ブログ

サイト管理人のブログです。色々な情報をブログでしていきますので、ぜひ色々な情報を増やしていくことをおすすしています。

ブログ一覧

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で小顔矯正ならボキボキしない痛くない初回から顔が小さくなる効果がある人気のカイロプラクティック徳力整体院。
小顔矯正

人気がある小顔矯正

今まで多くの方を30年間で小顔矯正をしてきて顔が小さくならなかったと言う方は一人もいません。

しかし小顔矯正と言っても10センチも20センチも変わりませんから、変化がわからない方はいます。

同じように顔を小さくしても、わかる方もいれば、いくら顔を小さくしても分からない方はいます。

顔が小さくなったのがわからないことがないようにできるだけしていますが、それでも完ぺきにはできません。

初回から、その触り方では、わからないんではないだろうか、と言う方もいますが、適当に触っています。

どうせ顔が小さくなることなんか、無いだろうと思っているのか、ですが。

当院では、本当に顔が小さくなりますから、本気で顔を触っておぼえて下さい。一生懸命、触ることなくしている方は、どこまで行っても適当です。適当に触る方ほど、時間にもルーズですから、多くは遅れてきます。

小顔矯正の方で午前中の予約の方で、午前中はお電話の一つもないまま、来ないで13時過ぎに来た方もいます。たまたま時間が空いていたので小顔矯正をしましたが変化がわかりませんでした。しかも年齢を言うのは失礼なんですが20代の女性の方です。

小顔矯正をして顔の小ささがわかるのは、脳の問題に大きく関わります。年齢に関係なく触り方ができなくなっている方が増えています。

手に感じようとする力がないと言うか、わかろうとする力がないと言うか、大変なことが起きています。

この方の多くは眠りの問題があります。小顔矯正と眠りとは関係がないようですが、密接に関係があります。

小顔矯正とは

 

小顔矯正をしていく時に体調が関係します。眠りが浅いと体調が落ちているからですが、眠りが浅く体調が落ちていると奈落の底のような体調、ドン底のような体調の方もいます。

こんな体調では維持することはできません。

奈落の底のような体調、ドン底のような体調では顔の小ささを維持する事なんかできません。

小顔矯正をしていく時には、この顔の小ささを維持することができますか、と聞かれますが、奈落の底のような体調、ドン底のような体調では維持することなんかできません、と言います。

小顔矯正をして行くときには検査する事をしていきます。検査する項目は体調の検査です。

顔を小さくしたければ、体も整える必要があります。

しかし初回からは色々できませんから、始めては顔が小さくなると言うことを体験できるようにしています。

顔が小さくなると言うことがわかったら、体を整えたり直したりすることで、さらに顔が変わりますし体も変わります。

小顔矯正と言っても全身を対象としているので、ウエスト、骨盤が小さくなります。

小顔矯正をする時に

小顔矯正をするときにはボキボキしないし痛くない小顔矯正が基本です。低周波治療器や電器を使うことなく小顔矯正をしていきますが、当院の小顔矯正は手のみで顔を小さくしていく小顔矯正をしています。

小顔矯正をしていくときには顔が小さくなるのを比べることができます。比べることができるようにする為には小顔矯正に入る前にすることがあります。

それは自分の顔の大きさをおぼえる事です。

小顔矯正をする前の顔の大きさをおぼえておかないと顔が小さくなったのがわかりません。

そのため、大変難しいことをしてもらいます。

アゴの部分に両方の手首を重ねて手のヒラと指を顔に密着させます。手のヒラや指が密着しているか鏡で見て下さい。これは簡単なことではありません。

簡単に触ると、記憶できないで顔が小さくなったのがわかりません。

顔を触ることができたら左右差を感じるようにします。左右差を感じようとすると手だけではなく脳が働きます。

一番、大切なのは脳が動員できるかです。

脳を働かせることができると、変化が良くわかります。しかし、これは大変なことです。手だけで触っていると顔が10センチも変われば誰でもわかりますが。

小顔矯正といっても変わるのは数センチです。

顔の浮腫み、脂肪を減らす事も同時にしていますが小顔矯正ですから、それだけではありません。

顔の骨が小顔矯正の対象になります。しかし骨が小さくなるのか、と言う疑問があります。そんなことをして大丈夫なのか、と言うことですが、当院の院長は検査する事をしています。

