肉のコリは湿布を貼ったりしても楽になります。

一時的な筋肉のコリはサプリメント、薬を飲んでも楽になります。

しかし永久的な老化から筋肉が硬くなっていくものは、その時だけです。

あまりに筋肉が老化して固くなったものは、神経がマヒして肩こりを感じなくなります。

そうすると手や指の神経のマヒが起きたり握力低下が起こりますし、物を落としやすくなります。

肩こりを解消する時にストレッチよりも運動よりも筋トレよりもツボを押すよりも薬を使うよりもマッサージするよりも肩こり解消グッズを買うよりも病気にいくよりもネックレスなどをしていると筋肉が硬くなっていきます。

この固くなる筋肉は永久的な固さです。

永久的な筋肉の硬さでつらく感じるか、神経麻痺して感じないか、どちらかです。

永久的な筋肉の硬さは体質改善の治療するしか若返ることはできません。

いくら低周波治療器や電器をしても余計に進行していきます。低周波治療器や電器は刺激ですから筋肉に対して刺激をすればするほど固くなります。

固くなるとリンパの流れが悪くなりますし老廃物が多くたまります。循環もわるくなります。

リンパの流れが何も原因がなくて悪くなることはありません。

ですからリンパ療法は意味ありません。リンパ療法と言っていますがマッサージです。

リンパの流れが悪くなるのも疲れやストレスの蓄積から起きています。

体に多くの疲れやストレスがたまると歪みになります。歪みになるからリンパの流れがわるくなります。

また筋肉疲労から起きる肩こりもあります。

しかし筋肉だけが疲労をためると言う事はありません。体に多くの疲れやストレスがたまっても気が付きません。

必ず、肩こりが起きる時には体全体に疲れやストレスがたまっています。症状が起きている部分に、さらに多くの疲れやストレスがたまっています。

肩こりも腰痛でも疲れやストレスの蓄積から起こります。

しかし疲れやストレスは筋肉にもたまりながら、さらに内臓に蓄積しています。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。

あとは内臓です。内臓には大脳、脳幹、脊髄が入ります。

内臓といっても色々な内臓があります。

心臓、肺、肝臓、すい臓、腎臓、まだまだ内臓はありますが、肩こりに関係する内臓は心臓、肺、胃、肝臓です。

あとは脳も関係します。

肩こりになるのは

 

行橋市、苅田町、京都郡からも多くの方が訪れている肩こりを楽にするカイロプラクティック徳力整体院。

2018年03月30日

カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋からもカイロプラクティックの治療で色々な痛みやコリの原因になる歪みやズレを矯正する為に多くの方が訪れる行橋市からもカイロプラクティック徳力整体院
カイロプラクティック

痛くないカイロプラクティック

行橋市からも多くの方が訪れる当院はカイロプラクティックの技術力で手のみで治療と矯正を行う事をしています。

当院では技術と検査する技術で低周波治療器や電器を使う事はしていません。

低周波治療器や電器を使うカイロプラクティック院は、検査ができない先生や技術不足の場合が多く見受けられます。

当院でも昔は低周波治療器や電器を使用していましたが、低周波治療器や電器を研究することができましたから、それからは低周波治療器や電器を使うことなく、誤魔化すことなく治療を行う事をしています。

確かに低周波治療器や電器を使うと痛みやコリが散ってしまいますから痛みやコリの緩和にはなります。

しかし低周波治療器や電器ばかりしていると、幹部の原因を進行させることになります。低周波治療器や電器は痛みやコリがある部分を直している訳ではありません。

特に低周波治療器は痛みやコリを散らしているだけです。原因なんか関係ない対症療法です。

どこでも誰でもできますが、素人でも低周波治療器のことを知らなくてもかけることができます。専門的な知識も必要ありません。1分あれば初めての方でも低周波治療器を人にかけることができます。

ただ、患部にプラス端子とマイナス端子を当てるだけです、あとは強さとタイマーですから。

多くの整骨院、カイロプラクティック院、整体院などが低周波治療器や電器を使用していますが、痛みやコリを散らすことばかりしています。

痛みやコリには原因がありますから原因から解消していく事をしないと、本当の治療でもないし矯正とも言えません。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックの理論には背骨と骨盤の矯正をすることで色々な痛みやコリが楽になると言う事があります。

実際に痛みやコリが起きている時には、歪みやズレが存在します。

特に背骨のズレから神経圧迫させると、背骨以外の部分でも痛みやコリになります。

しかし誰でも背骨の歪みはあります。しかも生まれつきある歪みがあります。これを先天性の歪みと言います。

先天性の歪みは遺伝的な歪みであり家系的な歪みです。

遺伝的な歪みと言うのは遺伝子が関係しています。遺伝子が関係している歪みは家系的にみると病気と関係があります。今、現在、病気ではなくても、先将来の可能性が多くなると言うことです。

今、起きている腰痛、肩こりに代表される症状は、先将来の病気の可能性です。

生理痛でも生理不順でも、便秘でも頭痛でも先将来の可能性を高くするものです。

しかし今は病気ではありません。

病院で検査しても異常は見つかることは、まだありません。

病院で検査する血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査は病気の検査です。

病気になってしまったら検査すると陽性が出ます。

しかしゼロから一気に100になることはありません。

病気になる為には細胞の変化が起きていきます。細胞の変化が起きると時間をかけながら進行していきます。

1年でも細胞の変化は完成しません。3年でも違います。

8年や10年以上かけながら細胞は変異していきます。しかし、この時には、ずーと痛みがあることはありません。

時々しか痛みは起こりません。

腰痛の原因は腎臓です。家系的に腎臓が弱く生まれた方が、腎臓に疲れやストレスをためていくと腰痛になります。腰痛が起きるときには腎臓疲労が起きて骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなり骨盤が不安定になりますから、その時に重いものを持ったりすると腰痛、ぎっくり腰になります。

この時には腰の部分に限らず、体全体に疲れやストレスが蓄積しています。

体全体に疲れやストレスがたまりながら、弱い腎臓の部分に、さらに疲れやストレスが蓄積していきます。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

肩こりでも低周波治療器や電器をするとコリが散ってしまって肩こりが楽に感じますが、これが落とし穴です。

肩こりの原因があるのに、コリを感じなくして治ったと思わせる事です。

肩こりを起こしている本当の原因は内臓疲労です。

内臓疲労が原因で肩こりになって歪みが起きているのに、それを検査する事もできない方は低周波治療器や電器ばかりしています。

そうすると肩こりの原因である内臓は、そのままではいません。

進行があると言う事ですね。

カイロプラクティックと言うのは、ただ歪みを矯正して体を整えれば良いと言うものではありません。

病気のならないようにしていく事も必要です。その為には対症療法ばかりではなく体質改善の治療が必要になります。

多くの治療を行う先生が、このことを知りません。

そして治療できません。

痛みやコリと病気の関係ですが、密接にあります。

しかし病気になるという訳ではなく、病気は細胞の悪さが完成しないと病気とは言われません。

細胞が変化して変わり始めても80%を超えないと血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査では陽性、つまり異常は見つかりません。

70%では数値が高いくらいです。

カイロプラクティックとは

 

行橋カイロプラクティックの治療で色々な症状が楽になるから多くの方が来院しているカイロプラクティック徳力整体院はボキボキしない痛くないカイロプラクティックですから行橋市からも多くの方が訪れています。

2018年03月23日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で小顔矯正をするならボキボキもしないし痛くない危険なこともない小顔矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

人気がある小顔矯正

当院の小顔矯正はボキボキもしないし危険なこともしないのに顔が小さくなる小顔矯正をしています。

小顔矯正をする時には、一番、優しいマッサージ感覚で小顔矯正をしているので安心です。しかしマッサージをしているわけではありません。

小顔矯正をしている院長である私もマッサージをして顔が小さくなるとは思っていません。

しかし誰が見ても、受けている本人が思ってもマッサージをしているようにしかみえません。しかしマッサージでは顔が小さくなることはありません。

と言う事はマッサージをしているように見えて違うことをしているから顔が小さくできます。

当院の院長は検査する事ができます。検査してみると問題が見つかります。この問題と言うのは炎症やハレがあるという事です。

今まで多くの方の顔を小さくすることをしてきましたが、全員の方が体調が落ちていました。体調が落ちるのも段階があります。

段階も程度が軽いものから、ひどいものから、ひどすぎるものから色々あります。

1段階から10段階まであるとしたら10段階で収まらない悪い方もいます。

体と言うのは疲れやストレスの蓄積と言うのは、たまればため込むことができます。限界なく際限なく疲れやストレスをためてしまいます。

疲れやストレスがたまると

疲れやストレスが多くたまると体は歪みを起こしていきます。この歪みは骨盤の歪み、背骨の歪みなどとして起こります。

そして顔にも疲れやストレスは蓄積していきます。疲れやストレスが顔に多くたまると顔の皮膚、皮下脂肪、筋肉、じん帯、顔の骨が炎症やハレを起していきます。

顔の皮膚、皮下脂肪、筋肉、じん帯でしたら、脂肪が多くなったり、浮腫みが多くなったり、皮膚が垂れ下がったりします。

しかし骨の炎症やハレまで起きてしまうと骨が肥大して大きくなります。つまり骨が変形を起こしていきます。

特にアゴのラインは多くの方の骨が炎症やハレを起している部分です。

ですからアゴの骨は矯正できると変化が大きくある方もいます。

つまりアゴが細くスッキリしていきます。アゴのラインがシャープになります。

骨を美容整形で削ることなく

骨を手術で削ることなく、自然で骨の変形したものを矯正と言うか治療することができれば顔は変わります。

その為には検査する事ができないと骨の炎症やハレがあるということがわかりません。

当院では検査する事ができますから触ると顔の炎症やハレがある所がわかります。

検査ができても治療ができないと意味がありません。

小顔矯正は検査することと治療することが一番、大切です。

当院の小顔矯正はマッサージ感覚で変えることができる小顔矯正だといいました。

当院では小顔矯正に入る前に顔を触っておぼえてもらいます。

小顔矯正をしたあとと、小顔矯正をする前を比べられるようにです。

顔が小さくなったのが自分でわかるようにしているのが特徴です。

そのため、自分で顔を触ってもらう事をしていますが、他人がメジャーで測るよりも簡単ではありません。

自分の顔を鏡で見るよりも難しく大変ですが、この触り方ができれば小顔矯正をしたあと顔を触って笑顔が違います。

小顔矯正の触り方

小顔矯正をする時には顔を触っておぼえてもらいます。その触り方は院長の方から説明しますから、その通りに触るだけです。

まずはアゴの部分に両方の手首が来るようにします。下の写真を参考して下さい。

小顔矯正の触り方

手を顔に密着させて顔の形をおぼえます。

手のヒラを浮かさないように触りますが。そして一番、重要なのが左右差を感じます。

顔と言うのは左右対称ではなく、非対称です。つまり右と左が同じではありません。

片側が出っ張って大きいとか、左は一部だけが多きとかあります。

これを小顔矯正に入る前にしてもらいます。

これを簡単にしてしまうと顔が小さくなってもわかりません。

ですから一生懸命、触っておぼえるようにして下さい。

触ることができたら、施術台に寝てもらいます。上向きで寝てもらって、さらに先ほどと同じように顔を触ってもらいます。

顔を触った手の上から院長が触ります。この時に初めてわかったと言う方もいます。それほど顔を触ると言うことは大変、難しく簡単ではありません。

これをおぼえたら本格的に小顔矯正にはいります。約20分くらいの小顔矯正ですが時間を長くしても効果はありません。

20分くらいで集中して顔を小さくしていきます。

20分くらいの時間が一番、顔が小さくなる時間です。

それ以上の時間は逆に効果が落ちていきます。

院長が小顔矯正をしていきますが1分くらい院長が顔を触ってと言いますから、その時に顔を触ると、もう顔が変化し始めています。

それがわかったら、さらに顔を変える事をしていきます。

小顔矯正といっても1回で終わる小顔矯正はありません。と言うのは理由があります。実は顔だけしていると戻りが大きくあります。

顔と体は関係があります。

体の歪みを整えたりする事もしないと効果は落ちていきます。

持続する力、維持する力は自分の状態にあります。

 

行橋小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなると評判で人気がある小顔矯正をしてる行橋市からも多くの方が来院するカイロプラクティック徳力整体院。

2018年03月19日

膝の痛み

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋で膝の痛みを楽にするなら楽にしたら原因を見つけることで根本から解消している行橋市でも人気があって評判の良い徳力整体院
膝の痛み

膝の痛みを楽にする

膝の痛みには痛みになる原因があります。その痛みになる原因を減らしていく事をしないと一時的な解消しかなりません。

膝の痛みがある方を楽にする為の方法は色々ありますが、多くは対症療法と言う方法です。確かに対症療法も良い治療法ですが、根本的な原因は関係なく痛みがある部分に対して何かをする方法です。

対症療法と言うのは湿布を貼ったり、注射を打ったり、サプリメントでヒアルロン酸を飲んだり、ヒアルロン酸を注射を打ったり、マッサージをしたり、低周波治療器や電器をしたりが多くあると言う事です。

当院では病院の帰りに膝の痛みを楽にするために、来る方もいます。病院の帰りなのに膝を触ってみると炎症やハレがあることが多く見受けられます。

そこで当院では膝を触ってみて検査する事をして異常のある部分が、どこなのか見つけることをして、どうすれば改善できるのか、と言うことを考えていきます。

膝の痛みと言うと加齢による痛みだとか言われますが、それだけではありません。

加齢だけではない膝の痛み

たとえ、加齢による膝の痛みであろうと体質改善の治療で改善できることもあるからです。体質改善の治療は万全ではありませんので、保証はできませんが、高確率でやってみることをお勧めしています。

体質改善の治療で膝の痛みが楽になったと言う方が多くいるからです。しかし体質改善の治療は治療期間を開けるとできません。

体質改善の治療は患者さんの体調と体力を使う事で進めることができる治療だからです。

そのため、準備する必要があります。準備には回数が必要です。体が弱い方、体が弱っている方、寝不足の方、こじらせている方などの方は数回かかります。

この準備のことを体調を上げると言います。

まずは、どなたも体調です。

体調を上げる

体調を上げるとは体には多くの疲れやストレスがたまります。生活することで、仕事でたまる疲れやストレス、寝不足でたまる疲れやストレス、精神的なプレッシャーでたまる疲れやストレス、など色々な疲れやストレスがあります。

膝の痛みのある方が来院すると初回は体調が良い方はいません。体調が悪いと骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがあります。

これは必ずあります。体調が悪くなると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレは起きています。しかし骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがあるからといって、その部分が痛みやコリになっているとは言えません。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。

あとは内臓と脳です。

つまり内臓に疲れやストレスがたまります。

膝の痛みに関係する内臓は肝臓です。しかし内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

膝の痛みと言うと肝臓、と言うイメージがあるくらいの関係です。

肝臓が弱い方は、浮腫みも起こりやすくなります。

肝臓が弱い方が、膝の痛み、花粉症、アレルギー鼻炎、外反母趾を起こします。肝臓が強い方は膝の痛みにはなりません。

体調が悪い時には骨盤の歪み、骨盤の開きが起こります。歪みや開きが起きれば筋肉バランス、じん帯のバランスが崩れて膝に負担になります。

膝の痛みは

膝の痛みが起きる時には関係するものは肝臓が深く関係して炎症やハレをおこします。

しかし肝臓は検査しても悪くないと言う方もいますが、病院で検査して、陽性反応がでれば病気です。

病院の検査は病気の検査をしていますから、当院の言う肝臓とは違います。

肝臓と言っても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

肝臓のざる部分を自分で触ってみてください。

しかし自分で触ることは簡単ではありません。人が触っても簡単ではありません。院長が手を添えるとわかると言う事もあります。

肝臓のある部分を触って左右を比べるようにします。

肝臓のある位置はわき腹の少し上です。

前からと横からと後ろから触ると出っ張っていれば肝臓です。左右をくらべてですが

 

