トップページ

  • はてなブックマークに追加
  • 行橋市で顔が小さくなる小顔矯正と骨盤が小さくなる骨盤矯正が人気で腰痛と肩こりと生理痛と頭痛が楽になる整体とカイロプラクティックで歪みを矯正することで痛みやコリが楽になるカイロプラクティック徳力整体院

当院では近隣の行橋市、苅田町、みやこ町などから多くの方が予約されて30年の実績と臨床で整体とカイロプラクティックの技術による痛くない怖くない無理やり押さえつけたりしないで楽にする施術をしています。

 

整体、カイロプラクティックの技術による施術と言うのは、病院の治療とは違い、色々な痛みやコリの原因になっている歪みやズレを矯正することを目的としたものです。色々な症状や痛みやコリには、必ず原因があります。自分の体を悪くならないうちに、しっかりとメンテナンスして改善を目指しましょう。

整体とカイロプラクティックの対象は

●美容整体では、小顔矯正、骨盤矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、アゴのラインをスッキリさせる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット、浮腫み解消、猫背矯正、姿勢矯正などをしています。

●腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、首の痛み、首のこり、頭痛、偏頭痛、頭がボーとする、頭が重い、膝の痛み、外反母趾、目の疲れ、目のカスミ、耳鳴り、めまい、ふらつき、クラクラする、背中の痛み、背中のハリ、背中が重い、更年期障害、自律神経失調症、眠りの問題、不眠症、寝つきが悪い、眠りが浅い、夢ばかり見る、食欲不振、胃の持たれ、胃炎、膀胱炎、イライラする、花粉症、アレルギー、アトピー、成長痛、シビレ、冷え、低体温症、病中病後の体調管理、セキが出やすい、風邪の改善、体質改善、アンチエイジング、若返りの施術などなどをしています。適応症は色々ありますので、上記以外も相談して下さい。

美容整体で骨盤矯正、小顔矯正を

当院では人気がある小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、浮腫み解消、アゴのラインをスッキリさせる矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット、体質改善、アンチエイジング、若返りの施術をしています。

当院の施術は整体カイロプラクティックの技術をしていますが、整体と言うのは日本に昔からある関節矯正法です。関節矯正術には骨盤、背骨、肘、膝、足首、手首などが含まれます。日本では柔道、柔術、剣術などがありましたから昔からお医者さんがいましたが、お医者さんは風邪や内臓の病気が主でした。

稽古などで痛めた関節を改善していたのが整体です。しかし整体は先生から弟子に伝えられるものでしたから学術的に体系づけられることがありませんでした。そのあとを継いだのが骨接ぎです。しかし今では骨接ぎと言う施術院はほとんどありません。流れを継いだのが整骨院ですが法制化のために施術項目が限定されています。整骨院の施術項目は骨折、打撲、打ち身、捻挫です。整骨院は、この4つの項目が専門項目です。腰痛とか肩こりなどは施術項目ではありません。

また、カイロプラクティックと言うのはアメリカら入ってきた関節矯正術です。今から100年以上前に学問になり国家が認めた矯正法ですが日本では国家が認めていませんから民間療法です。民間療法だから保険が効きません。法制化の動きがありましたがリクルート事件で法制化ができませんでした。

当院の院長は整体から入りましたが、カイロプラクティック歴、30年以上の経験があります。今でも努力して技術の向上に努めています。

カイロプラクティックは世界中に広まりつつありますが、日本が一番、遅れています。それは整体と言う施術法があった為です。整体は日本に根付いていたので矯正法がカイロプラクティックと似ていました。その為、混同した状態になっています。整体は教科書もあまりなく誰かが手書きで書いたようなものしかありません。

当院の院長は2つの団体に所属しています。一つは東京の池袋のパシッフィック・アジア・カイロプラクティック・アソシエーション(略してPAAC)と言う団体に所属しています。もう一つも東京にあります。パーフェクト・スカル協会に所属しています。

正しいカイロプラクティックの発展と向上に努力しています。

昔は技術力を向上させるために、週に1回は東京にいき勉強をするのを5年以上してきました。セミナーも多数、出席しています。1年に一回、協会が行う9月の連休に国際セミナーにも多数、出席しています。国際セミナーと言うのは、カイロプラクティック業界でも有名なアメリカ人のカイロプラクティックの先生が日本に来てセミナーを行う事をします。所属している団体のPAACはアメリカのSORSIと姉妹協会になっています。そこから派遣させる先生はカイロプラクティック業界でも有名で先生ばかりです。ビバリーヒルズに住んでいる先生もいます。