小顔矯正の方の顔の検査をしてみると顔にも異常があることがわかります。これを矯正して整えていくことで骨が小さくなる訳です。

体には疲れやストレスが多く蓄積していきます。この疲れやストレスは筋肉にもたまりながら内臓に蓄積していきます。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓、大脳、脳幹、脊髄です。

つまり疲れやストレスがたまる所は筋肉にもたまりながら内臓に多く蓄積していきます。

最近は多くの方が睡眠負債になっています。睡眠負債が起きると寝ている時も夢を見ると言うよりも、さらに悪い睡眠の寝ながら考え事をしている睡眠になります。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

単純に目が覚めないからと思わないで下さい。眠りと言うのは脳が寝ていることです。脳が眠れていないと誰でも体調は奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしています。

夢は目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

誰が見ても寝ている状態でも脳の中までわかりません。脳が寝ていないと夢を見るよりも最悪な寝ながら考え事をしている睡眠になります。

寝ながら考え事をしている睡眠は妄想に近い睡眠です。この眠りをしている方は小顔矯正をしても維持する力はありません。

寝ながら考え事をしている睡眠の方は骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが大きくあっても感じません。マヒした状態になりますから、体調が良いと思っています。

小顔矯正とは

 

 

行橋市で小顔矯正なら初回から顔が小さくなると人気があって評判の良い小顔矯正行橋小顔矯正なら。

2018年04月24日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で腰痛を楽にしていくなら骨盤の歪み・骨盤の開きから改善して腰痛を楽にしていくので人気がある専門家ですカイロプラクティック徳力整体院。
腰痛

腰痛を楽にするなら

行橋、苅田町、みやこ町などから多くの方が腰痛の解消に訪れています。腰痛になる時には腰痛の原因があるから腰が痛くなります。

腰痛を起こす時には重いものを持ったからと思わない下さい。

重いものを持つ前に、あることが起きています。

あることが起きているのが原因なんですが、両方が揃うと腰痛になります。

あることとは骨盤の歪み・背骨のズレですが、骨盤の歪み・背骨のズレがあっても痛くはありません。なんか調子が悪いとかでは感じるでしょうが、スランプ気味だとかでは感じるでしょうが。

腰痛が起きる方は骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

しかし骨盤の歪み・骨盤の開きがあるからといって程度が軽いと腰の痛みにはなりません。

骨盤の歪み・骨盤の開きがある時に重いものを持つと体を支えることができないので腰痛になります。

体を支えることができない姿勢をすると腰を痛めてしまいます。体を支えることができる時には腰が痛くなることはありません。

体はテコの原理と同じで支点になる部分である腰には体を支えることでも負担になります。

腰の負担になる

体重が100キロの方は40キロが足と骨盤で上体が60キロあります。

体重が70キロの方でしたら30キロが足と骨盤で、上肢が40キロあります。

体重が60キロの方でしたら、足と骨盤の重さが23キロです。あとは37キロが上肢の重さになります。この37キロを支えることができないくらい骨盤の歪み・骨盤の開きがあると腰が痛くなり警報を発して痛みになります。

いつまでも体を支えることができないくらい骨盤の歪み・骨盤の開きがあり、体力が回復しないと長期間、慢性化した腰痛になります。

特に前かがみの姿勢で腰を痛めやすいのは、体を支えることができないことで起こります。

前かがみの姿勢で、さらに重いものを持ったり、長く前かがみの姿勢をしたりすることでも腰には負担になります。

つまり腰痛は腰に負担になることをすると腰が痛くなります。

腰痛は骨盤の歪み・骨盤の開きがない方は腰痛になりません。

いくら同じことをしても腰が痛くなることはありません。

骨盤の歪み・骨盤の開きがある時に、何かをすると痛くなります。

骨盤の歪み・骨盤の開きがない時には、同じことをしても腰が痛くなることはありません。

骨盤の歪み・骨盤の開きが起きるのは?