 

行橋膝の痛みを楽にするなら人気があるし評判の良い専門家の先生がいる行橋市でも有名な徳力整体院。

2018年03月14日

生理痛

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で生理痛を楽にしたら原因を見つけ出すことから直していく事をしています。生理痛には原因があります。
生理痛

生理痛を解消

生理痛になる方は原因があります。この原因があるから毎月の生理の時に生理痛になります。

誰でも生理痛がある時には薬ばかり服用していますが、これが大変なことに進行していきます。

生理痛を薬ばかり服用していると原因が進行していきます。生理の時だけではなく痛み止めの薬やホルモン系の薬も同じですが、ホルモン系の薬を使用して改善を目指しても原因はかわりません。

ホルモン系の薬を飲めば良い訳ではありません。

どうしてホルモン系の薬を飲まなければいけないのか、生理だからなのか、と言うことを考えて下さい。

生理になっても他の人は軽い人もいますし、生理痛がないと言う方もいます。

生理だから生理痛になる、と思わないで下さい。

生理になっても生理痛が起きなくすることはできる可能性があります。

その為には検査することで一つ、一つクリアしていく事です。

原因は一つではなく、いくつかあります。

生理痛の原因

生理痛の原因は一つではなく、まずは体調ですね。体調と言うのは自分で感じるものですが体調が感じなくなるくらい悪い方もいますし、マヒした方も言います。

体調が感じる部分がマヒすると何も感じません。

生理痛が起きる方は毎月、同じ症状が起きる方はいません。メモを取っていると感じることも多くありますが、生理痛が起きている時に、症状を書き留めているとわかります。

体調が良い時には、生理痛は軽く感じます。

生理痛がひどくなる時には、体調は少し良い時です。

体調において変化することをしていきます。

体調が悪い時にはホルモンのバランスも悪くなります。

また、眠りが浅い時に生理が来ると生理痛がひどくなります。

疲れがたまって多くなると生理痛は起こります。

ストレスが多く蓄積すると生理痛になります。

生理痛になると

誰だって体調を落としている時にはホルモンバランスが悪くなります。

疲れやストレスは

日常生活、仕事などの疲れやストレスはどこにたまるのか。

日常に多くなる疲れやストレスは、内臓に蓄積していきます。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。

あとは内臓と中枢神経しかありません。

内臓に蓄積する疲れやストレスは弱い部分に蓄積していきます。体には弱い部分と、そうでもない部分があります(強い内臓はありません)

そうでもない内臓に多くの疲れやストレスはたまりません。

弱い内臓に多くの疲れやストレスがたまりながら内臓の悪さを早めていきます。この内臓の悪さを速めながら進行途中で生理痛になります。

生理痛とは弱い内臓が子宮や卵巣、ホルモン系の方が生理痛になります。

そして体調が落ちた時に生理がくると生理痛になります。

生理痛tぽは体質が根底にあります。体質的な弱さが生理痛を起しています。

生理痛になる時は、親が生理痛の場合が多くあります。これが遺伝的なモノであり、遺伝子が関係して起きています。

多くは親や祖父母が弱いのが原因ですが、男性にも睾丸の精巣、などの弱さがあれば、それが子供に遺伝します。

睾丸の弱さがあると男性側の原因で起きる不妊症になります。

生理痛になりやすい方は、断言ではありませんが確率的に不妊症、子宮の病気、卵巣の病気になる確率が高くなります。

だから生理痛、生理不順になります。

病気になると言っている訳ではありません。あくまでも確率が高いと言う事だけです。

体調が悪いと

体調が悪いと骨盤の歪み・背骨のズレが起きています。骨盤の中にある内臓が卵巣、子宮です。

骨盤が歪んだりすると恥骨の骨も狂いが生じます。

恥骨の骨が歪んだりするだけでも中は大変なことが起きています。

生理痛

生理痛になる時には骨盤矯正も必要になります。

体調を上げることと、骨盤矯正をしていきます。体調を上げることでもホルモン系は整う事もあります。

体調を上げていくと恥骨の部分が正常になると、生理のある方も楽になることもあります。

 

行橋市生理痛を楽にして、楽になったら生理痛がどうして起きるのか、原因を見つけて治療することをしていきます。

行橋地区で生理痛を改善するならカイロプラクティック徳力整体院

 

2018年03月12日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で骨盤が小さくなる骨盤矯正を痛くない矯正で変えて小さく小尻することをしています。骨盤を小さくしたいなら30年の経験があるカイロプラクティック徳力整体院。
骨盤矯正

人気がある骨盤矯正

当院では初回から骨盤が小さくなる骨盤矯正をしています。骨盤矯正で小尻にしていく為には検査することで変化を確認しながら骨盤矯正をしています。

骨盤矯正をする時には、痛くもなく怖くもない骨盤矯正をしています。ボキボキすることもしていませんし低周波治療器や電器を使う事もなく院長の「手のみ」で骨盤を小さくしていく技術を持っています。

当院では30年間の骨盤矯正を研究しているので、初めから骨盤が小さくなることをしていますが、当院の骨盤矯正は他とは違い特殊な骨盤矯正をしています。

骨盤矯正をする時には、履いてきたGパンやスカートが緩くなったとか、言われますが鏡で見ることも構いませんが、自分の手でわかるようにしています。

骨盤が小さくなったのがわかる

骨盤が小さくなったのがわかるようにしていますが、それには自分で感じてもらうことが大切になります。

他人が計測したりメジャーで測ることよりも自分で確認した方が一番です。この為にも変化がわかるようにしています。

骨盤矯正をしていくわけですから骨盤を小さくしていく事をしていますが、多くの方が骨盤矯正を受けに来ましたが骨盤矯正の意味を分かっていません。

どうして骨盤を小さくすることができるのか。

どうやって骨盤を小さくできるのか。

骨盤を小さくすると言うのは、どうやれば骨盤を小さくすることができのか。

骨盤矯正を小さくしていく為には、もちろん骨盤の歪み・背骨のズレを整える必要があります。

今ままで骨盤矯正に多くの方が訪れて骨盤矯正をしてきましたが、全員が骨盤に異常がありました。

検査することを重要視していますから、検査すると色々なことがわかってきます。

まずは

骨盤の歪み・骨盤の開きです。

骨盤の歪み・骨盤の開きがあると骨盤が大きく開いたり、歪んだりしていきます。骨盤が開いたり、歪んだりすることで骨盤周辺に脂肪が多くなったり、浮腫んだりします。

骨盤周辺の影響は大きくなります。

骨盤の歪み・骨盤の開きがあると生理痛、生理不順にもなる可能性がありますし、便秘にも影響を起こすこともあります。

普通は骨盤の歪み・骨盤の開きがあると腰痛になることも少なくありません。

骨盤の歪み・骨盤の開きの原因

骨盤の歪み・骨盤の開きの原因は体調に関係しています。体調と言うのは意味不明な言葉です。

自分で体調が良いと思えば体調良い訳ですから、体調を測る機械もありません。検査する道具もありません。

血液検査や尿検査をしても体調はわかりません。レントゲンでも体調はわかりません。というかこれらの検査は病気の検査です。

尿検査、血液検査、レントゲン、MRI検査をしても病気の検査ですから、もし異常が出れば病気です。

しかし病気も健康な細胞から1年や2年で病気の細胞になることはありません。

5年や10年、かけながら進行していきます。進行して完成していまわないと検査しても異常は見つまりません。

異常なしですから健康と言います。しかし何かの痛みやコリ、腰痛であろうと肩こりであろうと痛みやコリが起きる時には何かが起きています。

何かが起きていても病気ではない状態であれば健康なのか、と言う事です。

生理痛も生理不順も便秘も病気ではありませんが病名です。何かが起きる前兆です。

骨盤矯正とは

骨盤矯正に入る前に自分の両方の手のヒラを骨盤の横に当てて幅をおぼえてもらいます。

骨盤矯正をする前にと骨盤矯正をしたあとを比べることができます。

しかしそんなに10センチも20センチも変わりませんから、1センチでも2センチでも変われば小さくなっていますから骨盤をさわっておぼえて下さい。

しかし自分の両方の手のヒラで小さくなったのがわからないと意味ありません。

骨盤が3センチ小さくなっても分からない方もいます。

骨盤が1センチ小さくなったのがわかる方もいます。

わからないと言うことがないように触っておぼえて下さい。

 

 

行橋市で骨盤が小さくなる骨盤矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院。

行橋からも多くの方が訪れています。

2018年03月08日

頭痛

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で頭痛を楽にして原因からかえていくから繰り返しにくい施術をしています。カイロプラクティック徳力整体院
頭痛

頭痛を楽にしていくなら

頭痛を楽にしていくなら原因を見つけることからして下さい。原因を見つけて変えていく事をしないと、すべて一時抑えです。

頭痛になる時には頭痛になる体質とあることが関係して頭痛になっています。

このあることとは体調です。頭痛体質の方が体調を落とすと頭痛になります。

頭痛体質の方が体調を落としていく時に頭痛になります。

頭痛体質がない方は、体調を落としても頭痛にはなりません。

人の体は弱い所と、そうでもない所があります。

そうでもない部分は何も症状(痛みやコ)を起こしません。

しかし弱い部分は痛みやコリを起こしやすくなります。弱い部分が脳になっていれば頭痛になります。頭痛を時々、起こしながらゆくゆくは問題が大きくなります。

ただ単に頭の痛みとしてではなく。

その意味は頭痛には原因があるからです。

いつまでも一時抑えばかりしていると原因も待ってはくれません。

一時抑えと言うのは薬の事です。頭痛薬さえ飲めば痛みは治まるから、と思っていませんか。

頭の痛みがない時でも原因は進んでいます。

頭痛の方は今、頭痛になっていなくても痛みがなくても原因がありますから原因を見つけていく事をしないと。

頭痛には病院でわからかない原因があります。今は病気ではありませんから病院の検査ではわかりません。

病院は病気の専門家です。病気になってしまったらいく所です。

健康な細胞から一気に病気になることはありません。過程と言うか進行と言うか、なっていく過程があります。

何かになっていきながら時々、頭痛として起きています。

頭痛になる時には体質と体調が原因だと説明しました。

体調と言うのは意味不明な言葉です。体調を調べることも機械もありませんから。

病院で検査するのは病気の検査です。体調の検査はしていません。

血液検査をして異常がなければ健康なのか??

尿検査をして異常がなければ健康??

というか血液検査、尿検査は病気の検査です。尿や血液に異常があれば病気です。

睡眠負債

最近は睡眠負債と言う言葉があるように寝ていない方が増えています。寝ているようで寝ていません。当院では特殊な検査で、本当に眠れているのか、寝ているのか、確認ができます。

昔は寝ようとすると寝つきが悪く1時間も2時間も眠れないと言う感じや、眠れるけど夜中に目が覚めると言う方が不眠症でした。

最近の不眠症の方は、夜に寝ようとすると、すぐに眠れて朝まで目が覚めないから寝ていると思っていることです。

寝ているようで寝てないと言うのは寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は妄想に近い睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳を弱らせていきます。

脳が弱くなると脳疲労になります。脳疲労が起きると大脳や脳幹が弱って内臓まで支配できない状態になります。

体は疲弊しても脳が感じることができないこともあります。そうすると痛みやコリをかんじません。

体調が悪いと骨盤の歪み・背骨のズレが起こります。普通は骨盤の歪み・背骨のズレで痛みやコリになります。

しかし脳疲労が強くなると骨盤の歪み・背骨のズレがあっても痛みやコリを感じません。

この時にはハイテンションになっていますから朝から元気だと思い動けます。

しかしハイテンションになると精神的なものが進行していきます。頭がボーとする、頭痛、片頭痛、うつ、そう、パニックに進行していきます。

頭痛になる時には骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

頭痛になる時には体調は落ちています。疲れやストレスが多くたまっています。

頭痛の方は、まずは体調から上げて疲れやストレスの蓄積を減らしていきます。

そして体質改善で原因を変えて行きます。

 

頭痛になる

 

行橋で頭痛を楽にしていくなら行橋市からも多くの方が来院している30年になる頭痛の原因を見つけ出すことからしているカイロプラクティック徳力整体院。

2018年03月02日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で腰痛を楽にするなら一時的に楽にすることよりも原因を見つけ出して改善することをしているカイロプラクティック徳力整体院
腰痛

腰痛を楽にする

腰痛を楽にするなら腰痛の原因を見つけることから。何も原因がなくて腰痛が起きることはありません。

腰痛になる時には腰痛を起こす原因が大きくなった時に、姿勢で腰痛になります。

腰痛が起きる時には、姿勢で起きるものではく、あるものが体にたまって増えていくのが原因です。

あるものが増えていくと骨盤の歪み・背骨のズレになります。

あるものとは疲れやストレスです。

体に疲れやストレスがたまるから骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起こります。

疲れやストレスも蓄積する度合いがあります。蓄積度合いとは、蓄積する多さです。

毎日の生活や仕事や精神的な緊張で疲れやストレスが多くなります。

さらにうまく眠れていないと疲れやストレスは多くなります。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスの蓄積が骨盤の歪み・背骨のズレを起して、起きている時に重いものを持ったり、中腰をしたりしたらギックリ腰になります。ギックリ腰にならなくても腰が痛くなって腰痛になります。

ギックリ腰は腰に起きるネンザです。関節が大きいから痛みが強くなりなりますが、足首や手首で起きるネンザと同じです。

寝違えも捻挫ですが足や手と違い体調の悪さが深く関係しています。

体調の悪さ=疲れやストレスの多さです。

体調が落ちているということは疲れやストレスが蓄積していますが、疲れやストレスというのは限界なくたまります。ここまでしかたまらないと言う事はありません。

無限大まで疲れやストレスはため込むことができます。

しかも眠っているようで眠れていないと、かなり落ちています。落ち幅が一番、大きいのが眠りのトラブルです。

眠りが浅い方ほど、普通は骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなります。

しかし、かなり骨盤の歪み・背骨のズレが起きていても、眠りが浅い方は腰痛を起こしません。

眠りと言うと、昔は、寝ようとすると寝つきが悪く1時間も2時間も眠れない方、何とか眠れるけど夜中に何回も目を覚ます方、夢ばかり見て寝ている方、などが不眠症でした。

睡眠負債

しかし最近は夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないと言う方の睡眠負債が多くなっています。

