顔が小さくなる小顔矯正

小顔矯正 をしています。

小顔矯正をしている治療院には多くあると思いますけど当院では特徴のある小顔矯正をしていますので初回から顔が小さくなると評判の良い小顔矯正です。

しかも自分の手で触って変化を感じることができるようにしています。

しかし両方の手で顔を触って触るということは大変難しく簡単なことではありませんので簡単に触ってしまったかたほど変化を 覚えることが出来なくなっています。

分からないことがないようにするためにもしっかり触ることを指導していますが中には数人の方が顔が小さくなったのがわからない方が違います。

分からないことがないようにできるだけしっかり触ってもらうようにしていますが強制的に言うことができないために患者さんを信用するしかありませんからしっかり触って人の話を聞いて 小顔矯正を楽しみにして欲しいところです。

自分の両方の手を顔に密着させるようにして 顔の左右差を感じるようにすると感覚神経が働いてより顔の変化が分かるようになりますのでしっかりと左右差を感じながら触ってください。

顔の左右差を感じる

一番のポイントは顔の左右差を感じるということになります。

左右差を感じながら触って覚えておくと小顔矯正をした後に小さくなったのが分かります。

当院では必ず小顔矯正に入る前に今現在の顔の大きさや幅などを触って覚えてもらって、そして小顔矯正をした後に小さくなったのが分かるようにしています。

顔にも左右差がありますので左右差を感じながら触るようにすると多くの人が分かると思いますが中にはそれでも顔を小さくしてもわからない方もいます。

当院では左右差を感じることができたら小顔矯正に入っていきますので治療する台に寝てもらってもう一度、顔の大きさを院長がフォローしながら触るようにしています。

この時に分からなければ顔が小さくしても分かりませんのでしっかりと触って 確認しながら触ってください。

院長が顔を触って小顔矯正をしていきますが当院ではボキボキもしないし痛くもない怖くもない小顔矯正をしていますので院長の手のみで顔を小さくしていく小顔矯正です。

手のみで顔を小さくしていく小顔矯正

当院では顔小さくしていくときには顔を無理に押さえつけたりすることもなく痛くもない怖くもない 小顔矯正をしていますので うえ向きで治療する台に寝てもらって顔をマッサージするようにして揉んで行くだけで顔が小さくなるという小顔矯正をしています。

小顔矯正をして行く時には院長は検査をして顔の異常のある部分を見つけて行くことができますので見た目見て何もないように思えるかも分かりませんが院長が体でマッサージをしたり揉んでいる所は顔の異常がある部分ですから触れば触るほど治療を行うことができるので顔が小さくなっていきます。

最近は多くの方が小顔矯正に訪れていますが今まで30年間、小顔矯正をしてきて顔の異常がない方はいませんでしたので特に顎のラインのところは 異常だらけですからそれらを治療していくだけでも顔が小さくなって顎のラインがすっきり細くなっていきます。

当院の院長は顔の異常を見つける検査することができますので顔の異常というのは多くの方に起きているものなんですがどういうことが起きているのか。

顔の異常というのは皮膚や筋肉や靭帯や骨などが炎症を起こしていたりハレているということが起きているということです。

体に多くの疲れやストレスがたまるといいますがそれらは彼を親脳にも溜まっていきますので顔にたまれば貯まるほど筋肉や靭帯や骨までが炎症を起こしたり晴れたり脂肪が多くなったりということがありますので 脂肪が多くなったのも解消して減らすことができますから 顔が引き締まっていくという効果もあります。

そして顔の炎症や腫れ、また 骨の炎症やはりを改善していくと顎のラインや頬骨の部分がすっきり出っ張りがなくなってすっきりしていきます。

この骨の炎症や腫れというのも当院で検査ができることで見つかることなので普通はどこでも誰でもできる検査でもありませんし 小顔矯正 でもありません。

顔を小さくしていくためには

小顔矯正で顔を小さくしていくためには 顔の部分の炎症や腫れを改善していかなければいけませんが顔の炎症や腫れを改善していく治療の事を体調を上げていく、又、体調を良くしていくという治療になります。

炎症やハレを改善していくことで顔を小さくしていく小顔矯正なので体調をあげるということになりますから疲れやストレスが顔や皮膚や 骨までに蓄積してしまって炎症や腫れを起こしているという方が多くなっています。

疲れやストレスが顔に溜まるというのも変な話ですが最近本当に多くの方が顔に疲れやストレスが溜まってしまって炎症や腫れなどを起こしています。

顔に疲れやストレスが溜まることが多くなればなるほどむくみやすく脂肪も多くなってしまって顔の筋肉や皮膚などが垂れていくことも起こります。

顔に起きてしまったあれや炎症を改善していくことは簡単ではありませんが当院では検査することができますので検査してみると異常のある部分を見つけることができますから異常の部分を見つけて特殊な治療を使いながら矯正していくとアゴがすっきり細くなっていきます。

小顔矯正をしても眠りが浅いと

最近は多くの方が 眠りが浅く なっていますので 眠りが浅いと脳疲労が起きてしまって 脳に多くの疲れやストレスが溜まってしまうと 全ての自律神経は異常をきたしていきますので自律神経が異常をきたすほど 内臓の働きの方に影響を出してしまって 内臓自体が弱っていきます。

内臓自体が異常に弱っていくと顔もむくみやすく 脂肪も多くなったり太りやすくなったり 顔に起きている炎症で腫れもひどくなっていて 肌荒れが起きたり 。肌のツヤがなくなっていきます。

眠りの問題を抱えている方は最近多くなっていますのでほとんど全員と言っていいほど眠りの問題を抱えていることが多くありますが眠りができていないと 言うことに気がついていない方が多くいます。

蒸しでしたら寝つきが悪くなっていたり夜中に何回も目を覚ましたり夜中に目を覚まして1時間も2時間も眠れなかったり夢ばかり見たりという方が不眠症という風に言われていました。

しかし最近の方の眠りのトラブルの方は夜に寝たら朝まで起きないから寝ていると思って います。

夜に寝たら朝まで目が覚めないから寝ていると思うのは 本当であれば構いませんが自分で思い込んでしまっているという方が多くいます。

自分で思い込んでしまっていると朝まで目が覚めないから寝ていて朝からスッキリしっかりと動けるということが起こりますが 寝る時間になってもあくびが出ないというのが異常な状態なんです。

寝ようとする時間がある程度一定であればあくびが出なければいけませんが時間だから寝るということで寝ている方が多くいますのでこんな状態の方が眠れる理由はありません。

眠りが浅いというよりも寝ながら考え事をしている睡眠をしていますので寝てはいるんですが眠りが浅く妄想状態に近い睡眠のことを言います。

妄想状態に近い睡眠ですから 多くなればなるほど脳疲労が起きていき記憶のトラブルが生じていきます。

記憶のトラブルというのは物忘れが多くなったりうっかりが多くなると言う ものです。

まずは記憶のトラブルから始まって進行していくと脳細胞の減少がひどくなってどんどん脳細胞が減っていきますので 認知症やボケということになります。

認知症やボケも一気になることはなく水面下で起こッていていつかは 水面上に出てくるのが認知症やボケです。

本来なら脳の状態を急がなければいけませんが 小顔矯正を希望されてきていますので顔を小さくすることを優先していかなければいけません。

しかし脳の力がないわけですから顔をどんなに小さくしても維持することができないし持続力がありません。

行橋市からも 多くの方が訪れている 人気がある評判のいい 小顔矯正 をしています。