骨盤の歪み・骨盤の開きが起きるのは、どうして起きるのか、ですが腰痛につながる骨盤の歪み・骨盤の開きが起きるのは体調の低下です。

体調と言うのは意味不明な言葉です。

体調が悪い、調子が落ちていると言うのは疲れやストレスの蓄積で起きています。

疲れやストレスは日常に多くありますから、無い方はいません。疲れやストレスがわかっていない方はいます。

最近は疲れやストレスを感じない方が増えています。疲れやストレスがないという訳ではありません。

疲れやストレスさえわからない方がいます。

普通は疲れやストレスが起きると、それを感じますが。

最近は初診の方に「体調はどうですか」と聞いても「体調は良いです」と言う言葉が返ってくることが多くあります。普通でしたら良いことですが。

当院の院長である私は体調を検査する事ができます。これは、他ではできません。

体調は良いですと言う方を検査してみると、骨盤の歪み・背骨のズレが大きくあり、悪化した椎間板ヘルニアまである方がいます。普通は骨盤の歪み・背骨のズレで体調の悪さを感じているのが正常です。

しかしあることが起きると骨盤の歪み・背骨のズレがあっても、どんなに痛みやコリになっている状態でも感じません。

あることとは

睡眠負債

最近は多くの方が睡眠負債になって夜に眠りが浅くなっています。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

単純に目が覚めないからと。

目が覚めなくても浅い眠りがあります。

体はスースー寝息を立てていてもダメな睡眠があります。この睡眠のことを寝ながら考え事をしている睡眠といいます。

寝ながら考え事をしている睡眠は寝ています。目が覚めません。

夢は目が覚める瞬間に見ているから記憶の残ります。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めません。この睡眠を勘違いしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳に疲れをためていきます。

つまり脳が弱っていきます。このことを脳疲労と言います。脳疲労はどんどん多くすることができます。

脳疲労が多くなるとイライラしやすくなります。頭がボーとすることもあります。頭痛、頭の痛みになることもあります。

脳の元気がなくなるとハイテンションになります。

寝るということは脳が寝ていることです。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳が寝ていません。

365日、脳が寝ていません。時々は寝ているでしょうが。

睡眠負債の方が腰痛になると

睡眠負債の方が腰痛を起こすと回復する力がありません。

だから長期間、腰痛で悩まされることになり、どこに行っても回復しにくくなります。

眠りと言うのは簡単なことではありません。

簡単なことだと思はないで下さい。

簡単なことができなくなっているから寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

睡眠とは脳から寝る事です。

体は寝ていても脳が寝ていないと寝ていません。

脳も弱っていき、体も弱っていっているのに感じないでハイテンションの方が多くいます。

ハイテンションだから動けます。ハイテンションだから元気だと思っています。

ハイテンションの方は疲れ知らずです。

しかし、そんな状態で良いのか、と言う事もあります。

ハイテンションと言うのは精神疾患の成りかけです。

腰痛とは

 

 

 

 

 

行橋市腰痛を楽にしていくならカイロプラクティック徳力整体院

2018年04月16日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で骨盤矯正を受けようと思うなら初回から骨盤が小さくなることで人気がある矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院。
骨盤矯正