睡眠負債と言うのは眠る時間ではなく寝ているようで寝ていないと言う事です・眠りと言うのは脳から寝て脳が休養を取っていることです。

体は寝ていても大脳が寝ていないと体調が良い訳ありませんが、体調が悪いということを感じていない、わかっていない方が多くいるからです。

睡眠負債をしている方は、寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は妄想に近い睡眠です。

疲れやストレスを減らすことができるのは唯一、大脳が寝ている時だけです。

つまり脳から寝ていないと脳疲労が急速に進行して脳細胞の減少が起こります。

睡眠負債で寝ながら考え事をしている睡眠と大変なことになりますが、これを自分に知らせることをしてくれているのが腰痛です。

痛みやコリと言うのは何も原因がなくて起きているものではなく、警報と同じです。

体に多くの疲れやストレスがたまってくると警報を鳴らして痛みやコリを起こしています。これを軽く考えると大変なことになります。

腰痛の原因

腰痛の原因は疲れやストレスですが、この疲れやストレスがどこにたまるのか、という事があります。

疲れやストレスはたまる場所があります。

疲れやストレスは筋肉にもたまりながら何十倍もある部分にたまります。

このある部分とは内臓です。しかし内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。

腰痛の直接的な原因は腎臓疲労です。

腎臓が弱い方が疲れやストレスをためていくと腎臓に疲れやストレスが多くたまっていって腎臓に関係する筋肉バランスに影響を与えて骨盤の歪み・背骨のズレになります。

腎臓に疲れやストレスがたまると腎臓に関係する筋肉に影響がでていきますから、影響を受ける筋肉は大腰筋、腸骨筋です。

大腰筋、腸骨筋

この大腰筋、腸骨筋のバランスが崩れることが起きると骨盤の歪み・背骨のズレが起きて腰痛になります。

腰痛は大腰筋、腸骨筋から

左の大腰筋、腸骨筋は正常ですが、右のイラストは大腰筋、腸骨筋のバランスが崩れています。これが骨盤の歪み・背骨のズレになります。

骨盤の歪み・背骨のズレが起きた時に、軽いと腰痛は起こりませんが、程度が大きくなると、重いものをもったりすると腰痛になります。

骨盤の歪み・背骨のズレは疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスは弱い腎臓にたまっていきます。

弱い腎臓に疲れやストレスがたまるから腰痛になります。

大腰筋、腸骨筋から骨盤の歪み・背骨のズレに

 

 

 

行橋市腰痛を楽にしていくなら原因から解消する徳力整体院。

2018年02月26日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市からも多くの方が肩こりを楽にするなために訪れていますが当院では肩こりを原因から解消することをしています。
肩こり

肩こりを楽にしていく為には

肩こりで悩んでいる方が多くいますが肩こりと言うと色々な治療法があります。しかし多くの治療は対症療法と言う治療です。

対症療法と言うのは原因は関係なくコリがある所に何かをする治療法です。

肩こりには原因がありますから、対症療法ばかりしていると筋肉は硬くなっていきます。

肩こりを楽にすることと、肩こりを直していくことは違います。

肩こりを楽にすることは楽にすることですし、肩こりを直すことは直すことをしないと治りませんし、治っていません。

肩こりの治療法は

肩こりを楽にする方法は湿布を貼ったりしても楽になることもあります。ただ湿布を貼ったりして楽になるコリでしたらですが。湿布を貼ったりして楽になる肩こりでしたら筋肉の疲労から起きている肩こりです。

コリと言うのは説明しても意味不明な言葉です。コリを何となく理解はできますが、コリと言うのは説明できる方は少ないと思います。

コリと言うのは筋肉がどんな状態になっていることでしょう。

コリと言うのは筋肉に疲れがたまっている状態のことを言います。

筋肉疲労が起きている時にコリになり筋肉が緊張したりしてリンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまって循環が悪くなります。

これが肩こりです。

この筋肉のコリの肩こりを湿布を貼ったりして解消していくには、冷やしたり温めたり、鎮痛効果のある薬剤で解消していくのが湿布です。

確かに効果があるから昔からある訳ですけど肩こりの原因なんか、関係ありません。

しかし原因を見つけることなく湿布を貼ったりしても肩こりは楽になることもあります。

また肩こりと言うとマッサージをしたりすることでも緩和されることがありますが、先ほどから言っているように肩こりは筋肉を揉んだりすることでも楽になりますが、肩こりには別に肩こりを起こす原因があります。

肩こりと言うのは筋肉のコリだけで起きていることはあまりありません。

どうして筋肉のコリが起きたのか、原因があります。この原因から解消していく事をしないと楽にすることはできても肩こりを直すことはできません。

いつもいつも使う事が多い肩ですから、筋肉も疲労して疲れが取れないうちに、また筋肉疲労が重なると言う事はあります。

筋肉の疲労は何時とれるのか、と言う事もありますが、ストレッチしても筋肉の疲労は取れていきません。

体に蓄積した疲れは体と筋肉も同じなんですが夜に寝ている時に取れていきます。筋肉の疲れがたまってくると副腎から筋肉の疲れを減らすホルモンがでてきます。これが多く分泌されるのが夜なんです。

しかも夜に脳から寝ている睡眠ができていないと筋肉疲労は減りません。

夜に寝ている時に、ただ、寝ているのではなく脳から寝ていないと眠れていません。

最近は多くの方が眠りが浅くなっています。眠りが浅いと寝つきは良くても夜中に目が覚めなくても寝ながら考え事をしている睡眠をしていると筋肉疲労は解消しなくて疲労が重なっていきます。

筋肉疲労だけをとっても、これだけでのことが起きています。

肩こりと言うと低周波治療器や電器というものをあてることも多くありますが、以前は当院でも低周波治療器や電器をしていましたが、低周波治療器や電器を研究してみると大変なことがわかりましたから、それからは一切の低周波治療器や電器をしていません。

低周波治療器や電器というのは一番、簡単な方法です。コリがある所に低周波治療器や電器をするだけですから、原因なんか関係ありません。

肩こりのコリがある部分に対して低周波治療器や電器をするだけです。しかしこの低周波治療器や電器をしていると、確かにコリは散ってしまってわからなくなります。しかし低周波治療器や電器をすればするほど筋肉はコリがほぐれると言うよりも固くなっていきます。その時は良い感じがすると思いますが、筋肉が固くなるとコリがあるのに、わからなくなります。

プラスからマイナスへ低周波の電気を流して15分くらい寝ているだけですから、簡単です。検査も必要がなく、素人の方でも扱う事ができます。

電気パットを症状のある部分に当てて10分から15分くらい横になっているだけです。これで肩こりのコリがわからなくなります。電気でコリが解消すると言うよりもコリを散らすことをしています。

当院では

肩こりを改善していく為には

筋肉からほぐしていくようにしていますが、筋肉だけで起きている肩こりはありませんから疲れやストレスの蓄積から起きている背骨のズレがあります。

背骨のズレは疲れやストレスの蓄積から起こります。

毎日の生活や仕事や寝不足などで疲れやストレスがたまります。

疲れやストレスは誰でもあります、疲れやストレスがない方はいません。

生きている限り疲れやストレスは多くあります。

しかし、この疲れやストレスは身体にたまっていきますが、体のどこにたまるのか。

それが背骨のズレの原因になっています。

もちろん筋肉にも疲れやストレスはたまりますが、さらに何倍も多くの疲れやストレスがある部分にたまっていきます。これが肩こりの原因になります。

最近は多くの方が体調を落としていますが、落としすぎている方ほど、体調が悪くないと言う事を言います、肩こりを起している時には、体調が良い状態で起きていれば逆に大変なことです。

 

 

行橋市肩こりを楽にしていく為には原因から解消していますカイロプラクティック徳力整体院。

2018年02月22日

カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市でカイロプラクティックの技術で歪みを矯正することで痛みやコリが楽になる方法をしています。行橋市で痛みやコリなどを楽にしたいなら30年のカイロプラクティック徳力整体院
カイロプラクティック

カイロプラクティックの技術

カイロプラクティックと言うのはアメリカの背骨、骨盤矯正術です。

日本では整体と言う背骨、骨盤矯正術がありますが、整体は学問的に広まることはありませんでした、それは体系づけられることなく研究がなされませんでした。

研究が進まないうちにアメリカから入ってきたのがカイロプラクティックです。

カイロプラクティックと言うのは痛みやコリの原因になるものは歪みやズレにあると言うことを基本概念において改善していくのが目的です。

痛みやコリが起きる時には、必ず歪みやズレがあります。

歪みやズレには2通りのものがあります。

一つは体調の背骨のズレと体質の背骨のズレです。

体質的な背骨のズレ

人の体は背骨が真っすぐでズレがない方はいません。これは生まれつきの問題や家系的なもの、遺伝的なものが深く関係しています。

体質と言うのは、遺伝的なモノであり、家系的なモノであり、変える事が出来ないものです。

赤ちゃんは親と雰囲気と顔つきが似ています。これが遺伝です。目元が似ているとか、口元が似ているとか、色々にている所があります。

この似ている所は表面上だけではありません。

雰囲気だけではなく顔つきだけでなく内臓の弱さも似ています。内臓の弱さと言うのは親が病気の場合は明らかですが、病気になっていなくても痛みやコリとして起きています。

痛みやコリと言うのは先将来の病気と深く関係した所から起きています。

背骨の位置は特に腰椎から胸椎は内臓と関係しています。

カイロプラクティックとは

背骨のズレと内臓は深く関係しています。

体質的に弱い内臓に疲れやストレスがたまりやすく、疲れやストレスがたまると骨盤の歪み・背骨のズレになります。

弱い内臓は体質的に弱い為に、弱さが進んでいくと老化して病気に近づいていきます。

弱さが進む度合いが違うだけで、なる方と病気にならない方に別れます。

どれくらい内臓が弱いのか、段階がありますし、程度があります。

弱い方ほど進行は早くなります。人は生まれてから老化していきます。成長とは体が大きくなるだけで老化です。良くなるわけではありません。

体が大きくなることは成長と言います。若返る訳ではありません。

成長とは脳が勉強することで良くなることは言いますが、体はそうではありません。

体は老化しながら大きくなるだけです。脳と体は違います。脳細胞で言うと脳細胞は成長すると急速に脳細胞が減っていきます。

脳細胞の数を急速に減らしながら老化して、脳のシワを増やしていきます。これが脳細胞の成長です。成長しながら細胞の減少が起こります。

病気になる時にも背骨のズレがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院では行橋市カイロプラクティックの技術で腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛みと首のこり、膝の痛み、などを改善することをしています。

当院では「行橋市 カイロプラクティック」と「行橋市 カイロプラクティック」でも、「カイロプラクティック 行橋」と「カイロプラクティック 行橋市」の検索でも人気があります。

2018年02月17日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋で小顔矯正で顔を小さくすることで人気があるボキボキしない痛くない矯正をしています。行橋市からも多くの方が訪れるカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

人気がある小顔矯正

当院では始めから顔が小さくなることをしています。

しかし小顔矯正と言っても美容的な小顔矯正ではなく、当院の小顔矯正は治療的な意味がある小顔矯正ですから他とは違い初回から顔が小さくなります。

当院では小顔矯正をしていく時に、検査する事をしています。どうして小顔矯正をする時に検査する事をしているのかと言うと、検査してみると色々なことがわかってくるからです。

当院の院長である私が小顔矯正をして行くときには、マッサージをするような感じで顔を小さくしていきますが、どうしてマッサージしたり顔を揉んだりしているだけで顔が小さくなるのか、わかりませんでした。

院長である私が、本当にマッサージをして顔を揉んだりしているだけで顔が変化して変わってくるのですが、それが、どういう事なのか、わかりませんでした。

小顔矯正とは

どうしてマッサージをするようにしているだけで顔が小さくなるのか、

どうしてマッサージをするようにしているだけで顔を小さくすることができるのか。

特にアゴのラインはスッキリしてくることが多くありますが、それがどうしてなのか??

電気も使うことなく手のみの矯正ですが、どうして顔が小さくすることができるのか。

当院の小顔矯正は手のみで顔を小さくすることができる小顔矯正をしています。

マッサージと言ってもマッサージではありません。そこには何かがあるから変わる訳ですから。

院長ある私は検査することをしてみると、小顔矯正を希望されてきた方、全員が顔に炎症やハレがあるという事がわかりました。

この炎症やハレがあると浮腫み、脂肪が多くなる、皮膚のタルミ、肌荒れ、肌のくすみ、顔色が悪くなるなどや顔が大きくなります。

炎症やハレ

顔に炎症やハレが多くなるとなるほど顔の浮腫みが大きくなります。

顔に炎症やハレがあると、脂肪も多くなり皮膚が垂れ下がっていきます。

炎症やハレが顔のあると限界なく顔が膨らみます。

炎症やハレはどこにできるのか。

炎症やハレは筋肉にもおおくあるし、皮膚にも、脂肪にも多くなります。

そして顔の骨にも炎症やハレが起きると骨が大きくなります。

骨も生きているから骨が変形を起こしていきます。

骨が変形を起こすことは、一般的には知られていませんが、本当に骨が炎症やハレがあると起こります。

骨も生きているから血液を骨(骨髄)が作っています。

骨がないと血は作られません。

映画などにあるような骨は死んでいるし、本物をも使うことはできませんから模型ですから。

炎症やハレがある理由

炎症やハレがあるのは理由があります。この理由とは体調の状態です。

体調が落ちていれば落ちているほど炎症やハレが起こります、もちろん顔だけではありません。

炎症やハレが起きるのは、体のどこでも起こります。

骨だけではなく筋肉にも炎症やハレがおこります。

脂肪にも炎症やハレが起こることもあります。

体調と言うのは意味不明な言葉ですが、説明しろと言っても説明できないのが体調です。

体調が落ちると言うことは疲れやストレスの蓄積で落ちていきます。

あとは寝不足で体調は落ちていきます。

毎日の生活や仕事や精神的なプレッシャーで体調は落ちていき、疲れやストレスは蓄積していきます。

さらに寝不足で疲れやストレスはたまっていきます。

これらが原因で顔の炎症やハレが起こります。

疲れやストレス

疲れやストレスが多くたまっていても、感じていない方もいます。

小顔矯正をする時に、疲れやストレスが多くあると戻りが大きくなります。

疲れやストレスが多く蓄積していると体の歪みやズレがあります。

疲れやストレスが多くあると内臓の働きも低下しています。

疲れやストレスが多くあるとリンパの流れも停滞しています。

疲れやストレスの蓄積が顔を大きくしてしまいます。

朝から顔も浮腫みが大きい方は眠りが浅い方です。

体の浮腫みが多い方は、体調が落ちている方です。つまり疲れやストレスが多くたまっている方です。

小顔矯正を行うときには、初回は顔だけ触って顔を小さくしていくようにしています。

顔だけ小さくしても、体調が良くないと戻りもありますし、小顔矯正したあと、ダルクなることがあります。

 

 

行橋市で小顔矯正をするなら徳力整体院。

当院では行橋市からも多くの方が小顔矯正に訪れています。

当院では「行橋市 小顔矯正」と『小顔矯正 行橋市』でも人気があります。

 

2018年02月15日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で骨盤矯正をするなら初回から骨盤が小さく小尻になることができるから評判の良いことで知られるカイロプラクティック徳力整体院
骨盤矯正

人気がある骨盤矯正

始めから骨盤が小さくなることで評判の良い骨盤矯正をしてます。

当院の骨盤矯正はボキボキもしない痛くない骨盤矯正で小尻にしていきます。

低周波治療器や電器を使うことなく手のみの技術力で骨盤を小さく変えていく事ができます。

骨盤矯正をして行くときには、当院の院長である私が骨盤矯正をしていきます。

と言うことは、このブログは院長が更新しています。

骨盤矯正をしていくうえで、骨盤の歪みや骨盤の開きは重要になります。

骨盤の歪みがあると骨盤が大きくなります。骨盤だけではなく骨盤周辺にも脂肪や浮腫みが多くなります。

骨盤の歪みがあると、腰痛も起こしやすく、腰痛だけではく生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎、尿漏れなども起こりやすくなります。

骨盤の歪みがあると、骨盤の周辺のリンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまってしまいます。

特にリンパの流れに関係するリンパ管は鼠径部にあります。つまり足の付け根の前です。

ですから足が太くなることも起きたり、足の浮腫みや冷えも起こります。

脚が太くなると浮腫みは改善しやすくなりますが、脂肪が多くなったりすると、すぎには減らすことができません。

骨盤矯正をする時に

骨盤矯正をする時に、当院では当院だけの特徴がある骨盤矯正をしています。

そのため、骨盤の幅を触っておぼえてもらうようにして骨盤矯正に入ります。

ということは骨盤矯正をする前と、骨盤矯正をした後を比べることができます。

しかも自分で変化がわかるようにしています。

そのため、メジャーなどで他人が計測することもありません。他人が測っても骨盤矯正をする前は緩く測って計測して、骨盤矯正をしたあとはきつく測れば細く計測できます。しかしこれは細くなったわけではなく計測が違うと言う事ですね。

