小顔矯正

人気がある小顔矯正をしています。

小顔矯正

当院の小顔矯正は人気があります。それは理由がありますが、初めから顔が小さくなることです。

当院の小顔矯正は30年の経験から他の小顔矯正とは違いがあります。しかも小顔矯正をしていく時に痛くない怖くない顔を無理に押さえつけたりすることなく小顔矯正をしていきます。

そして理想的な顔が小さくなる小顔矯正をしています。

顔を布やベルトで締め付ける小顔矯正やローラを転がして小顔矯正というのがあったり、顔を小さく見せるコスメとかがあったり、お化粧で顔を小さく見せる小顔矯正があったり、髪で顔を小さく見せるとかありますが、基本的に顔を小さくした方が早いと思います。

顔を小さくしていく為には

顔を小さくしていく為には顔の検査をすることをしています。

多くの方が小顔矯正を希望して訪れていますが、多くの方が小顔矯正と言うことがわかっていません。ただ、顔を小さくしたいと言う事ばかりです。

小顔矯正で顔を小さくしていくには、どうすれば顔が小さくなるのか?????

何をすれば顔が小さくなるのか???

顔を小さくしたいと思う方は多くいますが、何をすれば顔を小さくなるのか、わかっている方はいません。

どうすれば顔が小さくなるのか???

顔を小さくする小顔矯正とは、何をしているのか?

技術家ですから、秘密の部分もありますから、すべて説明できるものでありませんが。

当院では小顔矯正をしていく時には顔を検査する事をしています。

検査することで顔の問題があるか、どうかわかります。

今まで多くの方の小顔矯正をしてきましたが、全員、顔に問題があります。顔の問題と言うのは顔の作りではありませんし、顔の形でもないし、綺麗さでもかわいさでもありませんよ。

顔の異常と言う風に言った方がわかりやすいので、顔の異常とは普通とは違うと言う事です。

顔の検査

検査してみて、わかったことですが多くの方の顔を検査してみると顔に炎症やハレがあります。

検査ができないと状態を見ることもできませんから矯正は難しくなりますが、検査してみると痛みやコリなどの異常がなくても顔に炎症やハレがあるのが、わかりました。

つまりこの炎症やハレを解消することができれば顔が小さくなります。

顔に炎症やハレがあると浮腫みが多くなります。

顔に炎症やハレがあると脂肪が多くなります。

顔に炎症やハレができると、皮膚が垂れ下がります。

顔に炎症やハレができると、筋肉も炎症やハレが起きています。

顔に炎症やハレができると、顔の骨まで炎症やハレが起きています。

この炎症やハレを改善する技術力があれば顔を小さくしていく事ができます。

今まで多くの方の顔を小顔矯正してきましたが、ほんとうに全員が顔に炎症やハレがあります。

この炎症やハレが起きるのも原因があります。

顔の炎症やハレが起きるのは普段の生活で炎症やハレが起きていきます。

炎症やハレが起きるのは疲れやストレスの蓄積で起きていきますから、普段生活している時も多くなるし、仕事でも多くなります。

疲れやストレスがない方はいません。

疲れやストレスが生きている限りあります。

疲れやストレスがわからない方はいます。

生活することでも多くなる疲れやストレス。

仕事でも多くなる疲れやストレス。

この疲れやストレスの蓄積が多くなっていきます。疲れやストレスの蓄積は限界がありません。ここまでしか、たまらないと言う事はありません。

疲れやストレスが多くなっていくと筋肉、内臓、脳までたまっていきます。脳までたまると脳疲労が起きて脳がマヒ感が出てきます。

脳がマヒしてくると痛みやコリを感じません。

痛みやコリに鈍感になります。風邪も引けません。

疲れやストレスがたまっていると言うことも分からなくなります。

疲れやストレスの蓄積が中枢神経にたまっていくと眠りが寝ているようで寝ていません。

夜に寝ていてもスースー寝息を立てていても脳は緊張が強く興奮状態ですから脳波暴走して寝ながら考え事をしている睡眠になります。

夢を見るのは、目が覚める時だけです。目が覚める時に数秒間、夢を見ます。記憶に残るのは夢しか残りません。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に記憶から消されます。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は睡眠負債になります。

寝ながら考え事をしている睡眠が多いと記憶の問題が大きくなって、物忘れ、うっかりが大きくなったりします。

寝ながら考え事をしている睡眠をして寝ている方は、体調が悪く、悪いと言うことも分からない方がいます。

体調が悪いから顔に炎症やハレが起こります。

自覚がなくても体調が良い方は今までは一人もいませんでした。

自分で体調が良いと思ってきました、と言う方はいましたが、検査してみると骨盤の歪みがひどくて、背骨のズレも大きく椎間板ヘルニアまであるのに、それも分からなくなっていました。説明しても分かってもらうことができませんでしたので、1回きりでしたが。

自分の体は予備はありません。体は一つしかありません。小顔矯正でも、最近は非常に寝ながら考え事をしている睡眠をしている方が増えています。

風邪の細菌が多く入っていても風邪は引きません。脳が弱っていると体内には風邪の細菌が多くなりますが、熱を上げるのは細菌で上げている訳ではありません。

脳の力で細菌を減らすために熱を上げていきます。

脳の力がないと細菌は増えるばかりです。

熱、セキ、くしゃみ、などは自分で悪いものを減らそうとしています。

この状態から根け出すには1回では無理があります。

 

 

 

 

行橋市、苅田町、みやこ町などので評判の良い小顔矯正をしています。

2018年01月17日