人気がある骨盤矯正

当院の骨盤矯正は初めから骨盤が小さくなるので人気があります。骨盤矯正は危険なこともなく小尻効果もある骨盤矯正をしています。

当院の骨盤矯正は、本当に骨盤が小さくなることで人気がありますが、当院の骨盤矯正は他とは違います。

どこでもしていない、やっていない骨盤矯正をしています。

当院の特徴がある骨盤矯正は、痛くない、低周波治療器や電器を使う事もなく骨盤矯正をしています。

骨盤矯正をする時には院長が手の技術力のみで骨盤矯正をして小尻にすることができる骨盤矯正です。

今まで多くの方の骨盤矯正をしてきましたが、骨盤が小さくならなかったと言う方はいません。

しかも無理な骨盤矯正でもありません。危険なこともなく痛くもなく骨盤矯正をして骨盤を小さくしていく事ができます。

骨盤矯正をして行くときには

骨盤矯正をする時には、全員が同じことをしてもらいます。骨盤矯正をして行くときには、始める前に自分で骨盤の幅を触ってもらいます。

他人がメジャーで測るよりも自分で小さくなったのが、わかった方が笑顔と驚きが違います。

骨盤矯正に入る前と骨盤矯正をしている最中でも小さくなったら、触って変化を確認してもらいます。

確認して骨盤矯正を進めていきますから、自分で骨盤が小さくなっていくのがわかります。

しかし多く方が骨盤矯正を希望させれ訪れますが、骨盤矯正がどんなものか知っている方は少ないようです。

骨盤矯正と言うのは骨盤、つまり骨を小さくしていく事です。骨盤の骨を小さくしていくことで小尻にして行くわけですけど。

骨盤が小さくなるのか!!!!

骨盤矯正とは

上の写真の骨盤を小さくしていくことが骨盤矯正です。骨を小さくして障害がないのか、悪くないのか、と言うと逆に異常を見つけていく骨盤矯正ですから正常に戻すことで骨盤矯正をしています。

正常に戻ると言うと骨盤矯正を希望させている方全員が、骨盤に異常があります。

骨盤の異常が

骨盤矯正で骨盤を矯正していく時には、骨盤の異常を見つけて正常に戻すことで骨盤が小さくなります。

骨盤は何も異常を感じなくても異常を起こしています。

この異常には色々な異常があります。

●一つは骨盤の歪み・骨盤の開きです。骨盤の歪み・骨盤の開きがあると骨盤が大きくなります。

例えば骨盤の歪みがあると骨盤周辺には脂肪や浮腫みが多くなります。足も太くなります。骨盤が大きくなれば足も、それに応じて太くなります。特に骨盤に近い太ももが太くなることが多いようです。

●骨盤の開きがあると、時に開きやすいのは骨盤の下部です。下部の部分が太くなり、股関節の部分が出っ張ってきます。骨盤の下部が開いていくと足も太くなり生理痛、生理不順、便秘になる可能性もありますし、膀胱炎、尿漏れなども起こります。

●特殊な骨の異常

最近は普通では起こらないものが起きています。普通では考えられない事ですが、多くの方が骨の炎症やハレあります。骨の炎症やハレは骨だけに留まらず筋肉、じん帯、脂肪、骨が炎症やハレを起こしています。

骨の炎症やハレがあっても痛みやコリはありません。寝ている時に横になって寝ていると布団に接触している部分が痛いくらいです。

普通では骨の炎症やハレは起こるものではありません。

しかしあることが原因で起きています。

あることとは。

睡眠負債です。

最近は多くの方が夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ているとおもっています。普通でしたら良い睡眠です。

しかし眠りと言うのは脳が寝ていることを言います。脳が寝ていないと眠れていません。

今、目の前にスースー寝息を立てている方がいるとします。誰が見ても寝ています。気持ちよさそうな睡眠をしています。しかし脳の中はわかりません。脳が寝ているのか。脳から寝ていないと寝ていない訳ですから。

夢は目が覚める瞬間に見ているから記憶に残ります。夢をみる前の数時間は、本人は寝ているからわかりません。

それなのに、寝ていると言えますか??????