結構、あると思います。

なによりもメジャーなどではなく、自分で変化がわかることを大切にしています。

自分で変化がわかる為には、自分の手でわかる必要があります。

当院では、この触り方をしてもらいます。

しかし簡単なことではありません。簡単に触ってしまうと小さくなったのがわからないと言う方もいます。

ですから、そんなことがないようにしていますが、いまだに全員がわかってくれません。

10人の骨盤矯正を希望する方がきて、9人の方がわかりますが、1人の方が変化して小さくなったのがわかりません。

骨盤矯正の触り方

骨盤矯正を始める前の触り方を説明して触ってもらいますが、多くの方が目の前で触り方を見ているのに触ることができません。

その理由は骨盤矯正と言う意味をよく分かっていないからです。

骨盤矯正をしていくうえで触るのは骨盤の横です。

骨盤の横には股関節があります。

股関節の上で触るようにすると自分の骨盤の幅がわかります。そして、ただ手を置くだけではなく手のヒラを密着させて左右差を感じるようにします。

この左右差を感じるように触ることこそ、一番、変化がわかります。

手のヒラを広げて左右差を感じるようにして触ると、手だけではなく脳が働きます。

脳の感覚神経の働きが大きければ大きいほど、変化がわかります。

「感じようとする」ということができればですが。

人は物事を感じようとすると頭が働きます。頭、つまり脳の働きが感覚神経を動員させる事ができます。

だから手を当てれば良い訳ではありません。

感じようとすることが大切です。

骨盤の横に手を当てて左右を感じようとすることが大切です。

骨盤矯正のさわり方

 

骨盤矯正とは

骨盤矯正は骨盤を小さくすることです。

骨盤周辺の脂肪や浮腫みを減らすことも同時にできますが、これでは骨盤矯正ではありません。

骨盤矯正をしていく上で、先ほども説明したように骨盤の歪みや骨盤の開きを改善することも小尻になりますが、これだけが骨盤矯正ではありません。

当院では検査する事ができます。検査することも普通の歪みや開きの検査もしていますが、それだけではありません。

最近は多くの方が、体調が無茶苦茶といって良いほど落としています。

体調が落ちていることさえ説明しても、わかってもらえないこともあります。

今までは骨盤矯正に訪れた方は一人も体調が良いと言う方はいませんでした。

自分で体調が良いと言う方はいましたが、検査してみると、かなり落ちていました。

体調が悪いですね、とか、体調を落としていますね、と言うと体調は良いです、と言って後でストレスはたまっているけど、と言う方もいました。

体調が悪いと言うことと、ストレスがたまっていると言うことは同じです。

骨盤矯正をして行くときに

骨盤矯正をしていくときに体調の検査をしていますが、体調が落ちていると骨盤の骨が炎症やハレという方が増えています。

普通では起こりませんが、最近は多くの方が眠りが浅くなっています。

眠りの浅さから睡眠負債状態になっています。

睡眠負債があると体調は落ちていきます。落ちていくと普通では起こらないことが起きていきます。これは骨の炎症やハレです。

骨盤の骨の炎症やハレを減らすことをしていくと骨盤が小さくなります。

骨の炎症やハレがあると骨が変形して大きくなります。

骨盤の骨が炎症やハレを起こしていると骨盤が大きくなって大尻になります。

お尻が大きくなればスカートもGパンもきつくなります。

 

 

行橋市骨盤矯正ならカイロプラクティック徳力整体院。

当院では行橋市 骨盤矯正骨盤矯正 行橋市でも人気があります。

2018年02月09日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を改善したいなら骨盤の歪みから解消して楽にしていく事をしています。行橋市で腰痛を改善するなら徳力整体院。
腰痛

腰痛を楽にしていくなら

行橋腰痛を楽にしていくなら腰痛の原因になっている骨盤の歪み・背骨のズレから解消していきます。

腰痛を起こす時には、必ず、骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

骨盤の歪み・背骨のズレがあるから腰痛を起こしています。

しかし、骨盤の歪み・背骨のズレがあっても、腰が痛くなるとは限りません。

しかし腰痛の原因は骨盤の歪み・背骨のズレですが、骨盤の歪み・背骨のズレも程度、段階があります。

腰痛の原因になる骨盤の歪み・背骨のズレがあっても、痛くなるとは限りませんが、いつかは腰が痛くなることが起きていきます。

骨盤の歪み・背骨のズレは誰でも起きていることです。腰痛になっていないかたも骨盤の歪み・背骨のズレは起きていますが、程度・段階と言うのは、大きくならないと、腰の痛みにはなりません。

骨盤の歪みが大きくなると、切っ掛けで腰が痛くなります。

骨盤の歪みが軽いと、切っ掛けがあっても腰痛になることはありません。

腰痛の基本的なことは骨盤の歪み・背骨のズレです。

腰痛を起こす切っ掛けとは

腰痛を起こす切っ掛けとは姿勢にあります。

西部劇などの映画で椅子に座って足を机の上に足を置く座り方がありますが、こんなことをしていたら外国人は起きにくいですが、日本人は骨盤の歪み・背骨のズレがある時には、腰が痛くなります。腰を浮かして座ると言うことは、かなりの負担です。

背もたれに腰をくっけないと腰痛になります。背もたれから腰が離れればはねれるほど腰が痛くなりますが、骨盤の歪み・背骨のズレの程度が軽いと起こりません。

つまり同じことをしても起きるときと起きない時の差は骨盤の歪み・背骨のズレの程度にあります。

しかし骨盤の歪み・背骨のズレがあるからといって、すぐに腰痛になることはありません。

腰痛を起こす切っ掛けとは、

重いものを持っことが特徴ですね。

重いものを持とうとして腰が痛くなったと言うことは、良く言われることですが、重いものを持つことが原因ではありません。同じものを同じように持っても腰痛にならないときもあります。これには骨盤の歪み・背骨のズレが深く関係しています。

骨盤の歪み・背骨のズレがある時には骨盤は不安定になっていますから、骨盤が不安定の時に重いものを持つと体の支点が動いていますから、上肢と思いものを支えることができません。

この時に起きるのが急性のギックリ腰です。ギックリ腰は急性のネンザです。足首や手首のネンザと同じです。ちなみに寝違えも捻挫です。

捻挫も3日くらいで回復するものもあれば、長期間、回復しないものや進行性ものもあります。

腰痛が進行してしまうと椎間板ヘルニアになったり、坐骨神経痛になります。

椎間板ヘルニア、坐骨神経痛は脚の痛みや足のシビレが代表例です。

ですから、椎間板ヘルニアも坐骨神経痛も特別なモノではありません。誰でも椎間板ヘルニアにも坐骨神経痛にもなります。

骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのは

骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのは、誰でも良く言うものが原因です。

言わない方はいないと思います。

それは日常的に我々の隣にあるものです。

何をしても多くなるものですし、何もしなくても多くなるものが骨盤の歪み・背骨のズレを起しています。

何もしなくても、食事をするだけでも多くなるものです。

何もしなくても、何をしても多くなるのは、疲れやストレスです。

疲れやストレスがない方はいません。わかっていない方は多くいますが。

疲れやストレスと言うのは、毎日の生活で多くなります。

例えば息を吸う事でも肺が働いてくれているから血液の中に酸素が混ざって脳へ送ることができます。肺が働いてくれているからできる事です。肺が働くためには、エネルギーがないと肺は働きません。肺を動かしているものは横隔膜です。横隔膜を動かす為にもエネルギーが必要です。

エネルギー(体力)

何かが働いたり動いたりする時にはエネルギーが必要です。エネルギーとは動く力、動かす力です。

体にも動くエネルギーが必要ですし、運動することもエネルギーがないと運動することもできません。

走らなくても、色々な部分で調節する自律神経が働いています。

走れば心臓が働いてくれていますから、心臓が元気じゃないと心臓は動いてくれません。

エネルギーと言う良い方が変であれば体力といった方が良いかも知れません。

何も人間の体力と言うのは、筋肉だけにまわされるものではありません。

内臓にも多く体力は回されて消費されています。

おいしいものを噛むことも体力が必要です。

消化するものエネルギーが必要です。

便を送り出すのもエネルギーと体力が必要です。

腰痛が起きる時には、疲れやストレスが蓄積して骨盤の歪み・背骨のズレになります。

しかし疲れやストレスも蓄積する場所があります。

筋肉にもたまりますが、多くは病気ではない状態で内臓にもたまります。

内臓に蓄積する疲れやストレスが骨盤の歪み・背骨のズレを起していきます。

疲れやストレスが多くたまると、骨盤の歪み・背骨のズレも大きくなります。

この時に、重いものをもつことが重なると体を支えられないで腰痛になります。

長く腰痛が回復しない方も言います。

長くても短くても、腰痛を起こす理由は同じです。

 

行橋市腰痛を楽にしていくなら30年のカイロプラクティック徳力整体院。

当院では行橋市 腰痛腰痛 行橋市、と行橋 腰痛腰痛 行橋などもキーワードで人気があります。

2018年02月05日

肩こり

肩こり
  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で肩こりを楽にしていくなら筋肉から解消して筋肉のコリがどうして起きたのか、原因をみつけていきますカイロプラクティック徳力整体院。

肩こりを楽にしていきます。

肩こりと言うと筋肉のコリの事ですが、筋肉のコリと言うのは僧帽筋の緊張のことを言います。

僧帽筋というのは肩にある筋肉の中でも大きな筋肉ですから、この筋肉が緊張することで肩こりになります。

筋肉の緊張が肩こりなので、筋肉の緊張とは筋肉が疲労することで一時的に固くなることです。

一時的に固くなると言うのは、永久的に固くなると言う事もあるからです。

永久的に固くなった筋肉のことを筋肉が老化した筋肉と言います。筋肉も老化した固さがあると何をしても、その時だけです。している時だけ肩こりが改善したように思えますが、また、すぐに戻ります。サプリメントを飲んでも、マッサージしても、低周波治療器や電器をしても効果は一時的です。

老化して固くなった筋肉が柔らかくなるのか、と言う事があります。

つまり筋肉も老化します。

老化した筋肉は、徐々に進行して中にある神経やリンパ、リンパ管、血管を圧迫していきます。

肩に関係する筋肉ですから筋肉だけで済むことはなく中にあるものすべて悪くなります。そうすると血行障害や神経麻痺、握力減退、手のシビレ、手の震え、ものを落とす、つかみにくいなどが起こります。

肩の筋肉が固くなると、肩こりを感じなくなる方もいます。

肩の筋肉が硬くなっていても感じなければ以前あった肩こりが良くなったと思う方もいます。

筋肉に行く神経がマヒしてくると肩こりを感じません。肩こりは筋肉にいく神経で感じています。

筋肉だけでは肩こりを感じることはありません。

神経で肩こりを感じますから。色々な痛みやコリは神経で感じています。何かの異常が起きていると言うことを感じることができるのが神経であり肩こりです。

自分の体の異常の警報を簡単に考えないで下さい。

何かの異常が起きているから肩こりになって警報を鳴らしています。

単純に肩こりだと、思うのは早計です。

今まで院長が30年間、色々な肩こりを改善する前に検査してみると筋肉の緊張だけで起きている肩こりはありませんでした。今まではですが。

30年間、肩こりを改善してきて一人もいません。

ですが検査ができない肩こりの専門家の方が多くいます。そのため肩こりを起きている警報のスイッチを消す治療ばかりしています。本当の原因を見つけることは、たやすいことではありません。

肩こりの警報のメールが来ても見もせずに消しています。

体に何かの痛みやコリなどがある時には異常が起きています。

それも異常と言うのは内臓関連です。内臓と言っても病気ではありません。

病気ではないと言っても、今はと付け加えておきます。

病気になる時もゼロから100になることはありません。

いい加減な数値ですが、80から85%完成すると病院の検査で病気がわかります。

80%前後では、検査しても微妙な状態です。

それ以上完成してしまうと検査数値で異常が見つかります。見つかれば治療が始まります。

その時には病名が付いています。一生消えることがない病名が。

それでは、遅いんです。

肩こりは体質と体調が関係しています。

肩こり体質の方が体調を落とすと肩こりになります。

頭痛体質の方が、体調を落とすと頭痛になります。

生理痛体質の方が体調を落とすと、生理痛がひどくなります。

便秘体質の方が体調を落とすと何日も便通が来ません。

根底にあるのは体質です。

体質と言うのは遺伝的な要素が大きいものです。遺伝子な要素と言うのは家系的です。

遺伝子と家族の遺伝は関係があります。

つまり弱い所が似ています。

血液でも親子だとわかるくらいです。

体が似ていると言う事もあります。似ているのは遺伝子が似ているからです。

内臓も弱い所が似ています。

似ていても同じ病気になるとは限りません。その内臓が関係した病気になっていきます。

人には弱い内臓とそうでもない内臓があります。

そうでもない内臓はあまり症状や痛みやコリと関係しません。

弱い内臓に疲れやストレスがたまりやすく、蓄積状態が多くなると老化が急速に進行していきます。

年齢とともに進む内臓は何も起こしません。

しかし年齢以上に進んでしまう内臓は、そうはいきません。

自分の年齢以上に進行した内臓が細胞が変改して病気に近づいていきます。

細胞の変化がないと病気なることはありません。

細胞の変化が行われるのは5年や10年、また、15年、20年かかります。

半年や1年では、いままで、どうもなかった細胞が変化することはありません。

何も起きていなかった細胞が、1年で細胞の変化が完成することはありません。

検査しても約80パーセントを超えないと検査してもでてきません。

ゼロから100になることはありません。

ゼロから100に近づいている内臓が肩こりを起しています。

しかし、今は病気でもありませんし検査しても異常がありません。もし異常があれば検査で見つかりますが。

肩こりには色々な内臓が関与します。

腰痛でしたら腎臓が主に関与してあとは前立腺や子宮、膀胱、あとは膵臓です。この内臓が体質的に弱いと弱い内臓に疲れやストレスがたまりやすく腰痛になります。

肩こりを解消するには

 

行橋市肩こりを原因から見つけ出して解消することをしています。

当院では、行橋市、苅田町、みやこ町などの「行橋市 肩こり」や「肩こり 行橋市」と「行橋 肩こり」と「肩こり 行橋」などの検索でも人気があります。

2018年01月31日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正をするなら初めから顔が小さくなる矯正をしていて行橋市から多くの方が訪れている30年になるカイロプラクティック徳力整体院。
小顔矯正とは

人気がある小顔矯正

当院には小顔矯正に自信があります。

当院の小顔矯正の特徴は初めから顔が小さくなっていくことです。

しかし初めから顔が小さくなっていくには、当院の特殊な小顔矯正を知ってもらう必要があります。

他の他院の小顔矯正を知りませんが、当院の小顔矯正は、小顔矯正をするときに、顔を触っておぼえてもらうようにしています。

小顔矯正に入る前に顔を触っておぼえておくと小さくなったのがわかります。

顔が小さくなったのが自分でわかるようにしているのが、当院の特徴です。

しかし触り方に特徴がある為に、中にはわからない方もいます。

それは、どうしてなのか、と言う事ですが、今まで小顔矯正を希望されて訪れた方が100人いたとします。

100人、小顔矯正を希望してきても95人の方は変化がわかりましたが、約5人の方は変化がわかりませんでした。

顔が小さくならなかった訳ではありません。

今まで30年間、小顔矯正をしてきて顔を小さくすることにかけては、一番だと思いますが、どんなに顔を小さくしても、顔を小さくできても、おぼえていなければわかりません。