今でも技術力を上げるのに終わりはありませんから、常に最新の技術力で体を直すことをしていきます。

整体とカイロプラクティックの技術の適応は

体に起きる色々な症状が対象です。多くの症状は歪みやズレから起きています。歪みやズレがなくて起きることはありません。

しかし歪みやズレは誰でもあるものです。歪みやズレがないと言う方はいません。歪みやズレは生きている限り、付きまといます。歪みやズレと関係なく生活することはできません。

それは歪みやズレが、どうして起きるのか、と言う事に関係しています。

腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛み、首のこり、膝の痛み、頭痛なども歪みやズレから起きていますが、どうして歪みやズレが起きるのか、理由があります。

歪みやズレも、理由がないのに起きることはありませんし姿勢でも起きるものではありません。簡単に姿勢で起きていたら骨盤や背骨は中枢神経を守っていますから守れなくなります。特に背骨の中には脊髄があります。歪みんだりズレたりすると脊髄も影響を受けるからです。

歪みやズレが起きるのは、日常になるものが原因です。多くの方が、日常に普通に使っていますが、本当のことを知らないで使っています。

歪みやズレになる原因は生活したり仕事をしたり眠りでも多く蓄積していくものです。この蓄積していくものが原因で歪みやズレが起こります。

何をしても多くなっていきますが、それが体のどこかにたまって多くなっていきます。

生活や仕事でたまりやすいものは疲れやストレスです。疲れやストレスと言うと簡単に考えがちですが山と積もればと言うように大変なことが起きていきます。

疲れやストレスが多くなると体には色々なことが起こります。

①まずは第一は歪みやズレが起こります。

②リンパの流れが停滞して老廃物が多くなります。

③循環が悪くなります。血流も悪くなって詰まりやすくなります。

④筋肉への血流も悪くなるので筋肉からでる老廃物を解消しなくなります。そうすると筋肉は緊張したりしてコリになります。

⑤内臓の働きが低下していきます。

⑥脳への血流も減少します。脳は最大に酸素を供給してもらうことをしないと働きません。息をして吸った酸素は80パーセント以上は脳へ供給されて脳が使います。脳へ酸素が少なくなると脳は、それだけでも働きが低下していきます。