グーグー寝ている状態でも脳は寝ながら考え事をしている睡眠をしています。寝ながら考え事をしている睡眠は寝ています、しかし脳が寝ていません。

脳から寝ていないから骨が炎症やハレを起こして体調が良いか、悪いか、わからなくなります。

骨盤矯正に訪れる方は、院長が「体調はどうですか」と聞かれると、全員が「体調は良いです」と言います。しかし検査する事ができるので調べてみると、奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしています。

骨盤の歪み・背骨のズレも多くあるのに、感じていません。わかっていません。

体調が良ければ骨盤の歪み・背骨のズレはありません。

体調が良ければ、浮腫みも少なくなります。

体調が良ければ、脂肪も増えていきません。

浮腫みと脂肪は違います。脂肪は太りですが、浮腫みは体調の悪さを表します。

一番、治療で難しいのが体調を上げる治療です。

リンパ療法はマッサージをしています。体調を上げていくことをしないといけないのに表面上をマッサージしているだけです。

骨盤矯正をして行くときには、骨盤矯正に入る前に自分で骨盤の幅をおぼえてもらいます。

骨盤矯正を受ける前の骨盤の大きさと骨盤矯正をしたあとの骨盤の大きさの変化を自分でわかるようにしています。

骨盤矯正で小尻に

 

行橋市骨盤矯正ならボキボキしない痛くない骨盤矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院。

2018年04月11日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で肩こりを解消するならストレッチよりも運動よりも筋トレよりもツボを押すよりも薬を使うよりもマッサージするよりも肩こり解消グッズを買うよりも病気にいくよりもネックレスするよりも原因からカイロプラクティック徳力整体院
肩こりとは

肩こりを楽に

肩こりを楽にしていくなら原因を見つけることが大切です。肩こりを解消するならストレッチよりも運動よりも筋トレよりもツボを押すよりも薬を使うよりもマッサージするよりも肩こり解消グッズを買うよりも病気にいくよりもネックレスするよりも原因から。