当院では小顔矯正をしていくときには20分くらいの小顔矯正なんですが、触り方が、甘かったのか、記憶の問題かはわかりませんが、一部の方は顔を小さくしても分からなかった方がいるのは、事実です。

そのため、小顔矯正の成功率は95%です。本当はわからなかった方も顔を小さくしていますから100%なんですが。

わからないことがないような触り方を指導していますが、それでも出てしまうのが悲しい現実ですね。

それでも当院では初回から顔を小さくしていく小顔矯正をしてしています。

当院では小顔矯正をして行くときには顔を触っておぼえてもらって小顔矯正に入ります。

小顔矯正をする時の顔の触り方は、アゴの所で両方の手首を合わせます。

そして手のヒラと指を顔にくっけるだけです。

簡単なようで難しいのが、この触り方です。

院長から触り方をおぼえる時に、いい加減な触り方や簡単に触った方ほど、変化がわかりません。

あとは手の位置をちょこちょこ動かす方はわからない場合が多いようです。

院長は触り方の指導する時に手を動かしていません。

上の写真のように触ります。ただ、それだけなんです。

この時に手のヒラや指が浮いたりしないように気を付けます。

そして左右差を感じます。

①アゴの位置で手首を合わせる

②手のヒラと指を顔に密着させる

③左右差を感じる

です。

ただ、これだけなんですが、普通では、大変、難しいことです。

これを記憶しておぼえておくだけです。

途中でも変化していく時に触ってもらいます。

この時には、もう変化していますが、この時にわからなければわかるようになりません。

20分後に触ってもわからない方はわかりません。

わかる方はわかります。

なんとなくわかれば良いと思います。しかし他の方は驚くくらい変わったのがわかる方もいます。

これは本当に厄介なことなんですがわからない方は問題です。

同じように顔を小さくしても分かる方もいれば、わからない方がいると言うのが現実です。

わからない方はしばらく続けて受けてくると、徐々に取り戻していくことができます。

しかし、わからない方は大変なことが起きています。

当院では小顔矯正をしていく時に顔を触っておぼえてもらいながら小顔矯正をすすめていきます。

痛くない小顔矯正ですし、ボキボキしないので人気があります。

小顔矯正に入る前には顔を触ることをお勧めしていますが無理強いはしません。

しかし顔が小さくなったのが自分でわかると小顔矯正をしたわかったあとの顔が違うからです。

喜んでいる顔、うれしいそうな顔が一番です。

 

 

 

行橋市小顔矯正をするなら近隣から多くの方が訪れる徳力整体院

当院では行橋市、苅田町、みやこ町などの「行橋市 小顔矯正」や「行橋 小顔矯正」と『小顔矯正 行橋市」と「小顔矯正 行橋」などの検索キーワードで人気があります。

2018年01月29日

生理痛

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市でつらい生理痛を原因を見つけて原因から改善することをしています。ボキボキしない痛くない施術で体質改善をしていきますカイロプラクティック徳力整体院
生理痛

生理痛を楽に

生理になる時に色々な症状が起きるのが特徴的な生理痛ですが、多くの方が生理痛と言うと薬で抑えたりしているのが現状です。

薬を誓うとしばらくすると、いつの間にか痛みが消えて楽になることができますが、楽にすることばかり考えていることが多いようです。

生理痛を楽にすることと、生理痛を治していくとことは違います。

楽にすることは薬を飲めば一時的に楽になることができます。

しかし薬とは痛み止めです。

生理痛になっている原因を改善している訳ではありません。

歯の痛みをおさえたり、肩こりでも効果があったり、腰痛でも効果があったりする薬です。

薬は飲めば胃で溶かされて薬効が血液に吸収されて全身をめぐります。

悪い所だけに効く痛み止めはありませんし、薬と言うのはいつまでたっても全身に効いています。

生理痛の時も薬を飲めば症状を起こすところ以外も薬効が届きます。

頭痛薬でも同じことが起きています。頭痛薬を飲めば痛みが起きている頭だけに薬効がいったり効いたりすることはありません。

薬は全身に効いています。

ホルモン系の薬を飲んでも異常がないホルモンにも届きます。異常があるホルモンだけに作用することはありません。

異常ない所に薬の成分が行くと言うことは、薬効が異常がない所に行っても何もしなければ良いですが。

生理痛の原因

薬の痛み止めと言うのは原因なんか関係ありません。

薬を飲んでも生理痛の原因になっている所だけに効いていれば良いですが、効くということも一時的な痛みを止めているだけです。

原因があるのに原因をみつけることは簡単ではない為の一時的な処置です。

病気でしたら病院の検査で判明しています。判明しても痛み止めとホルモン系の薬ですが。

いつまでも薬ばかり服用していると原因も、いつまでも同じままではありません。

薬は一時的な痛みに痛みを止めているだけです。

生理痛が起きるときには体質と体調が深く関係しています。

何かの原因があって生理痛が起きやすい体質が存在します。

その生理痛が起きやすい体質がある方が、体調を落とすと生理痛がひどくなります。

生理痛が起きる時には、必ず、この2点が深く関係しています。

原因になるのは体調と体質です。

体調と言うのは

生理痛の一つの原因になる体調と言うのは疲れやストレスの蓄積です。

多くの疲れやストレスがたまっていてもあるものが原因になっている方は体調がわかりません。

体調とは疲れやストレスの蓄積ですが、疲れやストレスも限界なく蓄積していくことができます。

疲れやストレスがここまでしか、たまらないと言う事はありません。

疲れやストレスと言うのは際限なくたまりますし限界はありません。

最近は自分でもわからなくなっているくらい疲れやストレスがたまっている方がいます。

多く蓄積した方ほど、ある現象が起きていて、体調をわからなくしています。

疲れやストレスが蓄積したら体はどうなっているのか、と言う事を説明すると疲れやストレスが多くなればなるほど歪みが起こります。

この歪みは骨盤の歪み、背骨の歪み、頭蓋骨の歪みです。

例えばですが、生理になる時に体調が悪くなっているだけで骨盤の歪みが起きています。

そして骨盤だけではありません。

背骨の3番目と5番目の歪みがあれば生理痛になります。

背骨と言うのは内臓に関係しています。

内臓といっても病気ではありません。

体調が悪くなる、体調を落とすと言うことは体に疲れやストレスがたまりますが、筋肉にもたまりますが、内臓にもたまります。

全体的な体調が落ちていくと全身に疲れやストレスがたまりながら筋肉にもたまりながら内臓にもたまります。

骨盤の歪みと同時に内臓にも疲れやストレスがたまることでさらに拡大していきます。この時には全身の内臓とホルモンバランスが崩れていますし自律神経にも影響して悪くなります。

体調が落ちている時には自律神経も働きが落ちています。

体調が悪い時には、内臓の働きも悪くなっています。

体調が落ちている時には、骨盤の歪み・背骨のズレがあります。体調を落とせば落とすほど骨盤の歪み・背骨のズレは大きくなります。

歪みにも限界はありますが、歪みにも程度があります。

生理ではない時も骨盤の歪み・背骨のズレはあります。
生理痛になるときは

生理の時だけに骨盤の歪み・背骨のズレがあることはありません。

普段から起きている骨盤の歪み・背骨のズレですが生理の時に、それが、さらに拡大することがあります。

そして一番、生理痛に深く関係して原因になるのは体質です。

体質と言うのは家系的なモノであり、遺伝的なものです。

サプリメントを飲んでも体質は変わりません。

運動をしてもストレッチをしても体質は変わりません。変わらない所か悪くなります。

クリームを塗っても体質は変わりません。

体質とは老化していくものです。悪くなるのは多くありますが、良くなることはありません。

体質が良くなるとは若返りですから。

当院の施術のなかには体質改善という施術があります。

体調が良い時には、体調に応じて体質改善の施術をすすめていく事ができます。

体質改善はアンチエイジング、若返りの施術です。

体質改善は1回で変わることはありませんし、体調を上げていくだけでも数回はかかります。

体質改善は体調が上がって良い時にしかできません。

体調を上げていくだけでも生理痛は軽くなります。

 

 

行橋市生理痛の原因を見つけ出して改善することをしています。

当院では行橋市、苅田町、みやこ町などの「行橋市 生理痛」や「生理痛 行橋市」や「「行橋 生理痛」と「行橋 生理痛」などの検索でも人気があります。

2018年01月29日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にしていく為には肩こりの原因になっている筋肉のコリから改善していきます徳力整体院
肩こり

肩こりを楽にしていく為には

肩こりを楽にしていく為には、肩こりですから筋肉のコリから改善するようにしています。

肩こりと言うと筋肉のコリですけど、筋肉がどうなっているのがコリなのか。

筋肉のコリが肩こりを起こしますから筋肉のコリと言うのがわかっていないといけません。

筋肉のコリと言うのは筋肉にも疲れやストレスがたまることがありますから、筋肉に疲れやストレスがたまると筋肉疲労になります。

筋肉疲労から肩の筋肉が緊張したり循環が悪くなったり、リンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積していきます。

もちろん血管の流れが悪くなりますし、神経の流れも悪くなります。

流れが悪くなると筋肉は緊張が強くなります。筋肉の疲労が多いと筋肉は硬くなります。

肩こりが起きている方は、筋肉がどうなってコリを起こしているのか、原因があります。

筋肉というのは

筋肉はいつも、使うことが多くあります。

何気なく肩や腕を使うことが筋肉に疲れやストレスを為ていきます。

肩や腕や手を使う事があると筋肉は疲れやストレスをためていきます。

特に最近は、多くの方が携帯を操作する時に肩、腕、手を使います。

スマートフォンを操作する時には、肩や腕や手に力が入っています。

肩や腕や手を使うことすべてが肩こりに関係していきます。

仕事でもキーボードを打つことでも肩や腕や手を使います。肩や腕や手を使う割には肩こりが起きるまで、また、積み重なるまで何もメンテナンスをしません。

いざ、起きてしまってから困るような状態ではダメです。

肩こりを感じてしまってからでは遅すぎます。

常日頃から肩こりが起きやすい方は、起きないうちに何かをしていると軽くて済むかも知れません。

野球選手のピッチャーのようにはオーバーですが、つねに普段から改善して疲れやストレスがたまらないうちに減らすことも必要です。

車の運転でもハンドルを維持する力が働いています。この維持する力と言うのが積み重なると肩こりに進展していきます。

掃除をしたりするときも肩や腕や手に力が入りますから、筋肉疲労が起きて肩こりになる原因になることもあります。

家事をするときも包丁でものを切ったり、鍋を持ったりすることで肩や腕や手を動かします。

ショッピングでものを持つときも重いものを持たなくても持つ動作や軽いものでも維持する力が働くと筋肉疲労が起きて肩こりになります。

色々な肩こりに関係することがあります。

肩こりとは

肩こりを起している時には肩こりになる原因がありますから一番は何と言っても筋肉のコリです。

いつもいつも肩を使うことで筋肉の疲労が多くなっていきます。

肩を使うことで筋肉疲労が起きて肩こりになる場合もあれば歪みから筋肉のコリが起きることもあります。

歪みから起きる肩こりは多く見受けられます。

歪みが起きれば筋肉は骨から骨へ引っ付いていますから骨が歪みを起こして動くことで骨が引っ張れたり緩んだりします。

これが肩こりになることもあります。

ほとんどは筋肉だけで起きていることはありません。

歪みから筋肉の緊張や疲労が起きて肩こりになっています。

肩こりの場合、検査することで確認ができますが、筋肉のコリだけで起きていることはありません。

しかし肩こりと言うのは筋肉のコリだけを改善しても楽になります。

筋肉だけ楽にする方法はマッサージ、湿布を貼っても、低周波治療器や電器をしてもです。

歪みが残ったままになっています。

また、しばらくすると筋肉のコリが起きていきます。

低周波治療器や電器などをすると、筋肉のコリが起きていても感じないことがあります。

それほど神経をマヒした状態になっていれば感じません。

肩こりを感じなくても筋肉のコリはありますから、また、筋肉のコリを起こした原因も残ったままになっています。

歪みも歪みが起きた原因があります。

勝手に歪みが起きる訳ではなく原因があって歪みを起こしています。

姿勢で歪みが起きることはありません。

猫背で歪みが起きることはありません。

 

 

 

 

行橋市肩こりを楽にしていく為には

当院では検索で行橋市、苅田町、みやこ町などの「行橋市 肩こり」や「行橋 肩こり」でも、又「肩こり 行橋市」や「肩こり 行橋」などのキーワードでも人気があります。

2018年01月27日

カイロプラクティック

カイロプラクティックと言うのは

カイロプラクティックというのはボキボキしたりすることが多く見受けられます。

カイロプラクティックというのはボキボキしたりするは矯正法の一つですが、当院ではボキボキすることはしていません。

ボキボキ音は指のボキボキと同じです。

指をボキボキ鳴らして矯正と言う方はいません。

カイロプラクティックで行う矯正法のボキボキすることは、実は骨を矯正している訳ではなく椎間板の中にたまって多くなった気泡を弾けさせているだけです。

椎間板の中に気泡がたまるのは意味があります。意味がある部分に気泡がたまります。

気泡はできやすい所とできにくい所があります。

骨の位置ではなく骨は内臓に関係していますから骨の位置で弱い内臓がわかります。

カイロプラクティックで歪みが起きるのは

上のイラストにあるように骨が初めから歪みがある部分に気泡がたまっていくます。気泡が多くなると少しだけ骨が動いていきます。

これが色々痛みになります。

肩こりの場合は骨が歪みを起こすことで筋肉が引っ張られたりしていきますから骨が引っ張られることで緊張してコリになります。これが筋肉のコリから起きる肩こりです。

人の骨は生まれつき歪みがあります。小さい時には骨が小さい為に、わからないだけです。

骨の歪みは体調と体質から起こります。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積です。

体質と言うのは遺伝です。

人の遺伝子には家系的な要素が加わります。もし、これがなかったらロボットです。

遺伝子で家系的に弱い部分が決定します。あとはどれくらい弱いかです。

強い所と言うのはありません。そうでもないと言う事になります。

弱い内臓に疲れやストレスがたまっていきますが、弱い内臓に疲れやストレスがたまるので病気ではありません。

弱い内臓に疲れやストレスがたまることで一時的に痛みやコリになります。

これが腰痛、肩こり、生理痛、便秘、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、などです。

肩こりに関係する内臓が弱い方は肩こりになります。

腰痛に関係する内臓が弱い方は腰痛、腰が痛くなります。

生理痛に関係する内臓が弱い方は生理痛になります。

膝の痛みに関係する内臓が弱い方は膝の痛みになります。

アレルギーの方はアレルギーを起こす内臓が弱いとアレルギー、アトピーになります。

内臓が弱いと背骨は歪みを起こしています。

例えば

花粉症の方は背骨の8番目が歪んで生まれています。この8番目は肝臓に関係する骨ですから肝臓が生まれつき弱いと言うことで花粉症になったりアレルギー性鼻炎、蓄膿、外反母趾、膝の痛みになります。今は、肝臓といっても病気ではありませんから検査しても異常なし健康だと言われるかも知れません。

腰痛の肩は背骨の12番目の歪みが生まれつきあります。12番目に関係する内臓は腎臓です。腰痛ときくと腎臓かなと思うくらいですから。弱い腎臓に疲れやストレスがたまることで骨盤の歪みになります。これが腰痛になります。

