カイロプラクティックというのは

小倉北区と行橋市でカイロプラクティックというのはゆがみを矯正することで体におけるいろいろな症状を改善していく方法です。一般的にカイロプラクティックというとボキボキしたりすることですが、当院ではボキボキすることはしていません。

カイロプラクティックの適応症はいろいろありますが美容整体では、小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、アゴのラインをスッキリさせる矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットをしています。

痛みやこりでは腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛みと首のこり、膝の痛み、などなど書ききれないくらいあります。

カイロプラクティックというのは、手の技で体を整えていくことをしていくのがカイロプラクティックです。手の技で体を整えていくのがカイロプラクティックなどで低周波治療器などの電気を使うことはカイロプラクティックではありません。

特に昔、当院でも低周波治療器やいろいろな電気を使っていましたが、今では一切の電気などは使っていません。電気を使うときにはテクニックがまだ下の場合の時に使う場合にあります。

治療技術が高くないと電気治療器などに頼りやすく、治療院によってはテクニック上げることをに努力しないで電気ばかりに頼っていることもあります。電気に頼ってばかりいるとテクニックは向上しませんので患者さんを直すという意味ができなくなります。

歪みを矯正する

体のゆがみが起きる場合はいろいろな条件でゆがみが起きていきますので日常生活の疲れやストレスがたまったり仕事上での精神的なプレッシャーやストレスがたまったりいろいろな疲れやストレスがたまったことがゆがみになっていきます。

ゆがみというのは年齢に関係なく性別に関係なく多くの方に起きている現象です。

逆に言えばゆがみがない方はいません。

それほどゆがみというのは大変多くの方に起きている問題ですが、ゆがみがあるからといって痛みやこりにならない場合も多くなっています。昔でしたが歪みがあると痛みやコリになっていました。

しかし最近の方は、ゆがみがあってもどんなに歪んでいても、また椎間板ヘルニアが起きていても痛みやコリになっていないというか感じていない方が多くなっています。この現象は大変な問題なんですけど、痛みやコリが感じていない方はわかっていません。

最近多くの方がむちゃくちゃといっていこうと体調が悪い方も増えています。体調が悪い方をほど自分の体調をわかっていません。体調が悪くなったほど、痛みやコリが分からなくなっています。分からなくなっている方に対して、「わかっていませんよ」と云えません。

しかし自分の体の体調が分からないということは年齢に関係なく起きていますので大変な問題に先将来なっていきます。どういうことになるのかということを言葉で聞いてそのままにするんではなくて考えてください。

ここを読むだけで、スルーして通り過ぎた方ほど大変な問題が、いま現在も起きて進行途中になっている方です。

ゆがみを矯正することが

ゆがみを矯正することがカイロプラクティックなどでゆがみを矯正してゆがみから起きるいろいろな症状を改善するようにしています。ゆがみが改善していくと痛みやコリにかかわらず調子が良くなったり内臓がよく働いたり体調が上がっていきます。そしてゆがみを矯正することで顔が小さくなったり骨盤が小さくなったりウエストが細くなったり体全体が引き締まっていく治療もできます。

ゆがみというのは体にとっては大変悪いものなのでゆがみを改善していくだけでいろいろな症状や体調の悪さや内臓の不調状態が改善されていきます。

生まれたすぐの赤ちゃんでも

生まれたすぐの赤ちゃんでもゆがみが起きていますのでゆがみというのは生きている限り生命をあたえられた限り必ずあるものです。ゆがみというのは大変多くの方に起きていますが、このゆがみがどこから起きているのか、起きているところの原因と理由があります。

起きているところを原因というを改善していくようにしないと繰り返し起こりやすく表面上の筋肉だけで起きていることがありません。

 

 

 

当院では、小倉北区と行橋市から多くの方が訪れています。

 

 

、下関市などから徳力整体院