小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で小顔矯正ならボキボキしない痛くない初回から顔が小さくなる効果がある人気のカイロプラクティック徳力整体院。
小顔矯正

人気がある小顔矯正

今まで多くの方を30年間で小顔矯正をしてきて顔が小さくならなかったと言う方は一人もいません。

しかし小顔矯正と言っても10センチも20センチも変わりませんから、変化がわからない方はいます。

同じように顔を小さくしても、わかる方もいれば、いくら顔を小さくしても分からない方はいます。

顔が小さくなったのがわからないことがないようにできるだけしていますが、それでも完ぺきにはできません。

初回から、その触り方では、わからないんではないだろうか、と言う方もいますが、適当に触っています。

どうせ顔が小さくなることなんか、無いだろうと思っているのか、ですが。

当院では、本当に顔が小さくなりますから、本気で顔を触っておぼえて下さい。一生懸命、触ることなくしている方は、どこまで行っても適当です。適当に触る方ほど、時間にもルーズですから、多くは遅れてきます。

小顔矯正の方で午前中の予約の方で、午前中はお電話の一つもないまま、来ないで13時過ぎに来た方もいます。たまたま時間が空いていたので小顔矯正をしましたが変化がわかりませんでした。しかも年齢を言うのは失礼なんですが20代の女性の方です。

小顔矯正をして顔の小ささがわかるのは、脳の問題に大きく関わります。年齢に関係なく触り方ができなくなっている方が増えています。

手に感じようとする力がないと言うか、わかろうとする力がないと言うか、大変なことが起きています。

この方の多くは眠りの問題があります。小顔矯正と眠りとは関係がないようですが、密接に関係があります。

小顔矯正とは

 

小顔矯正をしていく時に体調が関係します。眠りが浅いと体調が落ちているからですが、眠りが浅く体調が落ちていると奈落の底のような体調、ドン底のような体調の方もいます。

こんな体調では維持することはできません。

奈落の底のような体調、ドン底のような体調では顔の小ささを維持する事なんかできません。

小顔矯正をしていく時には、この顔の小ささを維持することができますか、と聞かれますが、奈落の底のような体調、ドン底のような体調では維持することなんかできません、と言います。

小顔矯正をして行くときには検査する事をしていきます。検査する項目は体調の検査です。

顔を小さくしたければ、体も整える必要があります。

しかし初回からは色々できませんから、始めては顔が小さくなると言うことを体験できるようにしています。

顔が小さくなると言うことがわかったら、体を整えたり直したりすることで、さらに顔が変わりますし体も変わります。

小顔矯正と言っても全身を対象としているので、ウエスト、骨盤が小さくなります。

小顔矯正をする時に

小顔矯正をするときにはボキボキしないし痛くない小顔矯正が基本です。低周波治療器や電器を使うことなく小顔矯正をしていきますが、当院の小顔矯正は手のみで顔を小さくしていく小顔矯正をしています。

小顔矯正をしていくときには顔が小さくなるのを比べることができます。比べることができるようにする為には小顔矯正に入る前にすることがあります。

それは自分の顔の大きさをおぼえる事です。

小顔矯正をする前の顔の大きさをおぼえておかないと顔が小さくなったのがわかりません。

そのため、大変難しいことをしてもらいます。

アゴの部分に両方の手首を重ねて手のヒラと指を顔に密着させます。手のヒラや指が密着しているか鏡で見て下さい。これは簡単なことではありません。

簡単に触ると、記憶できないで顔が小さくなったのがわかりません。

顔を触ることができたら左右差を感じるようにします。左右差を感じようとすると手だけではなく脳が働きます。

一番、大切なのは脳が動員できるかです。

脳を働かせることができると、変化が良くわかります。しかし、これは大変なことです。手だけで触っていると顔が10センチも変われば誰でもわかりますが。

小顔矯正といっても変わるのは数センチです。

顔の浮腫み、脂肪を減らす事も同時にしていますが小顔矯正ですから、それだけではありません。

顔の骨が小顔矯正の対象になります。しかし骨が小さくなるのか、と言う疑問があります。そんなことをして大丈夫なのか、と言うことですが、当院の院長は検査する事をしています。

小顔矯正の方の顔の検査をしてみると顔にも異常があることがわかります。これを矯正して整えていくことで骨が小さくなる訳です。

体には疲れやストレスが多く蓄積していきます。この疲れやストレスは筋肉にもたまりながら内臓に蓄積していきます。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓、大脳、脳幹、脊髄です。

つまり疲れやストレスがたまる所は筋肉にもたまりながら内臓に多く蓄積していきます。

最近は多くの方が睡眠負債になっています。睡眠負債が起きると寝ている時も夢を見ると言うよりも、さらに悪い睡眠の寝ながら考え事をしている睡眠になります。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

単純に目が覚めないからと思わないで下さい。眠りと言うのは脳が寝ていることです。脳が眠れていないと誰でも体調は奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしています。

夢は目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

誰が見ても寝ている状態でも脳の中までわかりません。脳が寝ていないと夢を見るよりも最悪な寝ながら考え事をしている睡眠になります。

寝ながら考え事をしている睡眠は妄想に近い睡眠です。この眠りをしている方は小顔矯正をしても維持する力はありません。

寝ながら考え事をしている睡眠の方は骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが大きくあっても感じません。マヒした状態になりますから、体調が良いと思っています。

小顔矯正とは

 

 

行橋市で小顔矯正なら初回から顔が小さくなると人気があって評判の良い小顔矯正行橋小顔矯正なら。

2018年04月24日