背骨と内臓は深く関係していますが、病気もゼロから一気に100になることはありません。

細胞の変化がないと病気になりません。

細胞の変化が起きていくには数年から数十年かかります。

半年や1年で病気として完成することはありません。

10年以上かかりながら、その途中で痛みやコリになっています。

健康な細胞から変化して行く途中で痛みやコリになります。

健全な細胞から変異していくと途中で痛みやコリになります。

弱い内臓ほど疲れやストレスは蓄積していきます。この疲れやストレスの蓄積が多くなればなるほど急速に細胞の変化が起きていきます。

軽い疲れやストレスを早く減らすことが大切です。

当院では病気を治すものではありません。

病気になる前にしていく方法があります。この方法は体質改善といいます。

体質改善は別名、アンチエイジング、若返りの施術といいます。

しかし短期で体質改善はできません。

 

 

行橋市カイロプラクティックをお探しならカイロプラクティック徳力整体院。

当院では検索で行橋市、苅田町、みやこ町などの「行橋市 カイロプラクティック」と「カイロプラクティック 行橋」や「行橋 カイロプラクティック」と「カイロプラクティック 行橋市」などの検索でも人気があります。

2018年01月25日

腰痛

腰痛

腰痛を楽にしていきます。

つらい腰痛を楽にしていくなら病院の治療や整骨院の施術も良いかも知れませんが、根本的には腰痛は歪みから起きていますから、歪みを矯正することができる専門家である当院は歪みを矯正することで解消していきます。

腰痛が起きた時には、湿布を貼ったりしても軽く感じることもあります。

腰痛が起きた時には、マッサージしても楽になることもあります。

腰痛が起きた時には、低周波治療器や電器をしても楽になることもあります。

腰痛が起きた時には、針をしても楽になることもあります。

腰痛が起きた時には、お灸をしても楽になることもあります。

腰痛が起きた時には、サプリメントを飲んでも楽になることもあります。

腰痛には腰痛を楽にしていく色々な施術がありますが、腰痛と言うと歪みから起きているのに歪みを改善することなく、痛みをだけを改善する施術が多くあります。

原因は関係なく痛みを中心に施術していくのが対症療法といいます。

腰痛を楽にする対症療法は痛みが、どこから起きているのか、と言う事は関係なく施術しています。

腰痛を楽にする対症療法は痛みの原因は関係ありません。

腰痛を楽にする対症療法は、骨盤の歪みは残ったままになっています。

腰痛を楽にしていく施術と腰痛を直す施術は違いがあります。

腰痛を楽にしていく施術

腰痛を楽にしていく施術は色々あります。

腰痛を楽にしていく施術は、

病院に行って腰痛がある部分に注射を打ったりしても痛み止めの注射です。どうして腰痛が起きているのか、理由がありますから、ただ痛み止めを打つと言う行為は簡単で良いですが、腰痛がどうして起きるのか、どこから起きるのか、を見つけないと根本的には腰痛は治りません。

病院でするレントゲンは、主には骨折、骨のヒビ、肺の中の水、などを見つけることをしています。

病院という所は病気の検査や骨の骨折やヒビを検査する所です。腰痛は病名ですが病気ではありません。

多くの場合、ギックリ腰は急性状態を過ぎると痛みが緩和していきます。ギックリ腰は骨盤の歪みが最大になった時に起きています。

骨盤の歪みが最大になっても、普通は切っ掛けがないと痛みにはなりません。

骨盤の歪みが最大になった時に、何かをしたら腰が痛くなります。

骨盤の歪みが最大の時に、ゴルフのスィングをしただけで体を支えることができないと急激に腰に痛みが起きてギックリ腰になります。

骨盤の歪みが最大の時に、テニスをしてラケットを素振りしただけで体の保持ができないと腰が痛くなります。

骨盤の歪みが最大の時に、野球をしてもバットを振ったりすることでバランスが崩れて腰が痛くなって腰痛になります。

骨盤の歪みが最大の時に、掃除をしても前かがみの姿勢が保持できないと腰がいたくなり腰痛になります。

骨盤の歪みが最大の時に、洗濯ものを干そうとして何回も洗濯物を取る動作が腰に負担になって腰が痛くなって腰痛になります。

骨盤の歪みが最大の時に、長時間、車の運転で座っているだけで腰が痛くなって腰痛になります。

骨盤の歪みが最大の時に、靴下を履こうとして前かがみになると腰が痛くなります。

骨盤の歪みが最大の時に、ストッキングを履こうとしても前かがみの姿勢が体に負担をかけますから、腰痛になります。

骨盤の歪みが最大の時に、重い荷物をもっていると腰がダンダンと痛くなります。

骨盤の歪みが最大の時に、荷物を持とうとして腰が痛くなります。

これが腰が痛くなる切っ掛けです。

切っ掛けは切っ掛けであって原因ではありません。

ギックリ腰は強い痛みで起こりますが関節が大きい為ですが、ギックリ腰は腰のネンザです。

捻挫は急性状態を抜けると痛みは治まりますが、どうしてギックリ腰を起こしたのか、と理由があります。

体の状態が良くないからギックリ腰を起こして休養をしろと言う事を体は言っています。

これを簡単に考えていると大変なことになります。痛みと言うのは体が病気以外で起こしている警報です。

腰痛を起こす原因は骨盤の歪みです。

腰痛を起こしている原因は骨盤の歪みですが、骨盤の歪みも原因があって歪みを起こしています。

骨盤に歪みをもたらすのは体に蓄積していくものが原因です。この原因は多く蓄積していきますが、簡単に減ることはありません。

この体にたまるものとは疲れやストレスです。

毎日の生活で疲れやストレスは多くなります。

毎日の仕事で疲れやストレスは多くなります。

精神的なプレッシャーで疲れやストレスは多くなります。

そのたまった疲れやストレスを唯一減らすことができるのが眠りです。

この眠りが出来ていない方が増えています。自分はダイジョブと思った方ほど眠れていません。

眠り

最近は現代病のような感じで眠りが出来ていません。

寝ていても眠りが浅く、昔のような感じではなくなってきました。

昔の不眠症は寝つきが悪い、寝ようとしても眠れない、夜中に目が覚める、夢ばかり見るなどでしたが、最近は不眠症が違います。

今の不眠症は夜に寝たら朝まで目が覚めないから寝ていると思っていることです。

夢も見ない眠りが浅い睡眠があります、睡眠と言うからには寝ています。寝ていますが眠れていません。

寝ているということと、眠る、また、眠りとは違います。

脳から寝ることができるのは眠りです。

体が寝ていても脳が緊張したり興奮状態では寝ているとは言えません。

脳が緊張が強くなると寝る時に寝ながら考え事をしている睡眠になります。これは妄想の睡眠です。

つまり妄想しながら寝ていると言う事ですが寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れてしまいます。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れるので夢ほど記憶に残りません。

夢は記憶にありますが寝ながら考え事をしている睡眠は忘れます。そのため寝ていると思っています。

これが一番ダメな浅い睡眠です。

この睡眠をしている方は骨盤の歪みが大きくなりやすくなります。

腰に痛みがない時でも骨盤の歪みは大きいようです。

骨盤の歪みがあると骨盤の骨だけの問題では済みません。

中にある内臓にも影響します。病気ではありませんが。

 

行橋市腰痛を楽にしていくなら徳力整体院。

当院では行橋市、苅田町、みやこ町などの「行橋市 腰痛」、「行橋 腰痛」、「腰痛 行橋」、「腰痛 行橋市」などの検索でも人気があります。

2018年01月20日

骨盤矯正

骨盤矯正

骨盤矯正で小尻になる矯正

当院の骨盤矯正は初めから骨盤が小さくなることで人気がありますが、骨盤が小さくなったからと言って安心はしていられません。

それには理由がありますが、どんなに良い骨盤矯正をしても体の状態が良くないとダメなんです。

しかし骨盤矯正で骨盤が小さくなると言うことをしないと骨盤矯正とは言えませんから初回から骨盤を小さくしていく事をしています。

骨盤矯正をする時の骨盤は土台ですから、土台が歪んだりしていると体が歪みを起こしています。

しかしいくら土台を整えて行っても、土台だけで歪みが起きることはありません。本当は別の原因があります。この別の原因の為、土台である骨盤が歪みを起こしています。

何も原因がなくて骨盤が歪んだりすることはありません。

姿勢で骨盤が歪んだりすることはありません。

骨盤が歪みを起こすものがあるから骨盤が歪みを起こしています。

骨盤矯正をする時に一番、関係するのは骨盤の歪みです。骨盤が歪みを起こしていると骨盤が大きくなります。

骨盤が大きくなると骨盤周辺に脂肪や浮腫みが多くなります。

骨盤の歪みが起きていれば代謝も悪くなります。

骨盤の歪みがあればリンパの流れも悪く老廃物が多く蓄積していきます。代謝も悪くなるし循環も悪くなり足に浮腫みが起きやすくなります。

骨盤の歪みが起きている方が多くいますから、色々な痛みやコリがなくても生理痛や生理不順で起きている方もいますし便秘、軟便でも起きることもありますし膀胱炎、尿漏れでも起こります。

骨盤矯正で行う矯正は多くの症状の改善にもなる可能性があります。

骨盤矯正とは

多くの方が骨盤矯正を希望してきますが、ほとんどの方が骨盤矯正の意味も分かっていなくて骨盤矯正にきています。

骨盤矯正と言うのは骨盤周辺の脂肪や浮腫みを減らすことでも骨盤が小さくなりますが、骨盤矯正と言うのは骨盤を小さくしていく事ですから、骨盤と言うのは骨です。骨を小さくすることが骨盤矯正です。

骨盤矯正で骨が小さくなるのか、疑問があります。無理な骨盤矯正をしていると、余計に歪みが起きたり生理痛がひどくなったり、生理不順になったりします。骨盤を矯正する時には中にある内臓も深く関係してしまします。

骨盤矯正をするつもりでも、やり方においては骨盤が歪んだりすることもあります。

ただ押さえつけたりすることでは骨盤は正常になりません。

当院では骨盤矯正をして行くときには、検査する事をしています。

多くの方の骨盤を検査する事をしてきましたが、ほとんどの方に骨盤の異常があります。骨盤の異常と言うのは歪み、開きです。

骨盤の歪みや開きがあると骨盤が大きくなります。

これを整えると骨盤が小さくなって小尻になることができます。

しかし最近の方の骨盤矯正は本人がきがついてない状態で体調がすごく悪い方が多くいます。

体調が悪いと当然、骨盤の歪みや開きが起こります。

体調が悪いとリンパの流れの悪く老廃物が多くなります。

しかし最近はそれ以上に変なことが多くなっています。

この変なこととは脂肪や筋肉、骨盤の骨が炎症やハレが起きている方が多くなっています。

骨盤矯正をしていく時に骨盤矯正する前に骨盤を触ってもらいます。

骨盤矯正をしていく時に骨盤の横を触ってというと触れない方が多くいます。

骨盤の横がわからない方がいますから、骨盤矯正をしていく時の骨盤の幅を触っておぼえておかないとわかりませんよね。

下の写真にあるように骨盤矯正をするときに触る場所は骨盤の横です。

骨盤の横とは、股関節の上の部分です。

院長が骨盤矯正に入る前に骨盤の横を触っておぼえて起きて下さい。

骨盤矯正したあとと比べることができますから。

骨盤矯正とは

 

 

当院では行橋市で骨盤が小さくなる骨盤矯正をしています。

当院では行橋市、苅田町、みやこ町などの「行橋市 骨盤矯正」と「行橋 骨盤矯正」や「骨盤矯正 行橋市」と「骨盤矯正 行橋」などの検索でも人気があります。

2018年01月19日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で小顔矯正をするなら近隣の徳力整体院をお勧めします。当院の顔が小さくなる矯正はボキボキしない痛くない矯正で人気があります。
小顔矯正

小顔矯正で顔が小さくなる

当院では初めから顔が小さくなる小顔矯正をしています。初回から顔が小さくなるので人気があります。しかも、ボキボキしない痛くない小顔矯正ですから安心です。

小顔矯正というのは、ただ顔を小さくしていけば良いと言う訳ではありません。

顔を小さくすれば良いという訳ではなく体も整えて行かないと一番は持続時間があり栓。

最近は多くの方が小顔矯正に訪れていますが、自分でも感じないくらい、わかっていないくらい体調や調子を落としています。

体調や調子が悪くなると浮腫みやすく、脂肪が多くなりますし、猫背にもなります。

しかし体調や調子と言うのは、自分で感じるものですが、あることが起きていると感じません。

このあることとは、脳疲労です。最近は多くの方が小顔矯正に訪れますが全員に脳疲労があります。

脳疲労も段階がありますから、段階と言うか、程度があります。

体に起きるあることと言うのは、疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスと言うのはたまれば多くため込むことができますが、疲れやストレスが多くなればなるほど体も防衛的に歪みやズレを起こして、自分に痛みやコリとして諸症状を感じさせようとします。

これが感じにくくなっている方が多くいます。せっかく、体が補正的に歪みやズレをおこしてくれます。

この歪みやズレが信号として痛みやコリになります。なのに信号が届かない、感じない方が増えています。

本当は体調から上げたりすることの方が優先するべき人がいますので、ここせ説明させてもらいました。

小顔矯正をする時には

小顔矯正の説明に戻します。当院では小顔矯正をする時には小顔矯正をする前に顔を触っておぼえてもらいます。

これは小顔矯正をしたあとを比べられるようにです。

当院の小顔矯正は自分で顔の変化を比べることができます。

小顔矯正をしていく時には、初めから顔が小さくなります。初回から顔が小さくなりますので小顔矯正に入り前に何となくではなく、しっかりを顔を触っておぼえて下さい。

その顔を触る時に、一番、おぼえやすい触り方があります。

その触り方も指導して教えますから、その通りに触っておぼえるようにして下さい。

しっかり触っておぼえていると顔が小さくなったのが、わかります。

いい加減に触るとわかりません。

小顔矯正する時の顔の触り方は

小顔矯正をしていく時の顔の触り方はアゴの下で両方の手のヒラを合わせます。合わせたら手のヒラを意識して顔に密着させます。次に指を顔に密着させて顔の左右差を感じます。

ここで一番、大事なのは、手のヒラを顔に見っけているか、どうかと左右差を感じると言う事です。

上の写真のように顔を触ります。

ただ、触るとわからない方がいますから、手のヒラや指が浮いていないか鏡で見て下さい。そして顔の左右差を感じます。

この左右差を感じようと集中すると手だけではなく脳の感覚神経を動員できます。これが一番、大事です。

手だけで簡単に触った方は大きく顔が小さくなっても、何となくしかわかりません。

小顔矯正をしていく時に、何となくでは笑顔が違います。

しっかりと顔の変化がわかることが一番だと思います。その時の顔が違うからです。

小顔矯正の方法は

小顔矯正の方法は、本当に痛くもない怖くもない小顔矯正です。

と言うのも顔を無理やり押さえつけたりしないで顔を小さくしていく事をしています。

当院では小顔矯正をして行くときには、顔をマッサージするようにもんで顔を小さくしていくから安全です。

しかし顔のマッサージではありません。

マッサージして顔が小さくなることはありません。

本当にマッサージをするように顔を揉むような感覚で顔が小さくなります。

小顔矯正をして行くときには入る前に顔の大きさをおぼえてもらうようにしていますから、変わらなければ、自分でわかると思いますから。

当院では顔の脂肪や浮腫みも同時に減らしていく事をしています。

ですから当院ではマッサージ感覚で小顔矯正をしています、しかしマッサージではありません。

マッサージではない証拠に、顔の変化を自分で確認することができます。

小顔矯正をして行くときに

小顔矯正をして行くときに検査する事をしているのが当院の特徴です。検査してみると色々なことが見えてきます。

最近は多くの方が炎症やハレがあります。普通では起こりませんが、顔に炎症やハレがあります。

この顔の炎症やハレがあると浮腫みやすく、脂肪が多くなったり、顔が大きくなります。

この炎症やハレも起きる原因があるから起きています。何も原因がないのに炎症やハレが起きることはありません。

何かの原因があるから顔に炎症やハレがある方が多くいます。

 