⑦脳の中で作られる脳せき髄液の生産量が減少します。脳が緊張が強くなります。脳せき髄液の生産が低下すれば新しい脳せき髄液が生産量が減ります。

最大なものは疲れやストレスがたまると歪みやズレになることです。歪みやズレから痛みやコリになります。痛みやコリが起きる部分は歪みやズレが起きる所で違います。

肩こりの方は、肩の部分で歪みが起きています。

腰痛の方は、骨盤の歪みと背骨のズレが起きています。

生理痛の方は、骨盤の歪みと背骨の3番目(卵巣)と5番目(子宮)にズレがあります。

膝の痛み、外反母趾の方は骨盤の歪みと背骨の8番目にズレがあります。

坐骨神経痛の方は、骨盤の歪みと背骨の腰椎3番目と4番目と5番目と胸椎11番目と12番目にズレがあります。

花粉症の方は背骨の8番目にズレがあります。

アレルギー、アトピーの方は、主に6番目、9番目にズレがあります。

必ず何かの症状が起きる時には、骨盤の歪みや背骨のズレがあります。

しかし、

歪みやズレは2通りあります。

痛みやコリの原因になる歪みやズレは2通りのものがあります。

一つ目は疲れやストレスで起きる歪みとズレで、もう一つは体質で起きている歪みやズレです。

一つ目の疲れやストレスの蓄積から起きる歪みやズレは説明しましたから、もう一つの体質から起きる歪みやズレが根底にあるものになります。

体質と言うのはクリームを塗って変わることはありません。サプリメントを飲んでも体質は変える事はできません。パーマをして髪の体質がわかることはありません。

何かを塗ったりして、飲んだりしても体質は変わるものではありません。

そんなに簡単に体質が変われば人は100歳も200歳も生きられます。病気にならない体質ができるからですが、いまだに そんな体質改善はありません。

痛みやコリが起きるのは、根底にある体質的な弱さが原因です。もしこの体質的な弱さがなければ病気にはなりませんし、痛みやコリが起きることはありません。

腰痛も肩こりも頭痛も生理痛も生理不順なども、すべて弱い体質が深く関係して弱い部分に疲れやストレスがたまりやすくなっているのが原因です。

根底的に弱い体質があって弱い所に疲れやストレスがたまりやすくなると歪みやズレになります、それで痛みやコリになります。

体質と言うのは親からもらった遺伝子です。つまり体が作られる時に関係しています。遺伝子が似ているから親と雰囲気が似ます。

パーフェクトな遺伝子をもらう事が出来たら痛みやコリが起きないことも、もちろんですが病気にもならなくて長生きできるかも知れません。しかし、そんな遺伝子操作をすると精神的に不安定化も知れませんが。

生まれつきの遺伝子操作は困難でも生まれて完成した物を少しずつでも変える体質改善をしています。弱い体質を変えていく事をしていますが、簡単なことではありませんし、短期で体質改善ができることはありませんが、少しずつでも変える事が出来れば弱い部分が変わって強い方向にいくようにしています。

体質改善をする前に

体質改善をしていく前に、疲れやストレスの蓄積から起きる歪みやズレが無くならないとできません。

疲れやストレスの蓄積で起きたものは「体調」と言います。つまり疲れやストレスが多くなればなるほど歪みやズレが起こります。この時には「体調が落ちている」と言います。

体調と言う言葉は抽象的な言葉です。と言うのは自分では体調が悪くないと言う方が時々、いるからです。

自分で感じていなくても何かの症状が起きている時には「体調が落ちています」。

体調が良くて痛みやコリになることはありません。

体調が良いのに歪みやズレが起きることはありません。

疲れがたまっていれば「体調が落ちています。」

ストレスがたまっていれば「体調は悪くなっています。」

体調が落ちている時には、疲れやストレスが多く蓄積している時です。

疲れやストレスの多さが歪みやズレを起こしています。しかし歪みやズレがあるからと言って痛みやコリになることは、必ずしもありません。

生活している限り、仕事をしている限り、生きている限り、掃除している時も、洗濯している時も、食事を作っている時も疲れやストレスが多くなります。

疲れやストレスを減らすのは

疲れやストレスを減らすことができるのは、唯一、寝ている時だけです。

眠ることで疲れやストレスを減らすことができます。

しかし最近は多くの方が眠りが浅くなっています。つまり寝ているようで寝ていないと言う事です。

昔でしたら、夜に寝ようとすると寝つきが悪かったり、夜中に何回も目が覚めたり、夢ばかり見ていたりと言う方ばかりでしたが、最近は違う方も多くなってきました。

夜に寝てら朝まで起きないから寝ていると思っている方です。

目が覚めいないから寝ていると思うのは違います。眠りと言うのは脳が寝る事です。脳が休養を取るのが眠りです。体が寝ていることではなく、脳が寝ないと寝ていません。

体はどんなに疲れやストレスをためていても、脳がしっかり休養を取って休んでいると体は疲れやストレスを回復しやすくなります。

脳が休養を取ることができないと体は疲弊していきます。さらに眠りが出来なくなったりして脳疲労を起こしていきます。脳疲労が多くなれば睡眠負債になります。

睡眠負債が起きると取り返しがつきません。睡眠負債が多くなる前であれば改善は可能です。

睡眠負債は多くなると心筋梗塞や脳出血に進行しやすいとテレビにでた先生が言っていました。

 

 

行橋市、苅田町、みやこ町で整体カイロプラクティックの技術で歪みを矯正して整えて腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛みと首のこり、膝の痛み、などを改善しています。

当院では「行橋市 カイロプラクティック」・「行橋市 小顔矯正」・「行橋市 肩こり」・「行橋市 骨盤矯正」・「行橋市 整体」・「行橋市 腰痛」、「苅田町 腰痛」や「苅田町 肩こり」と「苅田町 骨盤矯正」と「苅田町 小顔矯正」や「みやこ町 小顔矯正」と「みやこ町 骨盤矯正」などの検索で人気があります。