肩こり

肩こりを楽にして行くには

肩こり

 

 

肩こりを楽にして行くには筋肉のコリから解消していく事から始めて行きます。

肩こりを楽にするなら、何といっても筋肉のコリが肩こりなので筋肉のコリから改善することをしていきます。

肩こりと言うのは、筋肉のコリと言いますが、筋肉のコリと言うのは、どういう状態でしょう。

筋肉がコリを起こす時には筋肉の緊張が起きている時です。筋肉が緊張することが肩こりなので筋肉が緊張するとリンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまっていきます。

筋肉の緊張がリンパの流れを悪くして老廃物が多くなって循環が悪くなり血流にも影響していきます。

いつも、いつも使うことが多い肩ですから、いつの真にか筋肉に疲れやストレスが蓄積していき筋肉の疲れが筋肉を緊張させて肩こりになります。

肩の筋肉を疲れさせる原因は色々ありますが、

肩の筋肉を疲れさせて疲労をためてしまう原因は特別なことではなく、いつもしていることが原因で積み重なりで筋肉疲労していきます。

生活上でしていることが原因ですが、している時にはわかっていません。

例えば、スマホを扱う事にも原因があります。携帯やスマホを操作すると肩や腕に力が入っています。この力が入ることが筋肉疲労になります。

何気にしていることが筋肉疲労を起こしていますが、それに気が付いてないことがあります。

1回や数回では筋肉に疲れやストレスがたまることがありませんが、いつも使う事をしていると筋肉も疲れやストレスをためていきます。

しかし疲れやストレスをためた筋肉が何か起こすまでわかっていません。

肩こりが起きてしまってから、慌てても遅いです。肩こりを起す前に起きないうちに軽いうちに筋肉のコリを改善しないと。

筋肉疲労は起きやすい方と、そうでもない方がいます。

肩こりを起こしやすい方は、少しの事でも起きてしまいます。

肩こりを起こしやすい方が肩こりになることを多くしていると肩こりになり、改善できないくらいになります。

携帯やスマホ以外でも、肩こりになる原因は生活に色々潜んでいます。

いつも同じ肩ばかりにバックを下げたりすることもありますが、自然と同じ肩ばかりになります。バックを持ったり下げる時には、持ちやすい方がありますから持ちやすい方にばかり持っていますので持つ方ばかりではなく、持たない方もバランスを保つために負担をしていますから持たないからと言って肩こりにならないと言う事はありません。

カバンを持つ方ばかりではありません。人の体はバランスをとっていますから、持たない方も持つ方よりも負担が小さいとは言えません。

バックや荷物を持つ方には落ちないように持っていますから力が働いています。力が働けば筋肉疲労が蓄積していきます。

ですから荷物を持たない肩、荷物をもっていない肩も肩こりになります。

また、事務仕事でデスクワークでも肩や腕を使いますからデスクワークしてキーボードや書くことをすると肩や腕に力が入りますから、力が入ると筋肉疲労が起きて肩こりになります。

運動してもストレッチをしても疲れやストレスはたまります。循環は一時的に良くなりますし、リンパの流れも良くなりますが、動かした分だけ疲れやストレスが生まれます。

運動したりすることやストレッチすることが良い訳ではありません。人は別に運動やストレッチをしなくても日常の生活で動かしています。これ以上のものは逆に疲れやストレスをためていくだけです。筋肉を鍛えることでも筋肉は変わりますが、かなりしないと維持することもできませんから、多少はした方が良いと言う程度です。

肩こりの肩が肩を動かすと弱っている筋肉に負担をかけてしまいます。

必要以上の運動は痛める事にもありますし疲れやストレスをためてしまう事になります。

運動もほどほどと言う事ですね。

極端に筋肉をきたえると肩こりがあっても感じなくなりますが、無くなった訳ではありません。

筋肉を鍛えている方が、以前は肩こりがひどくてと言う方がいますが、筋肉を鍛えることで肩こりがなくなることはなく、わからなくなります。肩こりを起こしている原因がありますから、原因は筋肉を鍛えることで改善することはありません。

何かをしたら何かが生まれます。これが多くは疲れやストレスです。

等価効果の原則という事があるように、何かをしたら、生じるものがあります。これが疲れやストレスです。

疲れやストレスが多くなって筋肉にたまることで肩こりになります。

疲れやストレスを簡単に考えないで下さい。

疲れやストレスというのは蓄積していると大変なことになります。

疲れやストレスというのが一番、厄介なんです。

疲れやストレスが蓄積していくと体は歪みが起こります。

歪みが起きれば筋肉は骨から骨へくっ付いていますから骨が歪むことで筋肉も引っ張られていきます。この歪みでも筋肉は緊張したり筋肉疲労になります。

筋肉が緊張して骨が歪みを起こすときもあれば、歪みが起きているから筋肉が引っ張れられて筋肉の緊張で肩こりになる場合があります。

肩こりと言っても色々な原因がありますから検査することで原因を見つけていく事ができます。

当院では肩こりでも検査することをして人それぞれで違う原因をみつけていきます。

 

 

行橋市、苅田町、みやこ町などで肩こりを楽にしているから多くの方が来院する徳力整体院。

当院では「行橋市 肩こり」や「肩こり 行橋市」で人気があります。

2018年01月16日