行橋市で顔が小さくなる小顔矯正をしています。

当院では行橋市、苅田町、みやこ町などの「行橋市 小顔矯正」や「行橋 小顔矯正」と「小顔矯正 行橋市」と「小顔矯正 行橋」でも人気があります。

2018年01月19日

カイロプラクティック

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは

 

 

カイロプラクティックと言うのはボキボキしたりするイメージが強いですが、当院のカイロプラクティックは、ボキボキしていません。

当院のカイロプラクティックは低周波治療器や電器を使うことなくカイロプラクティックの技術だけで矯正していきます。

カイロプラクティックの意味は手技なので「手」の「技術」を向上させていくことで磨いて体を整えて行くことをしていきます。

カイロプラクティックと言うのは手の技術力で体を整えていくことがカイロプラクティックです。

体に何かの不調状態が起きるのは、歪みが起きている時です。

歪みがないのに痛みやコリが起きることはありません。

必ず、歪みがあるから歪みで痛みやコリになります。

しかし歪みがあるからと言って、必ず痛みやコリになるとは限りません。

歪みにも段階があります。歪みの段階が軽いのから中程度のから、歪みがひどいのから、さらに歪みがひどすぎるのか。

歪みのも段階がありますから、歪みが軽ければ痛みやコリは、感じていません。

この歪みも特別なものではなく、逆に歪みがない方はいません。程度が軽いと感じませんから。

歪みと言うのは体に付きまといます。

それは歪みが起きる原因になります。

歪みが起きる原因は、体に蓄積していくものです。

いつもいつも体に蓄積していきながら、歪みを大きくしたり、小さくしたりししています。

この体に蓄積するものとは疲れやストレスです。

体にたまる疲れやストレスは、いつも変化していますが多くなったり少なくなったりしています。

この変化で歪みの段階が違います。しかし、いざ、疲れやストレスの蓄積が大きくなると戻りにくくなります。限界を超えた痛みやコリだけが症状として感じます。

限界を超えた痛みやコリも程度があります。体の回復する力があれば3日くらいで回復しますが、回復能力のある所が力がないと長期間の痛みやコリになります。

回復する力、自然治癒能力は脳にあります。脳が元気だから回復していきます。しかし最近は脳の力が落ちている方が多くいます。

脳の力が落ちているのも原因があります。

脳の力が落ちている原因は眠りにあります。最近は多くの方が眠れていないことも分からない方が増えています。

最近の方は寝ているようで寝ていません。スースー寝息をたてていても眠りが浅いのに普段の生活しているから負担になっていますが、負担になっていることさえ気が付いていない方が多くいます。

一番、負担になる所は心臓です。心臓と言っても病気ではありませんから病院で検査を受けていても健康で異常なしだと言われていると思います。

病気になる時もゼロから100に一気になることはありません。

ある程度完成してしまわないと病院の検査は異常が出てきません。

心臓が弱っていると、時々、息苦しさ、重苦しさ、急に胸の所で一瞬、チクッと痛みがあるけど一瞬ですから忘れています。これが心臓に疲れやストレスがたまった方の症状として出てきます。

カイロプラクティックと言うのはボキボキしたりすることなく体を整えたりする技術もありますから痛くもなく怖くもなく痛みやコリの原因である歪みを矯正することができます。

カイロプラクティックで歪みを

カイロプラクティックで歪みを矯正して体を整えて行きますが、当院のカイロプラクティックの技術による歪み矯正は、マッサージみたいにして体を揉んでいるだけ?で体を整えて行くことができます。

しかしマッサージでありませんし、体を揉んでいるだけではありません。

マッサージしたってマッサージと言うのは筋肉に対してほぐすことをしているので歪みは関係ありませんから。

カイロプラクティックで扱うのは痛みやコリの原因になる歪みです。

この歪みを矯正で整えていく事をしていくのがカイロプラクティックです。

当院の院長は特殊な技術がありますから他のカイロプラクティックとは違います。

しかし院長でも難しい痛みやコリもあります。そのため、努力して技術力を向上させて磨いています。

何も歪みが起きた骨盤や背骨をボキボキしなくても整える事ができます。

しかも歪みは体に蓄積してしまったあるものが原因ですから、このあるものから減らして回復させないと戻りやすく、痛みやコリがない時でも原因は進行していきます。

体には例えば体重が100キロの方がいたとしたら70キロが水です。つまり70パーセントが水分です。ぎゅ~と体を絞れば水分が70キロ出てきます。あとに残ったのが骨と神経と血管とリンパ管と内臓しかありません。

もうお分かりですよね。

疲れやストレスがたまるのは内臓です。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。

体が疲れたということは内臓が疲れたと言う事を言っています。

しかし疲れがたまる内臓に違いがあります。体の内臓でも弱さが違います。弱い内臓ほど多くの疲れやストレスがたまりやすくなっています。

体の疲れやストレスは弱い内臓にたまって、弱い内臓に関係した骨盤や背骨が歪みやズレを起こしていきます。

これが痛みやコリの原因です。

 

 

カイロプラクティックは

 

行橋市からも多くの方が訪れるカイロプラクティックでボキボキしない痛くないカイロプラクティックをしています。

当院では行橋市、苅田町、みやこ町などの「行橋市 カイロプラクティック」や「行橋 カイロプラクティック」、「行橋 カイロプラクティック」、「カイロプラクティック 行橋市」などのキーワードで人気があります。

2018年01月18日

小顔矯正

人気がある小顔矯正をしています。

小顔矯正

当院の小顔矯正は人気があります。それは理由がありますが、初めから顔が小さくなることです。

当院の小顔矯正は30年の経験から他の小顔矯正とは違いがあります。しかも小顔矯正をしていく時に痛くない怖くない顔を無理に押さえつけたりすることなく小顔矯正をしていきます。

そして理想的な顔が小さくなる小顔矯正をしています。

顔を布やベルトで締め付ける小顔矯正やローラを転がして小顔矯正というのがあったり、顔を小さく見せるコスメとかがあったり、お化粧で顔を小さく見せる小顔矯正があったり、髪で顔を小さく見せるとかありますが、基本的に顔を小さくした方が早いと思います。

顔を小さくしていく為には

顔を小さくしていく為には顔の検査をすることをしています。

多くの方が小顔矯正を希望して訪れていますが、多くの方が小顔矯正と言うことがわかっていません。ただ、顔を小さくしたいと言う事ばかりです。

小顔矯正で顔を小さくしていくには、どうすれば顔が小さくなるのか?????

何をすれば顔が小さくなるのか???

顔を小さくしたいと思う方は多くいますが、何をすれば顔を小さくなるのか、わかっている方はいません。

どうすれば顔が小さくなるのか???

顔を小さくする小顔矯正とは、何をしているのか?

技術家ですから、秘密の部分もありますから、すべて説明できるものでありませんが。

当院では小顔矯正をしていく時には顔を検査する事をしています。

検査することで顔の問題があるか、どうかわかります。

今まで多くの方の小顔矯正をしてきましたが、全員、顔に問題があります。顔の問題と言うのは顔の作りではありませんし、顔の形でもないし、綺麗さでもかわいさでもありませんよ。

顔の異常と言う風に言った方がわかりやすいので、顔の異常とは普通とは違うと言う事です。

顔の検査

検査してみて、わかったことですが多くの方の顔を検査してみると顔に炎症やハレがあります。

検査ができないと状態を見ることもできませんから矯正は難しくなりますが、検査してみると痛みやコリなどの異常がなくても顔に炎症やハレがあるのが、わかりました。

つまりこの炎症やハレを解消することができれば顔が小さくなります。

顔に炎症やハレがあると浮腫みが多くなります。

顔に炎症やハレがあると脂肪が多くなります。

顔に炎症やハレができると、皮膚が垂れ下がります。

顔に炎症やハレができると、筋肉も炎症やハレが起きています。

顔に炎症やハレができると、顔の骨まで炎症やハレが起きています。

この炎症やハレを改善する技術力があれば顔を小さくしていく事ができます。

今まで多くの方の顔を小顔矯正してきましたが、ほんとうに全員が顔に炎症やハレがあります。

この炎症やハレが起きるのも原因があります。

顔の炎症やハレが起きるのは普段の生活で炎症やハレが起きていきます。

炎症やハレが起きるのは疲れやストレスの蓄積で起きていきますから、普段生活している時も多くなるし、仕事でも多くなります。

疲れやストレスがない方はいません。

疲れやストレスが生きている限りあります。

疲れやストレスがわからない方はいます。

生活することでも多くなる疲れやストレス。

仕事でも多くなる疲れやストレス。

この疲れやストレスの蓄積が多くなっていきます。疲れやストレスの蓄積は限界がありません。ここまでしか、たまらないと言う事はありません。

疲れやストレスが多くなっていくと筋肉、内臓、脳までたまっていきます。脳までたまると脳疲労が起きて脳がマヒ感が出てきます。

脳がマヒしてくると痛みやコリを感じません。

痛みやコリに鈍感になります。風邪も引けません。

疲れやストレスがたまっていると言うことも分からなくなります。

疲れやストレスの蓄積が中枢神経にたまっていくと眠りが寝ているようで寝ていません。

夜に寝ていてもスースー寝息を立てていても脳は緊張が強く興奮状態ですから脳波暴走して寝ながら考え事をしている睡眠になります。

夢を見るのは、目が覚める時だけです。目が覚める時に数秒間、夢を見ます。記憶に残るのは夢しか残りません。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に記憶から消されます。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は睡眠負債になります。

寝ながら考え事をしている睡眠が多いと記憶の問題が大きくなって、物忘れ、うっかりが大きくなったりします。

寝ながら考え事をしている睡眠をして寝ている方は、体調が悪く、悪いと言うことも分からない方がいます。

体調が悪いから顔に炎症やハレが起こります。

自覚がなくても体調が良い方は今までは一人もいませんでした。

自分で体調が良いと思ってきました、と言う方はいましたが、検査してみると骨盤の歪みがひどくて、背骨のズレも大きく椎間板ヘルニアまであるのに、それも分からなくなっていました。説明しても分かってもらうことができませんでしたので、1回きりでしたが。

自分の体は予備はありません。体は一つしかありません。小顔矯正でも、最近は非常に寝ながら考え事をしている睡眠をしている方が増えています。

風邪の細菌が多く入っていても風邪は引きません。脳が弱っていると体内には風邪の細菌が多くなりますが、熱を上げるのは細菌で上げている訳ではありません。

脳の力で細菌を減らすために熱を上げていきます。

脳の力がないと細菌は増えるばかりです。

熱、セキ、くしゃみ、などは自分で悪いものを減らそうとしています。

この状態から根け出すには1回では無理があります。

 

 

 

 

行橋市、苅田町、みやこ町などので評判の良い小顔矯正をしています。

2018年01月17日

肩こり

肩こりを楽にして行くには

肩こり

 

 

肩こりを楽にして行くには筋肉のコリから解消していく事から始めて行きます。

肩こりを楽にするなら、何といっても筋肉のコリが肩こりなので筋肉のコリから改善することをしていきます。

肩こりと言うのは、筋肉のコリと言いますが、筋肉のコリと言うのは、どういう状態でしょう。

筋肉がコリを起こす時には筋肉の緊張が起きている時です。筋肉が緊張することが肩こりなので筋肉が緊張するとリンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまっていきます。

筋肉の緊張がリンパの流れを悪くして老廃物が多くなって循環が悪くなり血流にも影響していきます。

いつも、いつも使うことが多い肩ですから、いつの真にか筋肉に疲れやストレスが蓄積していき筋肉の疲れが筋肉を緊張させて肩こりになります。

肩の筋肉を疲れさせる原因は色々ありますが、

肩の筋肉を疲れさせて疲労をためてしまう原因は特別なことではなく、いつもしていることが原因で積み重なりで筋肉疲労していきます。

生活上でしていることが原因ですが、している時にはわかっていません。

例えば、スマホを扱う事にも原因があります。携帯やスマホを操作すると肩や腕に力が入っています。この力が入ることが筋肉疲労になります。

何気にしていることが筋肉疲労を起こしていますが、それに気が付いてないことがあります。

1回や数回では筋肉に疲れやストレスがたまることがありませんが、いつも使う事をしていると筋肉も疲れやストレスをためていきます。

しかし疲れやストレスをためた筋肉が何か起こすまでわかっていません。

肩こりが起きてしまってから、慌てても遅いです。肩こりを起す前に起きないうちに軽いうちに筋肉のコリを改善しないと。

筋肉疲労は起きやすい方と、そうでもない方がいます。

肩こりを起こしやすい方は、少しの事でも起きてしまいます。

肩こりを起こしやすい方が肩こりになることを多くしていると肩こりになり、改善できないくらいになります。

携帯やスマホ以外でも、肩こりになる原因は生活に色々潜んでいます。

いつも同じ肩ばかりにバックを下げたりすることもありますが、自然と同じ肩ばかりになります。バックを持ったり下げる時には、持ちやすい方がありますから持ちやすい方にばかり持っていますので持つ方ばかりではなく、持たない方もバランスを保つために負担をしていますから持たないからと言って肩こりにならないと言う事はありません。

カバンを持つ方ばかりではありません。人の体はバランスをとっていますから、持たない方も持つ方よりも負担が小さいとは言えません。

バックや荷物を持つ方には落ちないように持っていますから力が働いています。力が働けば筋肉疲労が蓄積していきます。

ですから荷物を持たない肩、荷物をもっていない肩も肩こりになります。

また、事務仕事でデスクワークでも肩や腕を使いますからデスクワークしてキーボードや書くことをすると肩や腕に力が入りますから、力が入ると筋肉疲労が起きて肩こりになります。

運動してもストレッチをしても疲れやストレスはたまります。循環は一時的に良くなりますし、リンパの流れも良くなりますが、動かした分だけ疲れやストレスが生まれます。

運動したりすることやストレッチすることが良い訳ではありません。人は別に運動やストレッチをしなくても日常の生活で動かしています。これ以上のものは逆に疲れやストレスをためていくだけです。筋肉を鍛えることでも筋肉は変わりますが、かなりしないと維持することもできませんから、多少はした方が良いと言う程度です。

肩こりの肩が肩を動かすと弱っている筋肉に負担をかけてしまいます。

必要以上の運動は痛める事にもありますし疲れやストレスをためてしまう事になります。

運動もほどほどと言う事ですね。

極端に筋肉をきたえると肩こりがあっても感じなくなりますが、無くなった訳ではありません。

筋肉を鍛えている方が、以前は肩こりがひどくてと言う方がいますが、筋肉を鍛えることで肩こりがなくなることはなく、わからなくなります。肩こりを起こしている原因がありますから、原因は筋肉を鍛えることで改善することはありません。

何かをしたら何かが生まれます。これが多くは疲れやストレスです。

等価効果の原則という事があるように、何かをしたら、生じるものがあります。これが疲れやストレスです。

疲れやストレスが多くなって筋肉にたまることで肩こりになります。

疲れやストレスを簡単に考えないで下さい。

疲れやストレスというのは蓄積していると大変なことになります。

疲れやストレスというのが一番、厄介なんです。

疲れやストレスが蓄積していくと体は歪みが起こります。

歪みが起きれば筋肉は骨から骨へくっ付いていますから骨が歪むことで筋肉も引っ張られていきます。この歪みでも筋肉は緊張したり筋肉疲労になります。

筋肉が緊張して骨が歪みを起こすときもあれば、歪みが起きているから筋肉が引っ張れられて筋肉の緊張で肩こりになる場合があります。

肩こりと言っても色々な原因がありますから検査することで原因を見つけていく事ができます。

当院では肩こりでも検査することをして人それぞれで違う原因をみつけていきます。

 

 

行橋市、苅田町、みやこ町などで肩こりを楽にしているから多くの方が来院する徳力整体院。

当院では「行橋市 肩こり」や「肩こり 行橋市」で人気があります。

2018年01月16日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 骨盤矯正で骨盤が小さくなる小尻になることができる矯正をしています。行橋市からも多くの方が訪れる小尻になる矯正をしています徳力整体院

骨盤矯正をしています

当院では人気がある評判の良い骨盤矯正をしています。

当院では今まで多くの方が骨盤矯正にきていますが、多くの方が骨盤矯正というのをわからなくきています。

骨盤矯正とは、骨盤を小さくしていく矯正です。骨盤とは骨盤自体の事ですから骨を小さくすることが骨盤矯正です。

骨盤矯正

上の写真の骨盤を小さくしていくのが骨盤矯正です。寛骨は腸骨、恥骨、坐骨の3つから形成されています。両方の寛骨と中央の仙骨の3つが骨盤と言います。

骨盤の下には足の股関節があります。

この骨盤を小さくしていくわけですが、骨が小さくなることはありません。

中央の仙骨と寛骨とのあいだも仙腸関節があるから歩いたり、走ったり、座ったりできますから関節を歪めたり痛めたりすることはできません。

そんなことをしていると大変なことになりますから。腰痛が起きたり、股関節が痛くなったり、膝の痛みが起きたり、生理痛がひどくなったりしていきます。

では、どうすれば骨盤が小さくなることができるのか??