肩こりには普通で見てわからない原因があります。この原因から解消することをしないと根本的には治らないで楽にする事ばかりです。

肩こりと言うと筋肉を揉めば良いと追う方が多くいます。

肩こりと言うと筋肉をマッサージすれば良いという方も多くいます。

肩こりと言うと筋肉を低周波治療器をかければ良いと言う専門家の先生も多くいます。

肩こりと言うと運動不足だと思って筋トレをしたりする方もいます。

肩こりと言うとテレビや雑誌の紹介で肩こり解消グッズを買ったりしている方も多くいます。

肩こりに効果があると言うサプリメント、健康食品を飲んで楽にする方もいます。

肩こりと言うと湿布を貼ったりして楽にする方もいます。

肩こりと言うとネックレスをして肩こりを楽にする方もいます。

肩こりというとツボを押して楽にする方もいます。

これらは肩こりを楽にするものです。

肩こりを治している訳ではありません。

肩こりを楽にすることと、肩こりを治すことは違います。

痛み止めの薬と同じで歯の痛みがある時には歯医者に行こうと思うでしょうが、歯医者にいく前に痛み止めの薬を使う事もあります。

肩こり、腰痛、頭痛も痛み止めを使うと一時的に楽になると言うか感じなくなることがあります。

原因を見つけることなく一時的にしのいでいるだけです。

痛み止めは原因を見つけることなく飲めばしばらくは治まる為に用いる方が多くいます。

肩こりも痛み止めを飲むと肩こりを軽くすることができるかも知れません。

しかし肩こりんみは原因があります。肩こりを感じない時でも原因はありますから、感じないからと言って安心していると原因もいつまでも同じままではありません。

そんなに甘いものではありません。

肩こりの原因は違う形をして表面に出てきます。

肩こりとは

肩こりとは筋肉の凝りですが、筋肉のコリも長い間なると筋肉は徐々に固くなります。この固くなるとは老化して固くなることですから一時的なものではありません。

一時的なものではないので揉んでも柔らなくなりません。

老化した筋肉が揉めば柔らかくなるか、なりません。

老化した筋肉がマッサージすれば柔らかくなるのか、と言うと柔らかくなりません。

老化した筋肉が低周波治療器や電器をしてもかわりません。

筋肉も一時的なものと永久的なものがあります。

一時的な筋肉のコリは低周波治療器や電器をすると楽になります。

一時的な筋肉のコリは湿布を貼ったりしても楽になります。

一時的な筋肉のコリはサプリメント、薬を飲んでも楽になります。

しかし永久的な老化から筋肉が硬くなっていくものは、その時だけです。

あまりに筋肉が老化して固くなったものは、神経がマヒして肩こりを感じなくなります。

そうすると手や指の神経のマヒが起きたり握力低下が起こりますし、物を落としやすくなります。

肩こりを解消する時にストレッチよりも運動よりも筋トレよりもツボを押すよりも薬を使うよりもマッサージするよりも肩こり解消グッズを買うよりも病気にいくよりもネックレスなどをしていると筋肉が硬くなっていきます。

この固くなる筋肉は永久的な固さです。

永久的な筋肉の硬さでつらく感じるか、神経麻痺して感じないか、どちらかです。

永久的な筋肉の硬さは体質改善の治療するしか若返ることはできません。

いくら低周波治療器や電器をしても余計に進行していきます。低周波治療器や電器は刺激ですから筋肉に対して刺激をすればするほど固くなります。

固くなるとリンパの流れが悪くなりますし老廃物が多くたまります。循環もわるくなります。

リンパの流れが何も原因がなくて悪くなることはありません。

ですからリンパ療法は意味ありません。リンパ療法と言っていますがマッサージです。

リンパの流れが悪くなるのも疲れやストレスの蓄積から起きています。

体に多くの疲れやストレスがたまると歪みになります。歪みになるからリンパの流れがわるくなります。

また筋肉疲労から起きる肩こりもあります。

しかし筋肉だけが疲労をためると言う事はありません。体に多くの疲れやストレスがたまっても気が付きません。

必ず、肩こりが起きる時には体全体に疲れやストレスがたまっています。症状が起きている部分に、さらに多くの疲れやストレスがたまっています。

肩こりも腰痛でも疲れやストレスの蓄積から起こります。

しかし疲れやストレスは筋肉にもたまりながら、さらに内臓に蓄積しています。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。

あとは内臓です。内臓には大脳、脳幹、脊髄が入ります。

内臓といっても色々な内臓があります。

心臓、肺、肝臓、すい臓、腎臓、まだまだ内臓はありますが、肩こりに関係する内臓は心臓、肺、胃、肝臓です。

あとは脳も関係します。

肩こりになるのは

 

行橋市、苅田町、京都郡からも多くの方が訪れている肩こりを楽にするカイロプラクティック徳力整体院。

2018年03月30日

カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋からもカイロプラクティックの治療で色々な痛みやコリの原因になる歪みやズレを矯正する為に多くの方が訪れる行橋市からもカイロプラクティック徳力整体院
カイロプラクティック

痛くないカイロプラクティック

行橋市からも多くの方が訪れる当院はカイロプラクティックの技術力で手のみで治療と矯正を行う事をしています。

当院では技術と検査する技術で低周波治療器や電器を使う事はしていません。

低周波治療器や電器を使うカイロプラクティック院は、検査ができない先生や技術不足の場合が多く見受けられます。

当院でも昔は低周波治療器や電器を使用していましたが、低周波治療器や電器を研究することができましたから、それからは低周波治療器や電器を使うことなく、誤魔化すことなく治療を行う事をしています。

確かに低周波治療器や電器を使うと痛みやコリが散ってしまいますから痛みやコリの緩和にはなります。

しかし低周波治療器や電器ばかりしていると、幹部の原因を進行させることになります。低周波治療器や電器は痛みやコリがある部分を直している訳ではありません。

特に低周波治療器は痛みやコリを散らしているだけです。原因なんか関係ない対症療法です。

どこでも誰でもできますが、素人でも低周波治療器のことを知らなくてもかけることができます。専門的な知識も必要ありません。1分あれば初めての方でも低周波治療器を人にかけることができます。

ただ、患部にプラス端子とマイナス端子を当てるだけです、あとは強さとタイマーですから。

多くの整骨院、カイロプラクティック院、整体院などが低周波治療器や電器を使用していますが、痛みやコリを散らすことばかりしています。

痛みやコリには原因がありますから原因から解消していく事をしないと、本当の治療でもないし矯正とも言えません。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックの理論には背骨と骨盤の矯正をすることで色々な痛みやコリが楽になると言う事があります。

実際に痛みやコリが起きている時には、歪みやズレが存在します。

特に背骨のズレから神経圧迫させると、背骨以外の部分でも痛みやコリになります。

しかし誰でも背骨の歪みはあります。しかも生まれつきある歪みがあります。これを先天性の歪みと言います。

先天性の歪みは遺伝的な歪みであり家系的な歪みです。

遺伝的な歪みと言うのは遺伝子が関係しています。遺伝子が関係している歪みは家系的にみると病気と関係があります。今、現在、病気ではなくても、先将来の可能性が多くなると言うことです。

今、起きている腰痛、肩こりに代表される症状は、先将来の病気の可能性です。

生理痛でも生理不順でも、便秘でも頭痛でも先将来の可能性を高くするものです。

しかし今は病気ではありません。

病院で検査しても異常は見つかることは、まだありません。

病院で検査する血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査は病気の検査です。

病気になってしまったら検査すると陽性が出ます。

しかしゼロから一気に100になることはありません。

病気になる為には細胞の変化が起きていきます。細胞の変化が起きると時間をかけながら進行していきます。

1年でも細胞の変化は完成しません。3年でも違います。

8年や10年以上かけながら細胞は変異していきます。しかし、この時には、ずーと痛みがあることはありません。

時々しか痛みは起こりません。

腰痛の原因は腎臓です。家系的に腎臓が弱く生まれた方が、腎臓に疲れやストレスをためていくと腰痛になります。腰痛が起きるときには腎臓疲労が起きて骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなり骨盤が不安定になりますから、その時に重いものを持ったりすると腰痛、ぎっくり腰になります。

この時には腰の部分に限らず、体全体に疲れやストレスが蓄積しています。

体全体に疲れやストレスがたまりながら、弱い腎臓の部分に、さらに疲れやストレスが蓄積していきます。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

肩こりでも低周波治療器や電器をするとコリが散ってしまって肩こりが楽に感じますが、これが落とし穴です。

肩こりの原因があるのに、コリを感じなくして治ったと思わせる事です。

肩こりを起こしている本当の原因は内臓疲労です。

内臓疲労が原因で肩こりになって歪みが起きているのに、それを検査する事もできない方は低周波治療器や電器ばかりしています。

そうすると肩こりの原因である内臓は、そのままではいません。

進行があると言う事ですね。

カイロプラクティックと言うのは、ただ歪みを矯正して体を整えれば良いと言うものではありません。

病気のならないようにしていく事も必要です。その為には対症療法ばかりではなく体質改善の治療が必要になります。

多くの治療を行う先生が、このことを知りません。

そして治療できません。

痛みやコリと病気の関係ですが、密接にあります。

しかし病気になるという訳ではなく、病気は細胞の悪さが完成しないと病気とは言われません。

細胞が変化して変わり始めても80%を超えないと血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査では陽性、つまり異常は見つかりません。

70%では数値が高いくらいです。

カイロプラクティックとは

 

行橋カイロプラクティックの治療で色々な症状が楽になるから多くの方が来院しているカイロプラクティック徳力整体院はボキボキしない痛くないカイロプラクティックですから行橋市からも多くの方が訪れています。

2018年03月23日
» 続きを読む