どうすれば小尻になることができるのか。

何をすれば小尻になれるのか。

骨盤矯正をしていく時には

検査していくことから始めて行きます。

骨盤矯正をしていく時に、検査してみると、たまたま見つけたことですが、多くの方が骨盤の歪みや骨盤の開きがありました。

骨盤矯正をしていくうえで、最低限のことが骨盤の検査です。骨盤を検査してみると骨盤矯正を希望される方、全員が骨盤の歪みや骨盤の開きがあります。

骨盤に歪みや開きがあると骨盤周辺にも脂肪や浮腫みが起きやすくなります。股関節の出っ張りも骨盤が歪んだり開いたりすると起こります。

最近の方は、それだけでは済まなくなっています。

と言うのは普通では起きないことが起きています。

普通では起きないこととは、骨盤の骨が炎症やハレを起していると言う事です。

骨の炎症やハレ

普通では骨盤の骨が炎症やハレを起すと言うことは起こりません。

骨が炎症やハレを起すと骨が変形していきます。骨の変形があると骨盤が大きくなり脂肪が増えたり、浮腫みやすくなります。

骨が変形していくと骨が大きくなります。膨張していきます。これを自分でも確認する方法があります。

全員が分かるわけではありませんし、教えないとわからない方もいます。骨の変形を自分で見つける方法は、上向きで真っすぐに寝て骨盤のベルトの前側を触ります。

下の写真の赤い矢印の部分を触って左右を感じます。左右差があれば骨の炎症やハレがある可能性があります。

骨は多少は同じではありませんが、骨盤の歪みでも違いますが、骨の炎症やハレがあると違いが分かりやすくなります。

骨盤矯正とは
骨盤矯正をしていく時には

当院では骨盤矯正をしていく時には検査して骨盤の状態を見つけることができます。

当院の骨盤矯正は骨盤の歪みを矯正することでも小尻になることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行橋市、苅田町、みやこ町などで骨盤が小さくなる小尻になる骨盤矯正をしています。

2018年01月15日

腰痛

腰痛を

腰痛を楽にしていく為には

腰痛を楽にしていくには、腰痛の原因になっているものから改善していく必要があります。

原因を改善していくには回数がかかりますので、その前に今ある腰の痛みを楽にしていく事をしています。

もちろん原因は関係ないから今の腰の痛みを楽にすれば良いと思う方は、腰痛が楽になれば終了です。

腰痛を楽にすることと、腰痛を直していくこととは、全然、意味が違います。

腰痛を起こす原因は、重いものを持つなどの姿勢ではありません。その姿勢をした時にあることが起きていますから、このあることが原因になります。

腰痛を起した方は姿勢が原因のように言いますが、原因は別にあります。

腰痛を起した時に、

重いものを持ち上げようとして腰が痛くなった、と言います。

庭仕事で座って雑草を取っていて、立とうとして腰が痛くて体が伸ばせない。

くしゃみをしただけで腰が痛い。

朝、起きたら腰が痛くて動きにくい。

靴下を履こうとしたら急に腰が痛くなった。

車の運転をしていると徐々に腰が痛くなる。

運動していたら腰が痛くなった。

野球でバットをスィングしていたら腰が痛くなった。

サッカーでボールを蹴ろうとしたら腰が痛くなった。

テニスでボールを追いかけている時に足が滑って腰に痛みが走った。

ランニングをしていたら腰が痛い。

色々な腰痛がありますが、これらは全て切っ掛けです。

切っ掛けをする前に、あることが起きていることが原因です。

このあることとは、

骨盤の歪み、骨盤の開き

骨盤の歪み、骨盤の開きがある時に、重いものを持つと腰痛になり腰が痛くなります。

骨盤の歪み、骨盤の開きがある時に、庭仕事で雑草を取って立とうとしたときに腰が痛くなって体が伸びなくなります。

骨盤の歪み、骨盤の開きがある時に、寝ているだけで朝、腰が痛くなります。

骨盤の歪み、骨盤の開きがある時に、くしゃみをしたら腰に痛みが走ります。

など主には腰痛の原因は、骨盤の歪み、骨盤の開きです。

骨盤の歪み、骨盤の開きがあると切っ掛けで腰に痛みが走ったり、腰痛になります。

骨盤の歪み、骨盤の開きは普段から起きています。

しかし骨盤の歪み、骨盤の開きだけでは腰の痛みは起こりません。

普段から段階、程度がある骨盤の歪み、骨盤の開きは起きていますが、起きていても痛みにはならないことが多くあります。

骨盤の歪み、骨盤の開きは生活上で生まれるものが原因で起こります。

生活したり、仕事をしたり、眠りでも多くなるものが原因です。

この原因は疲れやストレスです。

疲れやストレス

疲れやストレスは日常的に多くなっていきます。

疲れやストレスがない方はいません。疲れやストレスを感じていない方はいます。

疲れやストレスがあっても疲れやストレスを感じる所がマヒしている方もいます。

色々な痛みやコリが感じるのは脳で感じます。

 

 

 

 

行橋市で腰痛を骨盤の歪みから改善することをしています。

当院では行橋市、苅田町、みやこ町などの「行橋市 腰痛」や「行橋 腰痛」と「腰痛 行橋」や「腰痛 行橋市」などの検索でも人気があります。

2018年01月15日

頭痛

頭痛

頭痛を楽にしていく為には

頭痛には頭痛が起きる原因が潜んでいます、頭痛薬を使うことが多くありますが、頭痛は一時的に抑えているだけです。

痛み止めを使っていると言うことが頭痛薬です。頭痛には頭痛の原因がありますから原因から見つけることをしないと頭痛を楽にすることばかりしていると原因もいつまでも同じままではありません。

原因も進行しています。しかし進行している原因は体質にも深く関係している為、簡単には治りませんし、改善できませんが、短期で頭痛を楽にすることはできます。

今起きている頭の痛みは、ほとんどが1回で楽になりますが、楽にすることと原因を治療することは違います。

普通は楽にしていくと治ったと言いますが、治っていません。

楽にしただけです。

これは薬でも治療でも同じことが言えません。

そんなに簡単に短気で頭痛の原因を直すことは誰でもできません。頭痛が一時的におさまっていても、形を違えて出てきます。

頭痛としてではなく違う形で。

それが脳梗塞や脳出血としてでる可能性が大きくなります。

可能性ですから頭痛の方、全員がなると言う訳ではなく確率が高くなると言う事です。

起さなくても、いつ起こしても良い状態になっている可能性があります。

頭痛は頭痛になる因子と原因があります。

特に原因が一番、厄介です。

頭痛と言うと肩こりから起きる頭痛、首のコリから起きる頭痛、目の使い過ぎから起きる頭痛があります。

しかし、どれも原因ではありません。

同時に起きていると言うことが多くあります。

肩こりがあって頭痛もある、目の疲れがあって頭痛もある、首のコリもあって頭痛も起きている。

しかし

頭痛は肩こりの筋肉を揉んでも楽になります。

頭痛は首のコリを解消しても楽になります。

これは頭痛が起きている所と言うのは圧力が上がっている関係で、どこかをマッサージしたり、もんだりすると圧力の上がり方で下がりやすいからです。

痛みが起きている所と言うのは、どこでも圧力が高くなっています。

圧力が高い所は緊張やピリピリしています。

この圧力を下げることを、どこかですると痛みは楽になることが多くあります。

頭痛には頭痛を起す原因がありますから、この原因から減らしていくことをしていく必要があります。

頭痛の原因を見つける

頭痛の原因を見つけていく為にも、体調から上げていくことをしないと原因を見つけることもできません。

初回や数回は原因を隠してしまって見つける事が出来ないからです。

初回や数回は色々なものがありすぎて原因をつきつめることができません。

体にも多くの疲れやストレスがたまっています。

毎日の生活で疲れやストレスはたまるばかりです。

仕事でも疲れやストレスは多くなります。

眠りが浅いと疲れやストレスは多くなります。

精神的にプレッシャーを加わると疲れやストレスが大きくなります。

運動をしてもストレッチをしても疲れやストレスは多くなります。

疲れやストレスが蓄積したら、唯一、減らすことができるのが寝ている時ですが、最近は多くの方が眠りが浅くなっています。

眠りが浅いと脳は弱ります。そうすると脳にも疲れやストレスは蓄積していきます。

脳が疲れやストレスをためてしまうと回復することができません。

脳疲労がどんどん多くなって脳疲労が拡大していきます。

これが睡眠負債にもなり、脳が疲労することで頭痛になるかたもいます。

 

 

脳の弱り

 

行橋市、苅田町、みやこ町などの頭痛と頭の痛みを楽にしていく事をしています。

2018年01月14日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で肩こりを改善と解消をするなら行橋からも多くの方が訪れているカイロプラクティック徳力整体院は原因から改善しています。
肩こりには

肩こりを楽にしていく為

肩こりと言うのは筋肉のコリの事ですが、コリと言うのは抽象的な言葉です。

コリと言うのをイメージする時や考える時には、意味不明な言葉です。

肩こりを説明する時に、コリと言うのを、どう表現すればいいのか、迷います。

肩こりを起こす筋肉のコリと言うのは、筋肉の緊張の事です。筋肉の緊張というのは筋肉が硬くなると言う事です。

筋肉が固くなると循環が悪くなります。

筋肉が固くなるとリンパの流れが悪くなって停滞して老廃物が多くたまります。

筋肉が固くなると血行も悪くなります。

筋肉が固くなると神経の流れも阻害されます。

肩こりで筋肉のコリが起きると、多くの症状が同時に起きています。

肩こりを起こすときの筋肉のコリは筋肉が緊張して固くなることですが、この硬さも程度があります。

硬さも軽いものから、中程度の筋肉のコリから、重程度の筋肉のコリ、重症の筋肉のコリなど色々あります。

そして筋肉のコリも

一時的に起きている筋肉の硬さの場合もあれば、永久的に筋肉が硬いまま固定されたものまであります。

肩こりを起こす筋肉のコリが長いと普通の状態の筋肉を保つことができなくなります。つまり筋肉が変質して筋肉の質が変わってきます。

筋肉の質が変わると低周波治療器や電器をしても、その時だけほぐれますが、持続しません。つまり楽な状態が続かないと言う事です。

この筋肉の質が変わってくると、普通の治療をしても何をしても変わりません。この筋肉の質の変化があると体質改善の施術で変えていかないと変わりません。

この筋肉の質の変化のことを筋肉の老化と言いますが、筋肉が老化を始めると色々だけではなく周辺も問題も起きていきます。

筋肉の周辺の問題と言うのは筋肉だけではなく、周辺や中にある神経、血管、リンパ管などもやられていき筋肉が細くなるか、筋肉がしっかりしなくなります。

進行すると手に力が入らなくなります。握力の低下で物を持つことが大変になります。

肩こりと言っても筋肉の緊張から起きて進行していくと大変なことになります。

この時にわかることがある触り方があります。手を使う運動をしていると良く使う方の手は太くなりますが、普通は利き腕に関係なく手がしっかりしなくなりますから手を触るとブヨブヨしたり、手が細くなっています。また、固くなっていることもあります。

ここまで変化が起きていると急がなければ改善困難になります。

肩こりと言っても

肩こりといっても単純なことばかりではありません。肩こりを簡単に考えないで下さい。

最近は体調の低下から筋肉が炎症やハレを起こしている方も増えています。

肩こりを直すことなくサプリメントを飲んでいると肩こりが感じなくなっても肩こりを楽に思ってもサプリメントの栄養でわからなくしているだけです。

サプリメントを飲むことで肩こりを感じなくても肩こりの筋肉のコリはあります。肩こりを感じないだけです。筋肉のコリは栄養やサプリメントでよくなることはありませんが、感じなくすることはできます。そうすると進行して筋肉が徐々に固くなっていきます。

固くなるとコリを感じなくなる方もいますが、これは神経のマヒです。筋肉だけではなく痛みやコリを感じる神経が痛みやコリを感じなくしているだけです。

神経のマヒが起きると痛みやコリに鈍感になるか、感じなくなりますから。

痛みやコリが感じなければ肩こりを感じることができません。そうすると手の筋肉がなくなってなえていきます。握力も低下してものをつかむこともできなくなったり、手で持っているものがポロリと落ちることもあります。

いつまでも肩こりのまま筋肉が同じではありません。

肩こりといっても筋肉だけではありません。背骨の歪みからも肩こりは起こります。

背骨が歪みを起こすと筋肉は骨から骨へ、くっ付いていますから歪みを起こすことで筋肉はひっぱられていきます。

筋肉が引っ張られていくと筋肉は緊張していきますから、この筋肉の緊張が循環が悪くなることも起こり、リンパの流れも悪くなって老廃物が多く蓄積して肩こりになります。

悪化すると椎間板ヘルニアにもなります。

歪みが起きて椎間板ヘルニアになって神経圧迫が起きると手のシビレが起こります。

椎間板ヘルニアや手にシビレが起きないまでも背骨が歪みを起こしただけで肩こりになるのは確実です。

そして歪みが起きた原因があります。

この歪みが起きた原因は、体の中にあります。体の中であることが進行していくと背骨の歪みになります。何も原因がないのに、また姿勢で背骨が歪みを起こすことはありません。

何かの原因があるから背骨の歪みになります。

背骨の歪みを起こす原因は疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスというのは限界なく多くなります。疲れやストレスがたまると体は防衛的に歪みを起こしていきます。

この歪みを起こすことで体に異常を知らせています。

ですから痛みやコリ、肩こりは危険警報メールと同じです。

これを簡単に考えて対症療法ばかりしていると大変なことになります。

対症療法というのは低周波治療器や電器、マッサージ、注射を打ったり、湿布を貼ったりすることです。

肩こりには

 

行橋市で肩こりを楽にしていく為には肩こりの原因になっているものを見つけて改善することからカイロプラクティック徳力整体院。

当院では検索の行橋市、苅田町、みやこ町などの「行橋市 肩こり」や「行橋 肩こり」と「肩こり 行橋市」と「肩こり 行橋」の検索キーワードでも人気があります。

2018年01月10日